行動食

足のつり対策に摂取する行動食

僕は汗をいっぱいかくので、足がつりやすいんです。汗をかくことでナトリウム、マグネシウム、カリウムといった電解質が汗と一緒に出ちゃうんですね。そうするとバランスが崩れてつりやすくなるっていう事らしいです。

そういう自分の持つ悩みを解決してくれ、またその時の時間を楽しいものにしてくれるという点で行動食を選んでます。

 

塩熱サプリ

まずは足のつりやすさを解決する為に愛用しているものです。色々な塩系サプリを試してみたんですが、効果がいまいちで行き着いたのが「塩熱サプリ」です。

例えばフルマラソンを走っていて、しっかり電解質がとれていない時だと30キロ地点で筋肉が痙攣するようにビーンとつっちゃって、最初片足だったんだけど、止まった事で両足がつってとなっちゃうんです。これが大きい筋肉がつるとめちゃくちゃ痛いんですね。電解質をとっていればいいという単純な話ではなく、筋肉量や水分の補給といった色々な要因が絡んでいるとは思うんです。

行動食として塩熱サプリの摂取頻度

塩熱サプリ

塩熱サプリはナトリウム量が大目で、聞いた話ですと夏場に工事現場で働く人も愛用しているみたいなんです。そんな話を聞いて試してみたら相性がよくて使い続けてるんです。

味はハイレモンという甘ジョッパイお菓子がありますが、あれに少し塩味を強くしたようなもので、ラムネのような感じで咬んで水で飲み下すというような飲み方をしています。

僕の使い方ですが夏場25度以上になると汗を大量にかくことが解っているので、走りはじめに1粒飲んで、1時間おきに1粒というように摂るようにしています。

疲労回復の為の行動食

ZENのダルマ

ZENのダルマは疲労回復の為に飲んでいるものです。食物由来のものから抽出しているのでナチュラル、天然っていうことを謳っているサプリです。世に出ているアミノサプリって色々なものがあると思うんですけど、アミノ酸を数値化して多い含有量を謳っているものがありますが、あれが体に全てちゃんと吸収されているかは疑問を感じるんです。

ZENはアミノ酸の量が豊富というより、体に取り込む率だったりスピードがすごくいいので効果的なサプリというイメージがあります。天然だから人間にとって吸収しやすいという点もあると思っているので、体に優しいイメージも併せて感じています。

疲労回復を早く実現できるジェル

ジェルSHOTZ

SHOTZは大定番ですが、固形物に比べて体にエネルギーを取り込むスピードが断然早いという特性があって、飲んでいてもその実感はあります。固形物だと2、3時間かかるといわれてますが、ジェルだと個人差はあるものの2、30分でエネルギーを取り込むっていう感覚があります。エネルギーにすぐ変わるわけではないと思うんです。取り込んでエネルギーに変わるっていうものだと思うんです。

これは走っている最中と走り始める直前に飲んでます。体にエネルギーを溜め込める量というのが決まっていて、スタート直前でエネルギーがマックスの状態でいたいというのがあって、そうしてます。その後1時間1個ぐらいのペースでフルマラソンの時には飲んでいます。

ジェルの摂取頻度をはかる

心拍、消費カロリーや体重などで飲む感覚を計算することができて、早い人だと45分おきとかで飲む方もいらっしゃるみたいです。ロードであれば1時間1本スペースぐらいでいいかなと感じてます。強度の強いスポーツだと消費カロリーも多くなるので、トレランなどでは感覚を狭めたりすることも考えると思います。

SHOTZは味が好きだから使っていて、口に入れるものだから自分にあったもの=味っていう事で選択しています。ジェル全般に美味しいものではないので、その中でより自分にあったものを選ぶことで、ストレスなく飲めるようにと考えて選んでいます。

隠れた人気ある行動食

スポーツようかん

スポーツようかんは隠れた人気商品で、井村屋から発売されているんです。通常のようかんと味はほとんど変わらないけど少ししょっぱいんですね。塩分が多めに含まれているので塩分補給にいいんです。

食べやすい行動食 スポーツようかん

スポーツようかん

端っこを指でぎゅっと圧力をかけると簡単に中身が出てきてくれる考えられた作りなので、運動中の栄養補給にも食べやすくて役立ちます。抑える位置も裏にイラストがあるので解りやすいんですね。

ジェルのような食料の合間にこういう甘いものを口にするだけでも、気持ち的に楽しくなるんですね。また咬まないと満腹感って得られないので、こういうのを合間合間に食べるようにしています。トレランでも登山でもマラソンでも幅広い方々に人気のある商品ですね。