アルトラは足指を自由に動かせる幅広の足型に、ゼロドロップ(爪先と踵の高さが同じ)のソールというナチュラルな歩行、ランニングを提唱するシューズブランド。今回紹介するのは軽く、通気性に優れ、バランスのとれたロードランニングシューズ『エスカランテレーサー』を紹介します。

    ロードランニングシューズ『エスカランテレーサー』

    おすすめポイント

    • 200gを切る軽量性
    • デザイン性に長けている
    • 加速を後押しする特徴を備えている
    • 通気性がよい

    商品概要

    ブランドアルトラ
    商品名エスカランテレーサー
    商品説明パフォーマンスのために作られておりオリジナルのエスカランテに比べ、少し硬めで高反発な Altra EGO™ ミッドソールを使用しています。
    価格16,500円(税抜)
    重量193 g(US9.5 / 27.5cm)
    スタックハイト22mm

    管理人の評価レビュー

    総合評価★★★★☆
    快適性★★★★☆
    軽量性★★★★★
    汎用性★★★★★

    エスカランテとエスカランテレーサーの違い

    アッパーは通気性があり
    ミッドソールはソフトな走り心地

    エスカランテはアルトラのシューズの中では走ることもできるし、歩くのにも適したシューズという位置づけです。アッパーは通気性があり、程よい柔らかさを兼ね備え、ミッドソールはソフトな走り心地が特徴です。

    今回紹介するエスカランテレーサーは「レーサー」という名が現すように、エスカランテのシューズをベースにより走りに特化した作りとなっています。

    アウトソールのFootPodテクノロジー

    違いはアウトソールのFootPodテクノロジー(実際に足の骨や腱をマッピングし、自然に曲がったり動いたりするのを助けるアルトラ独自のアウトソール技術)を除く全てに及んでおり、疲れにくく、パフォーマンスを最大限に活かせる作りがエスカランテレーサーの魅力となっています。

    普段遣いにエスカランテ、ランニングシーンにエスカランテレーサーという履き替え方をする人も多いようです。

    エスカランテレーサーの特徴

    エスカランテレーサーの特徴

    特筆すべきはその軽さです。重量は27.5cmで193gという軽さ。持って驚いて、履いて驚く、その軽さは走ればわかる軽快さが特徴です。普段のジョグ、記録を出したいレースまで幅広いニーズに応えるランニングシューズと言えます。

    スタックハイトは22mm

    スタックハイトは22mmで着地から走り出しまでのスピードが向上し、スピードが出せるシューズという仕上がりです。

    アッパーはエスカランテ同様にニットアッパー

    アッパーはエスカランテ同様にニットアッパーなのですが、足の横ブレを防止するために、エスカランテレーサーのそれは伸縮性が抑えられています。またニット目も荒く出来ているので、通気性がよく、ハードなランニングではとくにシューズ内のムレ感がなくなりとても快適です。

    ロードのジョギングからフルマラソン、そしてウルトラマラソンを走るランナーにファンが多いのはこのような特徴からも頷けます。

    エスカランテレーサーを履くようになってから、違和感がなくなってきました
    エスカランテレーサーのアッパー

    僕は足の形が日本人特有の幅広で、しかも右足は外反母趾気味なのですが、エスカランテレーサーを履くようになってから、違和感がなくなってきました。色々と調べてみると、アライメントを整える上で中足部のフィット感が高いことが重要なのですが、エスカランテレーサーのアッパーは、この親指の付け根部分のアッパーが程よく伸び、結果指先の広がりにストレスがなくなるというのが1つの原因のようです。

    エスカランテレーサーでランニング練習
    エスカランテレーサーでランニング練習

    外反母趾に限らず、アライメントが整うことで捻挫などの足のケガ予防にもつながるので、エスカランテレーサーでランニング練習に励むことは非常に良いことだと考えています。

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード