パタゴニアの R 1エアは2020年のテクニカルウェアとして今注目を浴びています。コンセプトは寒冷な状況で動き続けるためのデザインとあり、冬山登山、バックカントリーなどの冬のアクティビティを快適なものにしてくれるでしょう。

パタゴニア R 1とは

R1は寒冷な状況で動いたり止まったりを繰り返すアクティビティのための中間着として最適な、多用途型のテクニカル・フリースです。レギュレータフリースの中では最も薄手ながら保温性にも優れています。

おすすめポイント

  • 体にフィットして保温性と吸湿性を高めた作り
  • 通気性があり速乾性にも優れている
  • よって行動着と保温着を兼ねた作り
  • フードはバラクラバのようになり顔周辺を保温
  • ストレッチ性能に優れている

商品概要

ボディ展開は R 1エア·クルーとR 1エア·ジップネックと R 1エア·フルジップ·フーディという3種類です。

このパタゴニア R 1エアは今まで馴染み深いパタゴニアのレギュレーターフリースの新たなシリーズという位置付けです。レギュレーターフリースとい言えば R 1 、R 2というフリースの名称で親しまれています。

ブランド名パタゴニア
商品名R1エア・クルー
価格¥ 13,200
重量275 g 
ブランド名パタゴニア
商品名R1エア・ジップネック
価格¥ 15,950
重量289 g 
ブランド名パタゴニア
商品名R1エア・フルジップ・フーディ
価格¥ 22,000
重量366 g 
パタゴニア公式サイト メンズ・R1エア・フルジップ・フーディ

パタゴニア R 1エアの素材特徴

パタゴニア R 1エアの素材特徴

素材は中空糸を使用した5.7オンス·リサイクル·ポリエステル·ジャガード·フリース100%でハイキュ·フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済みです。

重量はフルジップタイプで366 G

重量はフルジップタイプで366 G 、クルータイプで275 G となってます。スリムフィットを採用しており体にフィットする作りとなっています。

R 1フリースのフリース素材は独自のジグザグ織りの生地

この R 1フリースのフリース素材は独自のジグザグ織りの生地の中空糸を使用しており、手を挙げる、腕を振るなどの激しい動きに追従してくれます。

これによってウェアの中で生じた湿気をすぐに吸湿し、発散する能力と、速乾する能力に優れており、運動中においてもオーバーヒートせず、ほどよい通気性により随時快適な体温を保ってくれます。

パタゴニア R 1エアの機能性

パタゴニアのレギュレーターフリースといえば吸湿発散性と速乾性と優れた通気性で人気がありますが、 R 1エアはさらにこの点において高い能力を発揮し、軽量化も図られています。

パタゴニア R 1エアの機能性

実際の生地を触ってみると非常に薄く肌に触れる部分においてもジグザグの凹凸があります。表と裏という概念がない非常にシンプルな作りです。

フルジップ・フーディのタイプはハンドウォーマーポケットが左右についており、内側にもこのポケットを利用した上部からアクセスできるポケットが備わっています。大きめなのでグローブなどを入れることが出来そうです。

バックパックを背負った時に縫い目に干渉せず

肩の縫い目はよく見るとわかると思いますが背中側にきておりバックパックを背負った時に縫い目に干渉せずに違和感を感じることがありません。

袖部分、裾の背中側、フード周りの縁取り部分にフィット感のある織り素材がある

今回はフルジップフーディーを紹介しますが、袖部分、裾の背中側、フード周りの縁取り部分にフィット感のある織り素材があることで外気温が入りづらいつくりになっています。これにより稜線上に出た時の強風で体が意図せず冷えることを防いでくれます。

パタゴニア R 1エア フルジップフーディーの特徴

パタゴニア R 1エア フルジップフーディーの特徴

左胸のジッパー式チェストポケットは平らな場所に置いた時によくわかりますが、かさばりがほとんどなくレイヤリングがしやすい作りになっています。

パタゴニア R 1エア フルジップフーディーの特徴
パタゴニア R 1エア フルジップフーディーのチェストポケット

チェストポケットはフリース生地にナイロン生地を縫い付けただけのようなシンプルな作りで無駄を省き軽量化に振り切った作りという印象です。

縫い目も効果的に切り替えられていて見頃の部分はフリースのジグザグが縦側に入っていて、横方向にストレッチが効くようになっています。

パタゴニア R 1エア フルジップフーディーの縫製

袖の下部分から脇にかけてはジグザグが縦ではなく横方向になるように構成されているために腕を上げるような行動でストレッチが効くようになっています。

パタゴニア R 1エア フルジップフーディーの縫製

腕の上部は脇の部分とは異なった、肩から袖にかけてジグザグが通っており腕を曲げるなどの動作でストレッチが効くようになっています。

ジグザグの方向によってストレッチの効く範囲が変わっているので、そこまで考えられたウェアという見方をすると、なんとも信頼感があります。

パタゴニア R 1エア フルジップフーディー

アウターとしてもミッドレイヤーとしても機能し、様々なアクティビティにおいての行動着として、この冬、大いに活躍してくれそうです。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする

関連キーワード