HALO(ヘイロ)のヘッドバンド

汗止めのヘッドバンドなんですが、通常のヘッドバンドは汗を吸収して、吸収できる容量を超えちゃうと今度は汗が垂れてきちゃうんですね。そういう状況を考えて作られたヘッドバンドがHALO(ヘイロ)のヘッドバンドで内側にシリコンのバンドが付いていて、溜まった汗をこめかみの方に逃がしてくれるっていうものなんです。

快適を作るHALO(ヘイロ)

HALO(ヘイロ)のヘッドバンド

だから汗が目に入らないんです。フルマラソンや長いトレイルを長時間走っていると、汗っかきなのでどうしても目に汗が入ってきてしまうんです。そうすると後半乾いてきて塩がふいてくると、本当に目が開けられないくらい痛くて困っていたんです。

HALO(ヘイロ)で無くなる汗トラブル

HALO(ヘイロ)のヘッドバンド

キャップをかぶっていても絶対汗が顔に垂れてきちゃうんです。そういう時にこのヘッドバンドを付けていると顔にかからずにいれて、目がしみるといった汗のトラブルがなくなりました。

基本的にはこのヘッドバンドをも汗を吸ってくれて、キャパオーバーになった時に汗をこめかみのほうに逃がしてくれるっていうものです。

シーンで選べるHALO(ヘイロ)のギア

HALO(ヘイロ)のヘッドバンド

登山やトレラン、マラソンランナーの方以外にも、ヘルメットの下にもつけることができるので、クライミングの人にも使えるものです。これヘッドバンド単体でつけるのは嫌だなっていうときは、上からキャップをかぶって運動することも可能です。HALO(ヘイロ)の商品の中にキャップと一体型になっている商品もあります。

 

HALO(ヘイロ)のヘッドバンド

僕はヘッドバンドの方が汎用性があると思っているので、HALOⅡプルオーバーというものを使ってます。仕事で汗をかくとか、運動する以外でも使う方々が多くて人気の商品なんだなと感じることが多いです。銀も素材に入っているので匂いの軽減にもなるという優秀なギアですね。