オールシーズン手放せない大好きなグローブはブラックダイヤモンドのスクリーンタップです。細かな作業がグローブをしたままでもしやすく、さらにスマホの操作感度が素晴らしいのが特徴です。

今回はこのブラックダイヤモンドのグローブ、スクリーンタップを、生地の厚み違いで3種類、紹介していきます。

スマホの操作性抜群なグローブ、左からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト
左からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト

おすすめポイント

  • スマホ操作がしやすい特徴的なグローブ
  • 手のひらの生地すべてがタッチスクリーン対応
  • 手の指のフィット感も抜群で、まるでグローブをしていないかのように指とグローブがグローブの中でブレずに操作できる
  • インナーグローブとして活用する際にはライトウェイトが扱いやすい
  • ミッドウェイト、ヘビーウェイトは手のひらにパッチが施されて耐久性がある
  • ヘビーウェイトの甲にはナイロン生地が施されている為、防風性に優れている

3種類のグローブの違い

ブラックダイヤモンドのスクリーンタップは、ライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイトと生地の厚みと重量違いで3種類の展開があります。

この違いによって耐久性と温度域に違いがあり、生地が厚いことによる操作性の違いもあります。それぞれのグローブについての比較表は以下になります。

※横スクロールで表がスクロールできます。
アイテム名ライトウェイト
スクリーンタップ
ミッドウェイト
スクリーンタップ
ヘビーウェイト
スクリーンタップ
イメージ
ペア重量38g41g56g
生地厚218g/m2222g/m2305g/m2
素材甲:ストレッチフリース
掌:タッチスクリーン対応ファブリック
甲:ストレッチフリース
掌:タッチスクリーン対応ファブリック+スエード製パッチ
甲:ストレッチフリース
+ナイロン生地
掌:タッチスクリーン対応ファブリック+ ゴートレザー製パッチ
特徴DWR撥水加工DWR撥水加工DWR撥水加工
温度域4-13度0-4度-4-4度
税込価格¥3,630¥4,840¥5,390

動画で紹介

グローブの特徴

スクリーンタップという製品名からもわかるようにスマホ操作がしやすいというプライオリティをあげている特徴的なグローブです。

スマホの操作性抜群なグローブ
スマホの操作性抜群なグローブ、左からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト
左からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト

スマホタッチ『も』できるというグローブの多くは人差し指と親指に、タッチスクリーン対応の素材が部分的に施されていますが、ブラックダイヤモンドのスクリーンタップというグローブは手のひらの生地すべてがタッチスクリーン対応となっています。

スマホタッチ『も』できるというグローブ
スマホタッチ『も』できるというグローブ

これによって手を冷やさずにスマホの操作が簡単にできるので、スマホを使って写真を撮影したり、地図を確認するのにとても便利です。

指のフィット感抜群なグローブ

素材に特徴があるだけでなく手の指のフィット感も抜群で、まるでグローブをしていないかのように指とグローブがグローブの中でブレずに操作できるのも特徴です。

指のフィット感抜群なグローブ

これはスマホに限らず細かな作業にも大変便利で、クッカーやカトラリーを使って食事をしたり、お湯を沸かしてコーヒーを作ったりする時に、グローブをしたまま作業ができるというのは登山をする者によってはとてもありがたいです。

各グローブの使い方

生地の厚みはライトウェイトとミッドウェイトにさほど大きな違いは感じませんが、インナーグローブとして活用する際にはライトウェイトが扱いやすいです。

スマホの操作性抜群なグローブ、上からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト
ううえ上からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト

単体で使用する際にはミッドウェイト、ヘビーウェイトは手のひらにそれぞれパッチが施されているので、岩や木を掴む際にグローブを傷つけず、長く愛用できる良さがあります。

ブラックダイヤモンド スクリーンタップ ミッドウェイトグローブ
ミッドウェイト
ブラックダイヤモンド スクリーンタップ ヘビーウェイトグローブ
ヘビーウェイト

グローブの使い分けとしては、単体でグローブを使う場合は、トレイルランニング、低山などのハイキングではライトウェイトスクリーンタップを、高山に出かける場合はミッドウェイトスクリーンタップ、ヘビーウェイトスクリーンタップのどちらかを季節によって使い分けるのが良いと思います。

ブラックダイヤモンド スクリーンタップ ライトウェイトグローブ
ライトウェイト

ミッドウェイトスクリーンタップとヘビーウェイトスクリーンタップの違いは、生地の厚みと、手のひらに施されたパッチが、ミッドウエイトとはスウェードなのに対してヘビーウェイトはゴートレザーを使用しています。ヘビーウェイトはシビアなシーンで活用することを前提としているので耐久性に優れたパッチを使用しています。

ブラックダイヤモンド スクリーンタップ ミッドウェイトグローブ ヘビーウェイトグローブ
左ミッドウェイト、右ヘビーウェイト

またヘビーウェイトの甲にはナイロン生地が施されている為、防風性に優れていることが特徴です。

スマホの操作性抜群なグローブ、左からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト
左からライトウェイト、ミッドウェイト、ヘビーウェイト

この違いによってヘビーウェイトとミッドウェイトの重量さは15gとなっています。

インナーグローブとして活用できるライトウェイトスクリーンタップはオールシーズン使用できる良さがあります。またグローブは予備としても必ず持ち歩いているので、ライトウェイトスクリーンタップをエマージェンシーキットと一緒に入れておくのもおすすめです。

超軽量アイテム

テント泊おすすめギア

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者