ブラックダイヤモンドのトレッキングポールは多くの種類があるものの、自分の登山スタイルからトレッキングポールに求めるものを理解できれば自ずと決めることができるようにそれぞれ特徴が明確です。

    今回紹介するディスタンスカーボンZは、ブラックダイヤモンドのZポールの中では最軽量モデルとなっています。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ

    おすすめポイント

    • 持ち歩いても苦にならない軽量性
    • 直ぐに折りたためて仕舞うのも使うのも戸惑いがない
    • 伸縮出来ない分、シンプルに使用できて取り回しが良い
    • グリップが効いて、握りやすく使いやすい

    商品概要

    ブランドブラックダイヤモンド
    商品名ディスタンスカーボンZ
    商品説明長さ調整機構を省略し、軽さを徹底追求したZポール最軽量モデル。2018年モデルはジョイント剛性を30%アップ。また、スナップボタン上辺にアルミリングを追加し、剛性を高めています。
    価格¥20,680 (税込)
    重量100cm=275g(1ペア)
    105cm=280g(1ペア)
    110cm=285g(1ペア)
    115cm=292g(1ペア)
    120cm=300g(1ペア)
    125cm=308g(1ペア)
    130cm=320g(1ペア)
    素材グリップ:軽量EVAフォーム
    ストラップ:メッシュ
    シャフト:カーボン

    管理人の評価レビュー

    総合評価★★★★☆
    快適性★★★★★
    軽量性★★★★★
    コストパフォーマンス★★★★☆

    トレッキングポールの種類

    トレッキングポールの種類を理解するために、まずボールを短くするための機構の違いを見ていきましょう。

    • フィックスレングスタイプ
    • 伸縮式
    • 折り畳み式

    フィックスレングスは長さが決まっており短くすることもできなければ、折りたたむこともできないトレッキングポールです。機構がシンプルな分、軽さを最優先にしたトレッキングポールです。

    伸縮式はトレッキングポールを短く縮めるタイプで、使用するときは長さを決めてロックします。

    折り畳み式はZの形のように折りたたむようにして小さくし、使用する時はポールをジョイントします。

    今回紹介するディスタンスカーボンZは、折り畳み式です。

    それぞれメリットデメリットがあるので簡単に以下の表で紹介します。

    重量コンパクト
    フィックスレングス軽い長い
    伸縮式重い中間
    折り畳み式中間短い

    ディスタンスカーボンZの素材カーボンについて

    商品名からも分かるとおりカーボンファイバーシャフトを採用しています。アルミではないので折れる時はアルミとは違ってガラスのようにパリッと割れるように折れます。ちなみにアルミはグニャッと曲がるように折れます。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ

    だからカーボンファイバーのトレッキングポールは軽量というメリットはありますが非常に強い力、衝撃を加えてしまうと破損する可能性があるので注意が必要です。

    そもそもトレッキングポールに体重をかけるような使い方、そのものが間違っているので、正しくトレッキングポールを使えば折れる心配はありません。

    ディスタンスカーボンZの位置づけ

    ディスタンスカーボンZは、長さを調整するロック機構が搭載されていない変わりに軽量性に優れています。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ 折りたたむ

    さらに軽量化をしたい場合にはフィックスレングスタイプのディスタンスカーボンがあります。

    長さを調整するロック機構を搭載したい場合はディスタンスカーボンFLZがあります。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ

    このように見るとディスタンスカーボンZは、小さくコンパクトに収納はできるが長さ調整は不可能で、ディスタンスカーボンの中では重量は真ん中という位置づけです。

    ※横スクロールで表がスクロールできます。
    アイテム名ディスタンスカーボンFLZディスタンスカーボンディスタンスカーボンZ
    機構フリックロック式
    (伸縮式)
    フィックスレングスZポール
    (折り畳み式)
    ペア重量105~125cm:360g120cm:190g120cm:300g
    コンパクト性能伸縮して短く畳むことが出来ない折りたたむ
    長さ調整ポールに調整機構がある固定した長さでグリップ部分の持つ位置で長さを決める固定した長さでグリップ部分の持つ位置で長さを決める

    ディスタンスカーボンZの使い心地。

    グリップ部分は長めに作られているので、グリップの下の方をもてばポールを短めに使え、上の方を持てば長めに使えます。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール 登山

    登る時に短く、降る時に長く、登山ではアップダウンはつきものなので、その都度長さを調整するのは面倒で、長さを調整する機構は必要がないと考えました。

    僕は身長が180センチなのでZポールの適正な長さは120cmでした。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ 長さ

    サイズの選び方は以下の表で確認できます。

    身長適正な長さ
    154cm未満100cm
    154~171cm110cm
    172~182cm120cm
    183cm以上130cm

    重量は120cmで1ペアで300g。持った時はちょっと驚くような軽さです。

    岩稜帯ではポールが邪魔になるので、素早くたためて素早くザックにしまえるという使い回しの良さは、通常の縦走登山ではもちろんファストパッキングやトレイルランニングでも大活躍です。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ ロック部分

    冬の登山ではスノーバスケットを装着することができるので、雪山での使用も可能です。

    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ スノーバスケット
    ブラックダイヤモンド トレッキングポール ディスタンスカーボンZ スノーバスケット

    一度使ってしまうとこの軽さに慣れてしまい、他のトレッキングポールが使えなくなる中毒性がブラックダイヤモンドのディスタンスカーボンZの特徴です。

    山旅旅ショッピング

    登山人気アイテム

    メスティン好きのアイテム

    ソロキャンプ道具

    軽量化のための登山装備

    冬山登山 寒さ対策

    この記事をシェアする

    関連キーワード