トレイルランニングを始めると樹林帯や尾道の見方が変わってきます。緩い下りの登山道であれば気持ちよく走ることができ、さらに直線コースであれば思わず叫び声を上げながらかけ下ってしまうことでしょう。 今回紹介する本仁田山から川苔山へのコースは、走りやすい尾根道が多くあるおすすめのトレイルランニングのコースです。

トレイルランナーレベル★★☆☆☆
スタート奥多摩駅
ゴール古里駅
走行距離約14.4km
累積標高約1,686m
通常の登山コースタイム7時間30分
登る山域奥多摩
山の名前本仁田山
都道府県東京都
標高1,224m
天気・アクセスなど本仁田山の詳細情報
山の名前川苔山
都道府県東京都
標高1,363m
天気・アクセスなど川苔山の詳細情報

注意点とアドバイス

登山口から本仁田山への登りは急登です。最初は心拍数を気にしながら息を整えて登るようにしましょう。 川苔山へのコースはいくつもルートがあるので急登が苦手な方は別のルートを選ぶことも可能です。

本仁田山から川苔山の間には一部岩尾根があるため注意が必要です。 無理に走ることを止め、注意をして歩きましょう。下山時の赤杭尾根は走りが楽しい場所となっています。

トレイルランニングコース紹介

今回紹介する川苔山への道は急登が続くルートとなっています。最初は登山口まで林道を歩き、登山口に到着すると急登が現れます。

本仁田山

急登のメリットは一気に標高が上がるため、辛さを凝縮することができる点です。またトレイルランニングをする際に重要となる筋肉トレーニングもできるので、見方を変えれば辛さばかりでないことが分かると思います。

本仁田山から川苔山へ向かうと岩稜地帯が現れますが、見た目ほど危険ではありませんが注意をして行動をしましょう。 

苔山のピーク

川苔山の1363mのピークは以前と変わり眺望が期待できます。天気が良いと富士山を見ることができます。休日ともなると登山者で賑わいます。 トレイルランニングをする際は登山者の方に迷惑をかけないよう、抜かす時などは走らず、声をかけてみんなが楽しめるよう気遣うよう行動しましょう。

苔山のピーク

川苔山からゴールとなる古里駅まではいくつかの分岐点があります。勢い余って間違えないよう気をつけましょう。

メインディッシュとなる赤杭尾根は、気持ちよく走ることができる長い尾根道で登山者の方も非常に少ないトレイルランニングをするのにうってつけの登山道となっています。

長い尾根道

途中急斜面のトラバースがありますが、概ね快適に古里駅まで下ることができる快適なコースとなっています。

スタートとゴール地点のアクセス

奥多摩駅には立川から JR 青梅線で約1時間10分で到着します。奥多摩駅から本仁田登山口までは林道を辿ることになります。この登山口から走り出し、ゴールは川苔山から下山することになります。

下山をすると直接古里駅に到着することができます。古里駅の隣の川井駅に下山することも可能です。少し距離を伸ばしたい場合は川井駅を利用するコースを選んでみるのも一考です。

おすすめ立ち寄りスポット

奥多摩のだし巻き卵の専門店「卵道」

営業時間は11時から15時頃となっておりランチタイムにおすすめのスポットです。 お持ち帰りに、だし巻き卵以外に美味しい卵を使ったプリンがあります。目の前でだし巻きが作られる様子を見ることができます。

そば・うどん丹三郎

営業時間は11時半からスタートで売り切れ次第終了となるそば専門店です。 奥多摩の古民家で食べることができます。茅葺き屋根の作りの古民家は重要文化財に登録されており、地元だけでなく遠方からのお客さんで賑わっています。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム