トレイルランニングを始めたいけどどんなトレイルランニングシューズが良いのか迷っている方へ、トレイルランニングシューズを選ぶ時に見るべきポイントを踏まえて、おすすめのシューズを紹介していきます。

トレイルランニングシューズを選ぶときに見るべきポイント

トレイルランニングシューズはランニングシューズと異なり大きく以下の点が異なります。

①アウトソール

トレイルランニングシューズを選ぶ アウトソール

舗装されていない不整地を走るトレイルランニングではトレイルを走るための安定性を補うために、グリップ力が高いアウトソールを採用しています。ラグと呼ばれる凹凸があり斜面を走っていても滑りづらく地面に食いつくようになっています。

②ミッドソール

トレイルランニングシューズを選ぶ ミッドソール

固い石や岩場を踏みつけるように走るシュチュエーションが多いため、ミッドソールが固めに設計されています。 これによって足裏の突き上げから足を保護する役割を担い、また不安定な路面上で安定した走りを実現しています。ソールのクッション機能による安定性に力を入れています。

③アッパー

トレイルランニングシューズを選ぶ アッパー

木の根っこやゴツゴツした岩など自然の障害物から足を守るように、つま先を保護する役割を担うためにアッパーが丈夫に作られています。また足の汗蒸れによって靴擦れなどが起きないよう通気性の高い素材が使用されています。

④素材

トレイルランニングシューズを選ぶ 素材

山の不安定な天気によって雨に濡れたり、水たまりでシューズが濡れないようゴアテックスを採用しているシリーズもあります。気を配らなければいけないのはゴアテックスのメンブレンが入っているトレイルランニングシューズはソックスが濡れてしまった場合に乾きづらいというデメリットがあります。日帰りのトレイルランニングであれば濡れても構わないと考える方もいらっしゃいます。

初心者向けトレイルランニングシューズの選び方

初心者向けトレイルランニングシューズの選び方

トレイルランニングでは坂道を下る、斜面を登るシチュエーションがほとんどで、つま先への負担が通常のランニングよりも高いです。足幅が広い方は、シューズは幅広タイプを選ぶようにしましょう。デザインがかっこいいだけでトレイルランニングシューズを選んだら、走っている最中に足が痛くなるなんていうことも考えなくてはいけません。

またランニングや普段履きで愛用しているメーカーのトレイルランニングシューズを選ぶと安心です。例えばニューバランスのシューズが足に合ってると思うのならばニューバランスのトレイルランニングシューズを選ぶといった塩梅です。

レイルランニングシューズ−ドロップ

もう一つ気にしておくべきポイントはドロップです。ドロップはヒール部分とつま先部分の比率を指し、例えばドロップが4mmのシューズは、かかとが4mm高く作られていることになります。 ドロップが高いと重心が前方向へ移りやすく走行を助ける効果があります。

トレイルランニングシューズブランドを知っておこう

トレイルランニング向けシューズに力を入れているブランドを紹介します。またそれぞれのブランドでおすすめしているシューズはブランドの中でも代表的なトレイルランニングシューズです。

アルトラ

アルトラ レイルランニングシューズ
アルトラ  レイルランニングシューズ

ゼロドロップ且つ足指を自由に動かせる幅広タイプのトレイルランニングシューズに特化したブランドです。まるで裸足で走っているかのようなナチュラルランを助けるトレイルランニングシューズが特徴です。

ホカオネオネ

トレイルランニングシューズ ホカオネオネ
トレイルランニングシューズ ホカオネオネ

厚底のシューズブランドとして名を馳せているホカオネオネはウルトラマラソンと呼ばれる距離の長いトレイルランニングをする人たちに人気のあるブランドです。脚幅は細めに出来ておりつま先が細めの方におすすめです。

サロモン

トレイルランニングシューズ サロモン

登山靴、トレイルランニングシューズ、どちらにも対応する安定感の高いシューズなど、幅広いニーズに合わせた商品開発が特徴のブランドです。また母体が大きく特許技術も多く持っており、濡れた路面に高いグリップ力を発揮するコンタグリップ、素早く足全体をフィットさせることができるセンシフィットテクノロジーなど他にはない技術が詰め込まれたシューズが多くあります。トップアスリートと共同開発したS/LABはプロアスリートからも高い支持を得ています。

イノヴェイト

トレイルランニングシューズ イノヴェイト

グリップに粘着性があり雨に濡れたトレイルや傾斜角度のあるトレイルで力を発揮するトレイルランニングシューズとして人気があります。アルトラと同様、幅広タイプでナチュラルランニング向けのシューズとして人気があります。

コロンビアモントレイル

コロンビアモントレイル トレイルランニングシューズ

安定性と剛性の強さが特長でゴツゴツしている岩の上などを走った際に安定感を感じることができるトレイルランニングシューズです。トレイルランナーの上田瑠偉選手をサポートしていることで有名なブランドです。ホカオネオネよりも幅広で、イノベイトやアルトラよりも狭めのラストです。

オン

オン トレイルランニングシューズ

スイス発のランニングブランドでデザイン性が高くタウンユースでも履いている人を多く見かけるブランドです。クラウドと呼ばれるパーツが特徴で、このパーツをつなぎ合わせることで運動消費エネルギーを抑えつつランニング効率を引き上げる役割があります。日本人の足に合いやすく、程よいフィット感を望んでいる方におすすめのブランドです。

スポルティバ、スカルパ

トレイルランニングシューズ スポルティバ
スカルパ トレイルランニングシューズ

どちらのブランドも登山靴で有名なブランドで、登山靴が足に合っている方はこれらのブランドのトレイルランニングシューズを選ぶのも良いかもしれません。両者ともクッション性と安定性を併せ持ったトレイルランニングシューズで、走行性よりも安定性を重視した走りを助けます

大御所のスポーツブランド

ナイキやニューバランス、アディダスやアシックスなど資本力があるスポーツブランドから出ているトレイルランニングシューズは安定感が高く、また比較的価格設定が低い特徴を備えています。

トレイルランニングシューズ NIKE

ナイキはナイキトレイルというシリーズでトレイルランニングシューズ以外にもアパレルにも力を入れておりデザイン性に優れた特徴あるトレイルランニングシューズを手に入れることができるようにありました。 ナイキは他のブランドと比較すると幅が狭い足にあっています

トレイルランニングシューズ ニューバランス

ニューバランスはトレイルランニングシューズに力を入れており、幅広いニーズに合わせた多くの種類のトレイルランニングシューズを手に入れることができます。日本人の足に合ったラストが特徴です。

トレイルランニングシューズ アシックス

アシックスは日本のメーカーだけあって日本人の足の形に焦点を当てたシューズで、幅広甲高な足にフィットしたトレイルランニングシューズを手に入れることができます。またコストパフォーマンスに優れたシューズを手に入れることができます。

トレイルランニングシューズ アディダス

アディダスはテレックスと呼ばれるシリーズでトレイルランニングシューズ以外にも登山靴からクライミングシューズまで幅広いアイテムを手に入れることができます。

まとめ

トレイルランニングを始めたいけどどんなトレイルランニングシューズを購入していいかわからない方は、上で紹介したトレイルランニングシューズの開発に力を入れているブランドから選ぶと間違いがないでしょう。

また大御所のスポーツブランドから選ぶのならば、出来ればロードランニングなどで一度走りを試してからトレイルランニングシューズを購入すると間違いなく足に合ったシューズを選ぶことができます。

価格に比重を置くのならば以下で紹介している Amazon ランキングの毎回上位に食い込んでいるコストパフォーマンスに優れたトレイルランニングシューズを選ぶのも一考です。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年09月27日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム