奥多摩の主稜線石尾根は奥多摩駅から東京都の最高峰雲取山まで続いています。 この石尾根を思う存分満喫する場合は雲取山から奥多摩駅まで長く続く走りやすい下りのコースがとても楽しいのですが、トレイルランニング初心者の方々にとっては少々コース時間が長いため敷居が高いです。今回紹介するのはこの石尾根を楽しみやすい鷹ノ巣山からのコースを紹介します。

トレイルランナーレベル★★★☆☆
スタート戸倉口
ゴール奥多摩駅
走行距離約18.2km
累積標高約1,586m
通常の登山コースタイム8時間45分
都道府県東京都
登る山域奥多摩
登る山・通る山倉戸山(1169m)、榧ノ木山、鷹ノ巣山(1737m)、水根山、六ツ石山(1478m)

注意点とアドバイス

地図上の高低図ではわかりづらいのですが、紹介するコースは上りが急で、下りが緩やかになっています。だから下りはトレイルランニングを楽しみ、そのため逆コースはおすすめできません。 また休日は登山者の方々が多いので時間を早めると良いでしょう。

トレイルランニングコース紹介

登山口の倉戸口

登山口の倉戸口から倉戸山、榧ノ木尾根を使って急な登りを登っていきます。標高約1,500mの石尾根まで短時間で達することができます。 石尾根に出たら尾根沿いのコースに移り鷹ノ巣山を目指しましょう。ここからは景色が良く楽しめることでしょう。

鷹ノ巣山のピーク

鷹ノ巣山のピークから水根山に戻ったらいよいよトレイルランニングを楽しめる下りが始まります。

水根山
トレイルランニングを楽しめる下り

六ツ石山を途中に通ることになるのですがここからの景色はとても素晴らしいのでぜひ立ち寄ってみましょう。

六ツ石山

奥多摩駅まで快調に下っていくと徐々に人里に近づいてきます。トレイルランニング後半戦は分岐が多く迷いやすいため奥多摩駅という標識に注意して間違わないようにしましょう。

羽黒三田神社

羽黒三田神社を過ぎその後車道を走ると奥多摩駅近くの青梅街道に直接出ることができます。トレイルランニングは緩やかな下りがとても楽しいアクティビティです。 そんな緩やかな下りを楽しめる石尾根はとってもおすすめです。

スタートとゴール地点のアクセス

奥多摩駅へは立川からJR青梅線で約1時間ほどで到着します。 スタートの戸倉口は奥多摩駅から西東京バスで約20分で到着します。

おすすめ立ち寄りスポット

天益

奥多摩ランチスポット

昔ながらの中華料理屋は奥多摩らしく登山客で賑わうおすすめランチスポットです。知る人ぞ知るハイカーご用達のスポットで餃子ニラレバ焼きそばなどメニューも豊富でおすすめです。

アマゾンランキング

パタゴニア注目ウェアすべて見る

軽量・便利アイテムすべて見る

楽天ランキング

関連キーワード

この記事の紹介者