武甲山の山頂からの眺め

今回紹介するトレイルランニングコースは一気に登って下るジェットコースターのようなコースです。脚力が試されるトレイルランニングで秩父の単独行武甲山の登山も一緒に楽しむことができます。

トレイルランナーレベル★★★★☆
スタート浦山口駅
ゴール浦山口駅
走行距離約21.2km
累積標高約2,394m
通常の登山コースタイム12時間15分
登る山域奥武蔵
山の名前都道府県標高天気・アクセスなど
武甲山埼玉県1,304m武甲山の詳細情報
子持山埼玉県1,273m子持山の詳細情報
大持山埼玉県1,294m大持山の詳細情報

アドバイス注意点

約1000mを一気に登って、その後降ったと思ったら更に700m登る脚力が試されるトレイルランニングコースです。夏場は渓流が豊富なのでマイナスイオンを浴びながら楽しむことができます。

トレイルランニングコース紹介

武甲山の山頂

今回登るのは石炭岩採掘でブラタモリなどでも紹介された武甲山を登った後に子持山~大持山~妻坂峠と周回をし元来た場所に戻るコースとなっています。武甲山は秩父でも一際目立つ存在感があり登山をする人たちも多くいます。

武甲山に登る方法は様々ありますが今回紹介するのは浦山口駅からのコースです。このコースは渓流沿いの林道を抜けた先、登山道に入るコースとなっています。最初は杉林に囲まれたつづら折の急登を武甲山に向かって上っていきます。

杉林に囲まれたつづら折の急登を武甲山に向かって

この急登を過ぎると尾根トレイルに変わり分岐が見えたらそこは長者屋敷ノ頭となります。

分岐右手を少し進んだところに水場があり水の補給が可能です。そこから山腹をトラバースしてから松林を抜けると山頂に到着します。

武甲山の山頂

武甲山山頂付近には休憩スペースが多くあり、眺めが良い展望所やトイレがあります。

大持山からの眺め

山頂をあとに大持山〜子持山へ向かいます。山頂から標高差約200mの下りが続きその後また登り返すコースとなっています。この辺りのトレイルは岩場も多くトレイルに変化があるので飽きずに走ることができます。

妻坂峠と一の鳥居まではこのコースの中ではもっとも気持ちよく走ることができる雑木林です。

妻坂峠から再び武甲山に向かって一の鳥居、不動滝、大杉広場を経由して登っていきます。武甲山に到着したら再度浦山口駅に向かって降りて行けばゴールとなります。

浦山口駅までのアクセス

浦山口駅までのアクセス

浦山口駅は秩父鉄道の駅です。都内からは西武線で秩父駅まで行き、その後秩父鉄道に乗り換えて浦山口駅へとアクセスします。登山口までは橋立鍾乳洞・札所28番の案内表示に従い進むことでトレイル入口に到着することができます。

おすすめ立ち寄りスポット

そば処手打 土津園

そば処手打 土津園

武甲山の下山途中に立ち寄る人も多いそば処です。ざるそばはコシがあり地元客も訪れる人気店です。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年05月19日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム