登山装備の軽量化で気を使っている1つに食料とクッカーと燃料があります。お湯を沸かすだけで食事をとることができるようにすると全体的な軽量化が実現します。今回はお湯を沸かすためのクッカーと燃料、それに必要な五徳やおすすめのマグカップ、スプーンを紹介します。

紹介する道具一覧

以下で紹介する道具を重量含めて一覧化しています。総重量は200g弱です。

※横スクロールで表がスクロールできます。
アイテム名エバニュー チタンカップ400 FDエバニュー チタンマルチディッシュエスビット ミリタリーエスビット チタニウムストーブBIC ミニライターアルミ板で自作シートゥサミット XマグBoundlessVoyage 先割れチタンスプーン
カテゴリークッカー固形燃料五徳ライター風防マグカップスプーン
イメージエバニュー チタンカップ400 FDエバニュー チタンマルチディッシュエスビット ミリタリーエスビットチタニウムストーブライターシートゥサミット XマグBoundless Voyage 先割れチタン スプーン
重量50g13g15g15g11g9g68g17.5g
価格(税込)¥3,400¥1,048¥627¥1,819¥110不明¥1,320¥758

お湯を沸かすための軽量クッカー

お湯を沸かすための軽量クッカー

クッカーにはエバニューのチタンカップ400FDを使用しています。チタン製のため非常に軽量で重量50gです。お湯を沸かす際、燃料の効率化を図るために蓋を使用しますが、エバニューのチタンマルチディッシュを使っています。重量が13gで、蓋以外にもちょっとしたお皿に使用したり、固形燃料の受皿にすることができます。

チタンカップ400FDは400mlのお湯を沸かすことができます。使用するお湯の量はカレーメシで230ml、尾西の白米一袋で160ml、自作のジップロック飯で300mlと考えて、残り100mlをフリーズドライのスープを作るのに活用すればちょうど良い大きさです。

使用する固形燃料

使用する固形燃料はエスビットのミリタリー

使用する固形燃料はエスビットのミリタリーです。ブリスターパックにひとつの固形燃料が入っているため固形燃料が砕けたり濡れたりする心配がなく安心して持ち歩けます。重量は14gで登山の日数に応じて持ち歩く固形燃料の数を考えます。

この固形燃料1つで約12分燃焼し、400mlの水が沸騰するのに約7分(季節と標高によって若干差が出ます)と考えると十分なお湯を作ることができます。

アルファ米を使用した食事とスープ、あたたかなコーヒーとお酒を作ることができます。寒い季節には魔法瓶を持ち歩いているので、沸騰したお湯を避難させておくこともできます。

五徳とライター

五徳とライター

固形燃料として使用するエスビットのミリタリーがちょうど収まる五徳が、エスビットのチタニウムストーブで非常にコンパクトに持ち歩け重量はわずか15gです。

固形燃料を使用しない登山でもエスビットのミリタリーとチタニウムストーブのセットを持ち歩くことでエマージェンシーキットとして安心感をもたらしてくれます。

フリント式ライター

ライターはフリント式ライターを使っています。ライターには電子式とフリント式という2種類がありパチンと押すタイプのライターが電子式です。電子式は電圧によって発火させるので高所においてはつきが悪くなります。

だから発火石を擦り合わせるタイプのフリント式ライターを選んでいます。フリント式ライターでも水分が付着するとつきが悪くなるのでサバイバルマッチなども予備として持ち歩くようにしています。

このフリント式ライターで軽量なものを様々見てきましたが、一番軽量なものがビックのミニライターでした。重量は10gです。更にイソブタンを使用しているため低温下でも帰化しやすい特徴を併せ持っています。

風防

風防

風防は自作で作りました。アルミの薄板を購入しエバニューチタンカップの深さに合わせてチョキチョキ切って簡単に作ることができます。

風防

作る際には円形に組み立てた際にエスビットのチタニウムストーブが風防の中に入るように調整します。

風防

高さの半分まで切り込みを入れて、それぞれを差し込むような形で組み立てることができるようにします。差し込むのにスリットの角を斜めに切り落としておくと組み立てやすいのでおすすめです。

スプーン

スプーンは中華製のBoundlessVoyageというブランドの先割れスプーンを使っています。ちょうどエバニューのチタンカップ400の直径内に収まる長さに折り畳むことができます。

マグカップ

マグカップ

マグカップはスープを飲むのに使用します。スープを飲み終わったら軽く洗ってお酒やコーヒーを楽しむこともできます。

マグカップ
マグカップ

使用しているマグカップはSEA TO SUMMITのXマグで、畳むと真っ平らになります。これがエバニューのチタンカップ400にスポっとシンデレラフィットするので紹介した全てをこのチタンカップに収めることができます。

スタッフバッグ

チタンマルチディッシュで蓋をして最後に山旅のスタッフバッグ0.4Lを使って持ち歩きます。

スタッフバッグ

これで重量が固形燃料の数にもよりますが約200g。サイズはチタンカップ400の大きさなのでどんなザックにも邪魔にならず収めることができます。

ESBIT●固形燃料●ミリタリー●12タブレット●キャンプ用品●着火剤●登山●魚釣り●狩猟●通販●通信販売 303
ノーブランド品

ソロキャンプ・焚き火

山ごはん おすすめアイテム

装備軽量化-おすすめギア

装備軽量化-テント泊ギア

ダイニーマ・アストロフォイル・X-PACギア

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • キャプリーンクール・グラフィック パタゴニア注目ウェア
    キャプリーンクール・グラフィック
    Mens Womens
  • トラッカー・ハット パタゴニア注目ウェア
    ダックビル・キャップ
    Mens Womens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • バギーズ・ショーツ5インチ パタゴニア注目ウェア
    バギーズ・ショーツ5インチ
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者