サーマレスト プロライトエイペックス

サーマレストのファスト&ライトシリーズの中でも快適性を重視したテントマットで、板状のため体から出る熱を逃さず、肉抜きしたフォームのように地面からの冷気を伝えることがない、断熱性に優れたプロライトエイペックスを紹介します。

おすすめポイント

  • 自動膨張式のテントマットの中で高い断熱性をもつ
  • 冬のキャンプに最適なテントマット
  • 自動膨張式なので膨らますのがラク
  • 快適な寝心地を楽しめる凹凸のある作り

商品概要

ブランドサーマレスト
商品名プロライトエイペックス
商品説明快適性を重視した自動膨張式マットレスです。プロライトエイペックスは、ストラタコアフォームを採用。凹凸をもつフォームは重量あたりの断熱性に優れています。
価格¥22,000(税抜)
重量475g
サイズ51×183×5cm
収納サイズ28×12cm
R値3.8
素材50Dポリエステル

管理人の評価・レビュー

総合評価★★★★★
快適性★★★★★
軽量性★★☆☆☆
コンパクト性★★☆☆☆
コストパフォーマンス★★★★☆
★エントリーでポイント9倍!thermarest(サーマレスト) プロライトエイペックス/ヒートウェーブ/R 30009レッド マット アウトドア用寝具 アウトドア 自動膨張マット 自動膨張マット アウトドアギア

サーマレスト プロライトエイベックスの重量

サーマレスト プロライトエイペックス 厚み

サーマレストの自動膨張式のマットで、いままで一番厚みがあったモデルがプロライトプラスで3.8センチでした。それに比べると、プロライトエイベックスは5センチと1.2センチも厚みがあります。

しかしながら、同じレギュラーサイズでプロライトプラスの重量が650グラムに対して、プロライトエイベックスがなんと630グラムと軽いのです。

サーマレスト プロライトエイベックスの断熱性

サーマレスト プロライトエイペックス 断熱性

サーマレストのプロライトエイベックスが採用している技術はストラタコアフォームというものです。テントマットを膨らませると、その特徴的な表面に気付くと思いますが、凹凸になっています。

サーマレスト プロライトエイペックス 寝心地

この作りによって、地面から伝わる冷たい空気を中央の層で遮断し、凹の部分に身体から出る熱を溜め込み保温をしてくれます。これによってR値が4.0と非常に高い数値で、プロライトプラス女性用につぐ断熱性を誇ります。

サーマレスト プロライトエイベックスのコンパクト性

サーマレスト プロライトエイペックス 収納

プロライトエイベックスのレギュラーサイズで、重量は630グラム。収納サイズは28×12センチという大きさです。

自動膨張式のメリットはなんといっても、その簡便性です。バルブを開ければ勝手に空気が入って膨らんでくれ、最後に軽く空気を入れれば完成というのは登山後の疲れた身体には優しいです。

サーマレスト プロライトエイペックス

また自動膨張式のマットで5センチという厚みを誇りつつ、このサイズは非常にコンパクトです。エアーマット特有の跳ねる感じが好きじゃないという人にとっては自動膨張式マットがおすすめです。またスタッフサックが標準装備されており、圧縮もできるので、コストパフォーマンスにも優れています。

★エントリーでポイント9倍!thermarest(サーマレスト) プロライトエイペックス/ヒートウェーブ/R 30009レッド マット アウトドア用寝具 アウトドア 自動膨張マット 自動膨張マット アウトドアギア

超軽量アイテム

テント泊おすすめギア

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者