今回紹介するトレイルランニングは初心者レベルを超越するコースです。東京一高い山として名高い雲取山をコースの中間地点として楽しむラウンドコースとなっています。

トレイルランナーレベル★★★★☆
スタート鴨沢バス停
ゴール鴨沢バス停
走行距離約25.1km
累積標高約2,052m
通常の登山コースタイム9時間55分
登る山域奥秩父
山の名前雲取山
都道府県東京都・埼玉県・山梨県
標高2,017m
天気・アクセスなど雲取山の詳細情報
山の名前七ツ石山
都道府県東京都・山梨県
標高1,757m
天気・アクセスなど七ツ石山の詳細情報

アドバイス・注意点

最高標高2,000mを超えるため空気が薄くなりがちです。 途中に山小屋が点在し序盤は水分補給の心配は多くありません。 後半は三条の湯のみの水分補給となるため人通りも少なくなり油断は禁物です。

トレイルランニングコース紹介

スタート地点は標高540mの鴨沢バス停です。2,017mの雲取山の山頂までほぼ一気に上りその後三条の湯に向かうコースです。東京都 山梨県に位置する七ツ石山から先の稜線がこのコースのハイライトで目指す雲取山山頂を仰ぎ見ながら、広く開けたなだらかな稜線は非常に気持ちが良い登山道となっています。 

七ツ石山
山梨方面の山々の稜線

稜線から左手に山梨方面の山々の稜線が何層にも連なる非常に幻想的な風景を楽しめます。空気の澄んだ秋や冬のよく晴れた日は特に美しくおすすめの季節です。

雲取山山頂
雲取山山頂

雲取山山頂で一息休憩を入れたら標高1,100mの三条の湯まで一気に下りのダウンヒルとなります。このエリアは登山者も少なく静かな山を楽しめます。

鴨沢バス停までのアクセス

鴨沢バス停

JR 青梅線の終点奥多摩駅から西東京バスで鴨沢バス停まで約35分です。バスの運行は1日10分ほどとなっています。

マイカーで出かける場合は鴨沢バス停の正面に13代駐車可能な無料駐車場があります。この場所に車を駐車できない場合は鴨沢から徒歩で30分ほどのところに小袖乗越駐車場があり、ここでは約60台駐車が可能です。

おすすめ立ち寄りスポット

三条の湯

条の湯

三条の湯は秋になれば紅葉に囲まれる素晴らしい登山小屋です。 テント場があり川のせせらぎを聴きながら就寝することができます。風情のある 秘湯の温泉山小屋として大変人気があり、日帰り入浴も曜日や時間帯によって受け付けています。

バテレ

奥多摩バテレ

奥多摩にある小さな醸造所で、クラフトビールを楽しむことができます。店内30席、テラス20席、自転車ラックが備え付けられています。奥多摩駅の目の前にあることから、電車に乗る前にクラフトビールを楽しむのにオススメスポットです。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム