クライミングカム「エイリアン」

クラッククライミングやビッグウォールクライミングにおいて重要なギアのひとつがカムで、使い方は岩の隙間、約1センチちょっとぐらいのクラックにプロテクションを入れて固定し、ロープで体を支えながら岩を登っていきます。

クライミングカム「エイリアン」の使い方

クライミングカム「エイリアン」

プロテクションを岩の隙間に入れたら、ロープをクリップ。また次の隙間をみつけて同じような行動を繰り返す。そうして上へ上へと登っていきます。カムの間隔は様々で、10メーターの時もあれば、3メータという時もあって、優しいところであれば、間隔を広くしていくというように考えてます。傾斜、自分の技術、体力で優しい、難しいを決めていくんですが、これは経験がものを言います。