飲み水がない、水場がない、でも川や沢があるシチュエーションは多く存在します。通常の登山ではもちろん渓流釣りに出かける時には必ず浄水器を持参します。沢水はとても綺麗に見えても多くの細菌や不純物、また現在の日本においては鹿の増加による水質汚染やエキノコックスの南下などが懸念されています。

プラティパス クイックドローマイクロフィルター

また浄水器を持っていくというのは”安心・安全”というだけでなく、身軽になれるということでもあります。ルート上に沢水や止水があればその都度、水を得ることができるので、最初から調理も含めた水をすべて持つ必要がなんです!テン場のそばに沢があれば、ベースを作ってから取りに行くこともできます。そこで今回試したのがプラティパスの新しい浄水器クイックドローマイクロフィルターです。超軽量で素早く綺麗な水を入手できる、登山や渓流遊びに最適な特徴を紹介します。

おすすめポイント

  • クイックドローマイクロフィルターのキャップ形状はプラティパスのソフトボトルのキャップに取り付けることができる形状で汎用性がある
  • 重量わずか61gで軽量コンパクト
  • しっかりと浄水する上に高流量に水が流れる構造
  • メンテナンスが楽というメリット
  • リザーバーに使用されている独自の3層フィルムは耐久性がある外装と味移りのない内装を使用しているため、長い期間使用することが可能
  • エキノコックスも完全に除去

商品概要

プラティパスの浄水器クイックドロマイクロフィルターは浄水器単体と、浄水器&リザーバーシステムがセットの2種類で販売されています。

ブランドプラティパス
商品名クイックドローマイクロフィルター
商品説明高品質な材質を使った、握って水を押し出すタイプの浄水フィルターです。厳しい基準の試験に合 格した、大変使いやすいアイテムです。
価格(税込)¥4,730
重量61g
フィルターカートリッジの寿命1,000L
ブランドプラティパス
商品名クイックドローマイクロフィルター&リザーバーシステム 1.0L
価格(税込)¥6,050
重量101g

管理人の評価・レビュー

総合評価★★★★★
快適性★★★★★
軽量性★★★★★
コンパクト性★★★★★
コストパフォーマンス★★★★★

汎用性の高さ

クイックドローマイクロフィルターのキャップ形状はプラティパスのソフトボトルのキャップに取り付けることができる形状なので、このソフトボトルを持っている人は浄水器単体を購入すればすぐに使用できます。万が一破損や紛失、または衛生的に気になった場合は、リザーバー(ソフトボトル)だけ最寄りのアウトドア店で購入で対応できる汎用性の高さが魅力です。

クイックドローマイクロフィルターのDIRTY側の内側にプラティパスのソフトボトルが取り付けられ、リザーバーシステムはDIRTY側の外側に取り付けることができるようになっています。

軽量装備としても数えられる小型浄水器

プラティパスのクイックドローマイクロフィルターは重量わずか61gで軽量コンパクトながら使いやすく、登山ではエマージェンシーキットとして、渓流に出かける時には必須アイテムとして持ち運ぶのに便利です。リザーバーシステム 1.0Lを含めても101gと軽量です。

プラティパスのクイックドローマイクロフィルターは重量わずか61gで軽量コンパクト

セットの方は付属のソフトボトルを取り付けて水を押し出すように浄水を行うタイプの浄水フィルターです。

そのままソフトボトルをぶら下げるように逆さまに持つだけでも綺麗な水が浄水フィルターから滴り、しっかりと浄水する上に高流量に水が流れる構造になっています。

プラティパス クイックドローマイクロフィルター 浄水器

ソフトボトルを握り圧力をかけてきれいな水を作る速さは1分間で3リットルと説明があるように、沢水を使って飲み水や料理用の水を作る際には、他の浄水器と比べても圧倒的な早さに驚きます。

メンテナンスが楽な浄水器

プラティパスの浄水器の特長の1つにメンテナンスが楽というメリットがあります。おおよそ8リットルの濾過ごとに洗浄するというのが目安です。

浄水器のクリーニング方法は2種類ありフィールドでも簡単に行うことができます。

プラティパス クイックドローマイクロフィルター メンテナンス

シェイクでフィルターをクリーニング

これはリザーバーに水源から水を入れてフィルターとリザーバーを水平に持って左右に約15秒間強く振り、次にフィルターがリザーバーの上になるように縦に持ったら上下に同じく15秒間強く振ります。フィルターをリザーバーから外してリザーバー内を空にして再度水をフィルターでろ過してクリーニングできます。

バックフラッシュでフィルターをクリーニング

シェイクでフィルターをクリーニングするよりもこの手順で行うほうがクリーニングとして効果的です。

通常の飲料水ボトルにきれいな水を満たし、フィルターカートリッジのキャップを取り外します。そこに飲料水ボトルの飲み口を合わせると隙間なくぴったり合わさります。

ボトルを押して水がフィルターの反対側から流れ出すようにしてフィルターを洗浄します。目安としては500ミリリットルで水が透明になるまで行うと良いでしょう。

強い浄水力

プラティパスの浄水器は、グラビティワークス、クイックドローともに0.2マイクロメートルの中空糸膜フィルターを使用しています。エキノコックスは成虫で1.2~7mmほど、卵は大きさ30~35マイクロメートルです。

以上より、プラティパスのフィルターはエキノコックスを完全に除去することが可能です。また、プラティパスの浄水器は、バクテリアを99.9999%、原生生物を99.9%除去する能力があります。

浄水までを簡潔に行える付属のリザーバー

付属のリザーバーは沢水や汚れた水を汲みやすいよう口の部分にハンドルが付いており広口に作られています。

あやまって汚れた水を飲まないようにリザーバーにはDIRTYの文字がついています。

リザーバー、浄水器には蓋が付いているので沢水を組んで移動することができます。水が必要になったら浄水器から直接飲むこともできるし、別の水筒やプラティパスのソフトボトルに浄水した水をうつすこともできます。

リザーバーに使用されている独自の3層フィルムは耐久性がある外装と味移りのない内装を使用しているため、長い期間使用することができます。実際にプラティパスのソフトボトルを使っている人であれば実感できる点だと思います。

災害用キットとして持っておきたい浄水器

昨今高い確率で関東では大きな地震があると言われています。 以前大きな地震があった時に売り切れたのは水でした。

登山道具は自然災害時に役立つアイテムが多くプラティパスの浄水器、ソフトボトルは飲み水を確保する点において安心感をもたらしてくれるアイテムだと思っています。

便利なプラティパスのアクセサリー

今回紹介した浄水器を使ってソフトボトルに綺麗な水を確保できたら、そのソフトボトルにドリンキングチューブキットを取り付ければハイドレーションシステムとして使用できます。

ソフトボトルにプッシュプルキャップを取り付ければ、水を少量ずつクッカーに注ぐことができるので山ごはんを楽しむ時に大変便利です。

輪ゴムは少し太めのものを購入して小さな輪っかを作り、プラティパスのキャップ部分に取り付けています。こうすることで、使い終わったプラティパスを写真の様にまとめておけて収納する際に便利です。

浄水器とこれらのアクセサリーを上手に使用することで登山や沢遊びをより安心快適に楽しめることが分かると思います。

超軽量アイテム

テント泊おすすめギア

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事をシェアする

関連キーワード

この記事の紹介者