【2022年版】超軽量ウインドブレーカー11ブランドを比較

ウルトラライトハイク付きのジュンです。軽量装備での登山好きが高じて現在テント泊一泊二日の登山で水抜き6キロを実現しています。今回は今年持ち歩くウインドブレーカーを考察したので紹介します。

【2022年版】超軽量ウインドブレーカー11ブランドを比較

登山やトレイルランニングなどの山のアクティビティにおいて季節を問わず持ち歩くアイテムにウィンドブレーカーがあります。一回の登山での着用頻度は

  • 体が温まっていない登山開始時
  • その後汗ばんできたら脱ぎ
  • 稜線に出て風が吹いたら着用する

というシーンを思い浮かべますが、皆さんはどうでしょう?上記の通りであれば最も体力を使う標高をあげるタイミングだとウィンドブレーカーはお荷物になっている状態です。

だからこそ軽量であることに越したことはないのですが、そう簡単ではありません。稜線に出て風が吹いたら着用するタイミングでは、風量と気温を考察して生地厚のアイテムを選びたいところです。

※横スクロールで表がスクロールできます。
ブランド商品名重量価格素材
パタゴニアフーディニジャケット105g(メンズM)¥14,8501.2オンス・リップストップ・リサイクル・ナイロン100%
モンベルEXライト ウインドジャケット45g(メンズM)¥8,5807デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ
アークテリクススコーミッシュ フーディ140g(メンズM)¥24,200Tyono™30ナイロン
ザ・ノース・フェイスインパルスレーシングジャケット70g(Lサイズ)¥13,200Lightweight Bio-Based Ripstop Nylon
マウンテンハードウェアコアエアシェルフーディ146g(Mサイズ)¥16,500リサイクルナイロンを59%使用したパーテックスカンタムエア素材
Rabバイタルウィンドシェル160g(メンズM)¥13,200Hyperlite™
ブラックダイヤモンドディスタンスウィンドシェル98g(Mサイズ)¥17,050ライトウェイトナイロンリップストップ
ブラックダイヤモンドディプロイウィンドシェル48g(Mサイズ)¥21,8905dライトウェイトナイロンリップストップ
OMMソニックジャケット54g(Mサイズ)¥13,750PointZero
ティートンブロスウィンドリバーフーディ95g(Mサイズ)¥17,600Pertex Quantum Air
ワークマン高撥水シェルジャケット約220g(メンズL)¥1,500ポリエステル100%
ユニクロブロックテックパーカー(3Dカット)279g(ユニセックスL)¥5,990ポリエステル100%

ウィンドブレーカーの選び方

上の表を見ると50gを切るウインドブレーカーがちらほらあります。数デニールという薄手から、軽量ではありますが冷たい風はダイレクトに受けやすいことを考えておきましょう。トレイルランニングなど寒い場所でも行動量が多い場合は、軽量であることがアドバンテージとなります。

トレイルランニングなどのハードなアクティビティでは軽量性に優れたウインドブレーカーを選ぶと良いでしょう。ハイキングや登山などで稜線に出て身体が寒くなることが予想される場合は100g前後のウィンドブレーカーを選びましょう。着用時に快適性を求めるのならばストレッチ性のありなし、ポケットの配置、フードのありなし、ジャケットタイプか?を気にするようにしましょう。コストパフォーマンスも重要です。

パタゴニア フーディニジャケット

トレイルランニングからハイキング、登山まで幅広いアクティビティで使い心地のよさを体感できるウィンドブレーカーです。フードは調整可能で、胸ポケットにパッカブルできる仕様です。生地に若干のシボ感があり、汗をかいても肌にベタつきづらく快適な行動が可能です。

モンベル EXライト ウインドジャケット

モンベル EXライト ウインドジャケット
出典:モンベル

細部に至るまで徹底的に軽量化を追求したコストパフォーマンスに優れたウィンドブレーカーです。フードもジッパーもポケットも一切省き、裾裏に付いた小さなポケットにパッカブルする仕様です。

アークテリクス スコーミッシュ フーディ

アークテリクス スコーミッシュ フーディ

パタゴニアのフーディニジャケット同様、さまざまなアクティビティで快適な着心地を提供してくれるウインドブレーカーです。胸ポケットにパッカブルできる仕様で、生地には通気素材が使用されているためムレを効果的に外に排出します。フードは調整可能で、裾にもドローコードが付いているので下から吹き込む風から体温低下を防ぎます。

ザ・ノース・フェイス インパルスレーシングジャケット

ザ・ノース・フェイス インパルスレーシングジャケット

ノースフェイスのウィンドブレーカーといえばスワローテイルフーディーが着心地よく人気のあるアイテムですが、インパルスレーシングジャケットは無駄を削ぎ落とし軽量化にシフトしたウィンドブレーカーです。フードもポケットもドローコードも一切省き、襟の部分に配置された収納可能なゴムバンドにパッカブルできる仕様です。

マウンテンハードウェア コアエアシェルフーディ

マウンテンハードウェア コアエアシェルフーディ

プレシェルフーディの進化版として位置付けられるウィンドブレーカーで、ストレッチ素材を使用しているので動きやすいことが最大の特徴です。ポケットはジッパー付きのハンドウォーマーポケットがあり、右のハンドポケットにパッカブルできる仕様です。フード付きでゆったりとしたシルエットのウインドブレーカーに仕上がっており、耐候性を重視したい方にお勧めのウィンドブレーカーです。

Rab バイタルウィンドシェル

Rab バイタルウィンドシェル

マウンテンハードウェアのウィンドブレーカー同様耐候性に優れたウィンドブレーカーです。Rabならではの点としてはフロントジッパー中心にスナップボタンが配置され、ジッパーを全て開いた状態でも風にバタつきづらく設計されています。またフードは額にフィットする伸縮素材が取り付けられており、顔と頭全体を風から守るように作られています。

ブラックダイヤモンド ディスタンスウィンドシェル

ブラックダイヤモンド ディスタンスウィンドシェル

グリーンテーマインターナショナルとの提携による革新的な撥水加工・GTIテクノロジーを採用しており撥水性に優れたウインドブレーカーです。この撥水技術は繊維の一本一本に撥水成分を浸透させており、追加で撥水加工の必要がない点が特徴です。またヘルメットに対応するフード、チェストポケットへのパッカブル、フードの調整、腕を上げる動作がしやすい立体裁断、これら全てを備えて重量100gを切るウィンドブレーカーに仕上がっています。

ブラックダイヤモンド ディプロイウィンドシェル

ブラックダイヤモンド ディプロイウィンドシェル

プルオーバータイプながら長いジッパーを採用しているため、脱ぎ着がしやすく体温調整も容易に行える超軽量ウインドブレーカーです。襟の収納ポケットにパッカブルすることができます。脇下にはレーザーカットされたベンチレーターが備わっています。フードやドローコードなど一切省いた軽量性にシフトしたウインドブレーカーです

OMM ソニックジャケット

OMM ソニックジャケット

ジャケットタイプでフードはなく、襟のポケットにパッカブルする仕様の超軽量ウインドブレーカーです。サムループがついており、袖口からの風の侵入を防ぎます。

ティートンブロス ウィンドリバーフーディ

ティートンブロス ウィンドリバーフーディ

生地の裏面に微細な凹凸があり、汗でウインドブレーカーが体に張り付く不快感を軽減することに努めたウインドブレーカーです。生地には Vertex !ウェアを採用しており優れた防風性と軽量性を備えています。フード付きでポケットはなく、パッカブル仕様です。サムループがついており、袖口からの風の侵入を防ぎます。

ワークマン 高撥水シェルジャケット

ワークマン 高撥水シェルジャケット
出典:ワークマン

紹介するウィンドブレーカーの中で最も価格が安いのがワークマンのシェルジャケットです。裏地にはメッシュ地がついており、体から出た群れを効果的に軽減するように作られています。フードとポケットはなく、背中にベンチレーションが備わっており通気性を促しています。

ユニクロ ブロックテックパーカー

ユニクロ ブロックテックパーカー
出典:ユニクロ

フード、ハンドウォーマーポケット、チェストポケット、袖口のベルクロ、立体的で腕が動かしやすい3Dカッティング、多くの機能を備えてユニクロらしく価格を抑えた定番パーカーです。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年05月19日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム