パタゴニアのフリースは大きく分けてテクニカルフリースとカジュアルフリースの2種類に分けることができます。テクニカルフリースはパタゴニアの得意とするところで、R1、R2シリーズという保温性と通気性の違いで、登山ではミドルレイヤー用フリースとして多くの人が愛用しています。今回紹介するのはパタゴニアのカジュアルフリースです。普段使いからアウトドアシーンで活躍する汎用性の良さと選び方を紹介します。

パタゴニアの定番フリース-おすすめフリースと選び方

今回紹介するパタゴニアのカジュアルフリースは、タイプと素材と重量の違いで6種類の定番フリースがあります。どのフリースも改良を重ね続け進化し続ける人気フリースです。

※横スクロールで表がスクロールできます。
商品名リバーシブル・シアーリング・クルーライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバマイクロD・スナップT・プルオーバーマイクロD・ジャケットレトロ・パイル・ジャケットクラシック・レトロX・ジャケット
タイプクルーネックプルオーバープルオーバージャケットジャケットジャケット
素材マイクロパイル・フリース中厚の両面シンチラ・フリースマイクロフリースマイクロフリース両面ソリッド・シアーリング・フリース素材ボンデッド・6ミリ厚パイル・フリース
重量500g405g258g337g680g774g

リバーシブル・シアーリング・クルー

クルーネックタイプのフリースで、商品名にもある通りリバーシブル仕様となっています。起毛したフリース面と、ソフトなジャージーニット面の2種類で、起毛している方を裏にして着用することでデッドエアを作り保温性が向上する作りです。

500gという重量からも分かる通り中厚手のフリースで保温性を保ちながらも、軽量なトレーナー感覚で着用することができます。肌寒いことが想定されるキャンプやハイキングなどのミドルレイヤー、アウターとしても扱いやすいリバーシブルフリースです。同じ素材を使ったジャケット、プルオーバータイプの商品も展開されています。

ライトウェイト・シンチラ・スナップT・プルオーバ

パタゴニアの定番フリースで、アウトドアシーンはもちろん普段使いとしても人気のあるスナップボタンを採用したプルオーバータイプのフリースです。マイクロD・スナップT・プルオーバーと似た見た目ですが、中厚のフリースを採用しており、防風性と保温性が高い特徴があります。寒さが厳しい季節や停滞の多いキャンプなどで重宝するフリースです。

マイクロD・スナップT・プルオーバー

マイクロフリースを採用した紹介するフリースの中では最も軽量なプルオーバータイプのフリースです。適度な保温性と防風性から、肌触りの良いウインドブレーカー代わりに着用するのにおすすめのフリースです。軽量なので持ち運ぶのにもよく、部屋着、キャンプでのパジャマ、風呂上がり用のアウターウェアなど、様々なシーンで着用することができるフリースです。

マイクロD・ジャケット

マイクロD・スナップT・プルオーバーのジャケットタイプで、ハンドウォーマーポケットが2つ、チェストポケットが1つついた着脱が容易なジャケットタイプの軽量フリースです。普段使いから、登山ではミドルレイヤーとしても着用することができる汎用性に優れたフリースです。

レトロ・パイル・ジャケット

ここまで紹介してきたフリースの中で防風性が高く保温力に優れたジャケットタイプのフリースです。レトロなイメージがある凹凸感のあるフリースに、裏地には防風性を高めたポリエステル生地を配置しています。アウター着としてのフリースで、肌寒い季節やシーンの多くで活用することができます。

クラシック・レトロX・ジャケット

6ミリ厚のパイルフリース素材を使用した、防風性に優れたフリースジャケットです。起毛フリースと内側のメッシュ生地の間に防風フィルムを配置し、冷気の侵入を防ぎながら、体から出る熱を閉じ込め保温性に優れています。

90年代のビッグシルエットかつシンプルなデザインを再現したジャケットでチェストポケットやカラー部分のワンポイントでファッションアイテムとしても人気のあるフリースです。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月17日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム