ビッグアグネスはアメリカのブランドで、雨が少なく乾燥した場所でのテントとして優れた機能性があります。比べて日本は高温多湿で雨が多く、季節ごとで気温の変化、雨量の違いなどがあり、テントを日本に適した仕様に落とし込むと風通しの良さや、結露がなるべく出ないようになっていると便利です。

ビッグアグネスフライクリーク HV UL 1 EX

今回紹介するフライクリークの HV UL 1 EX は日本の気候に合うようにアップデートされた日本のためのフライクリークとなっています。

おすすめポイント

  • 前室に屋根を作ることができる
  • ポケットが多く居住性が高い
  • 居住性の高さと重量のバランスが素晴らしい
  • 本国アメリカでは人気NO1モデル

商品概要

ブランドビッグアグネス
商品名フライクリーク HV UL 1 EX
商品説明日本の気候に合うようアップデートされた、日本の為のフライクリーク。US仕様と比べメッシュ部分を無くし1年を通じて長く快適に使用可能。とても軽量で設営&撤収が簡単なので、移動が楽で、素早く休めてとても快適なビッグアグネスの代名詞とも言えるテント。
価格¥48,000(税抜)
重量1.04kg
フロア面積1.9㎡
室内サイズ218×97×97cm
収納サイズ13×33cm

管理人の評価・レビュー

総合評価★★★★☆
快適性★★★★★
軽量性★★★★☆
コンパクト性★★★★★
設営・撤収時間★★★★★
コストパフォーマンス★★★★☆

日本仕様フライクリークとアメリカ仕様の違い

フライクリーク HV UL 1は日本仕様にはなっていないテントで、重量は936gと軽量化に優れている一方で、フライクリーク HV UL 1 EX は日本仕様になっている分、重量が1.04kgと約70gの差が生まれています。

ビッグアグネスフライクリーク HV UL 1 EX 重量

フロア面積、前室面積、カラーは同様ですが、フロアテントが、EX の方はメッシュ部分がなくなっています。またインナードアの上部はジッパーによる二重構造でメッシュにすることで換気を促すことができます。

ビッグアグネスフライクリーク HV UL 1 EX 日本仕様
ビッグアグネスフライクリーク HV UL 1 EX 日本仕様

組み立て方

ステップ1

フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方はとても簡単でポールを組み立てたら、フロアの角3点にポールの先をさします。

フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方
フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方
フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方

ステップ2

フロアについたフックをポールに引っ掛けることでフロアが立ち上がります。

フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方 フック
フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方 フック
フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方 フック

ステップ3

フライシートを上からかけて角3点にバックルでフロアとフライをつなげます。

フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方 フロアとフライ
フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方 フロアとフライ

ステップ4

最後にガイラインで各所にテンションをかけて、出来上がりです。

フライクリーク HV UL 1 EX の組み立て方 完成

テンションをかけることで風に強いテント設営という目的を達成できますが、フロアの中を広く保つという側面もあるので、安心で快適に過ごすためにテンションをかけることは重要です。

フライクリーク HV UL 1 EX  テンション

テント内の空間と広さ

使用人数は1名でドア数1つというシンプルなつくりでありながらフロア面積が1.9平方メートル、奥行218cm、横幅の入り口が97cmとコンパクトながらも過ごしやすい広さが保たれています。

フライクリーク HV UL 1 EX  フロアの広さ

高さは一番高いところで97cmあるので、雨が降ってテント内で食事を取るときなどにも十分な空間が保たれています。

フライクリーク HV UL 1 EX  フロアの高さ

フロア内には入り口サイド2ポケットが付いているので必要のないスタッフサックなどを入れておいたり、時計やサングラスやスマホといったすぐに取り出したいアイテムなどをしまっておくのに便利です。

フライクリーク HV UL 1 EX  フロアの内のポケット

ビッグアグネスのテントは不必要なものをはぶき、必要なものがしっかりと備わっているという潔さと優しさのあるテントだと考えていて、どんなアクティビティでも安心して使うことができます。

フライクリーク HV UL 1 EX  特徴

特に今回紹介した日本のための3シーズン対応のフライクリークはこれから良き相棒になると思っています。

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者