荒海山のおすすめ登山コースの難易度

標高1581m。2等三角点のある東峰は1580.6m。栃木、福島県境でそびえ、日本海と太平洋の分水嶺をなしている。福島県側から登山道があり、頂上からの眺望も良い。この荒海山のおすすめ登山コースと難易度を紹介する。

パタゴニア
山旅

荒海山のおすすめ登山コース・難易度

会津高原尾瀬口駅から会津乗合自動車のバスで袋口まで行くこともできるが、朝8時45分発と遅く、その先の林道歩きも長いので、タクシーで八総鉱山跡まで入るとよい。マイカーならば鉱山跡の広い路肩で駐車できる。

①八総鉱山跡→②南陵小屋→③荒海山

場所福島県 栃木県・南会津
必要日数日帰り登山
総コースタイム※5時間30分
距離(往復ピストン)約9.9 km
累積標高約1,349m
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

荒海山の見どころ・注意点

八総鉱山跡(標高820m)から砂利の林道を進む。橋をいくつか渡って登山カードポストを見て、どんどん進む。荒れた林道が終わる頃に荒海川に設けた大きな堰堤を見て、下草のうるさい沢沿いの道となる。荒海川を石伝いに渡ると、すぐに尾根の取付で、木に標識が打ち付けられている。

荒海山登山道 ロープ

枝沢沿いを登り、堰堤を越える。さらにロープのある小さな尾根へ取り付く。トチ、カエデ、クルミ、ホオなどの林間を登り、また急な沢沿いを詰める。ブナが目立つと、やがて鞍部へ飛び出る。見晴らしはないが、ベンチになる自然石があり、休憩によい。ここの場所は三角点1249.6mの所から、南南西へ図上距離550mの鞍部である。

ここで左へ尾根道を進む。荒海山まで一本道なので迷うことがない。ブナの林相を楽しみながらゆるやかな登り道を快適に行くと、左手の木々の間から荒海山が姿を見せる。さらにゆるやかな尾根を進む。1251m峰付近か

らシャクナゲが見られるようになり、小さな急坂を登る途中で七ヶ岳の見晴らし台がある。足場の悪い所にはロープがあるので注意しながら進む。樹間から荒海山をもう一度見上げて、やがて尾根の西側を巻きながら行く。シャクナゲやブナ、ツツジ、サワラなどの林相が心地よい。足元ではマイヅルソウツルリンドウも見られる。

荒海山登山道 ロープ

見晴らしのない1380m峰を越えると、荒海山への最後の急坂を詰める。ロープや木の根につかまったりしながら高度を稼ぐと、木々が低くなって開け、七ヶ岳や男鹿山塊がよく見えるようになる。最後に腰までのササを分けると、南稜小屋(避難小屋)が現れ、すぐ先が荒海山の頂上(西峰)である。

荒海山は栃木、福島の県境、太平洋(利根川水系)と日本海(阿賀野川水系)の分水嶺にある独立峰だけに、展望は360度に開始する。近くの七ヶ岳、そして燧ヶ岳や会津駒ヶ岳、男鹿山塊、高原山、日光連山など、大いに展望が楽しめる。頂上に「大河の一滴ここより生る」と刻字された石碑がある。すぐ隣の東峰(次郎岳)に2等三角点があるので、時間があれば行ってみよう。ネマガリタケをかき分けて往復10分である。ここも展望が開ける。

南稜小屋

下山は往路を戻るが、八総鉱山跡から会津高原尾瀬口駅まで徒歩約1時間25分もかかるので、前もってタクシーを予約しておくとよいだろう。また会津高原尾瀬口駅近くに温泉宿もあるので汗が流せる。なお南稜小屋は、かつての雨量観測小屋で、収容3~4名。

超軽量アイテム

アマゾンランキング

  • ダウン パンツ
    250g:ダウン パンツ
    Amazon
  • ダウンジャケット
    174g:ダウンジャケット
    Amazon
  • ベースレイヤー
    236g:ベースレイヤー
    Amazon
  • マグマ
    マグマ
    Amazon
  • SnowPeakチタン
    50g:SnowPeakチタン
    Amazon

楽天ランキング

パタゴニア注目ウェア

  • フーディニ・ジャケット パタゴニア注目ウェア
    フーディニ・ジャケット
    Mens Womens
  • ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    ライトウェイト・シンチラ・スナップT
    Mens Womens
  • マーニャ・フリース・パンツ
    マーニャ・フリース・パンツ
    Mens
  • テルボンヌ・ジョガーズ パタゴニア注目ウェア
    テルボンヌ・ジョガーズ
    Mens
  • ナノ・パフ・ジャケット
    ナノ・パフ・ジャケット
    Mens Womens

この記事の紹介者