テント泊をする際に一年を通して使っているのがダウン・パンツです。ダウンパンツは行動着には使用しないので、軽量かつコンパクトそれでいてパフォーマンスに優れたものを吟味し、たどり着いたのがマウンテンイクイップメントのパウダー・パンツです。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ

おすすめポイント

  • 薄手で軽量ながらも保温性が高い
  • ダウンプルーフファブリックで雨も安心
  • 内股のジグザグパネルがダウンをホールド

商品概要・スペック

ブランドマウンテンイクイップメント
商品名パウダー・パンツ
商品説明薄手のダウンパンツの代名詞ともいえるパウダー・パンツ。20デニール、わずか35g/㎡の軽量生地が良質な暖かさを提供します。
価格¥16,500 (税抜)
重量210g
ダウン量70g
ダウン内容700+フィルパワーホワイトダックダウン
bluesign認証ダウン
素材IMPACT® 20dnダウンプルーフファブリック+耐久撥水

管理人の評価レビュー

総合評価★★★★★
快適性★★★★★
軽量性★★★★★
汎用性★★★★★
コストパフォーマンス★★★★★

動画で紹介

パウダーパンツのスペックと特徴

登山をスタートした十数年前から愛用しているのがマウンテンイクイップメントのパウダー・パンツで今回紹介するもので2代目です。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ

新しくなったパウダー・パンツは、薄手ながらも保温性に優れており、安定したパフォーマンスが魅力的です。

重量は210gで、ダウン量は70gで700フィルパワーホワイトダックダウンを使用しています。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ

生地は20デニールのダウンプルーフファブリックを採用しており、耐久撥水が施されているので、少々の雨でも水をはじきダウンを濡らさないように作られています。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ

ダウンパンツを履いたままでも男性の場合、用を足すことができるよう前にチャックがついています。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ ジッパー

またウエストのドローコードは、ダウンジャケットのジッパーと干渉しないよう、また右手で簡単にウエストが絞れるように、右ウエスト部分に施されています。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ ウエスト

内股部分はダウンの偏りがないようにジグザグのパネルがステッチされていて、ゴールドスポットが出ないようになっています。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ ステッチ

裾の部分はストレッチが入っていて、下から強い風が吹いても中に入らないよう工夫されています。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ 裾

パウダー・パンツのサイズ

収納袋がついてくるのですが、これにパウダーパンツを収めるとナルゲンボトル1lとほぼ同じ大きさです。

登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ
登山 ダウンパンツ コンパクト マウンテンイクイップメント パウダーパンツ

普段はSサイズを着用しているのですが、登山時における防寒を目的としたダウンウェアはワンサイズ上のMサイズにしています。

ダウンの下に行動中のウェアを重ねて履くことになるので、小さいとダウンが潰れたり、行動中に裾がめくれて足首が冷たくなるなど、デメリットが考えられます。

登山 ダウンパンツ

ものすごい保温力のあるスペックの高いシュラフを活用しないことを前提に、多くは冬の登山ではダウンパンツを履いたまま寝ることになります。

そういった行動を想定すると小さすぎず大きすぎずのサイズ選びが重要で、それが僕の場合はワンサイズアップでした。

マウンテンイクイップメント

マウンテンイクイップメントは、イギリスのメーカーらしく紳士的なダークカラーが魅力です。

スペックも素晴らしければファッションアイコンとしても個人的に大好きなメーカーで特にダウンには一目を置いています。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする

関連キーワード