アルファ米飯に飽きている人におすすめなのが『ジップロック飯』。ライスフレーク(インド産の押し米)をベースに、自分で好きな味付けを楽しめるから飽きがなく、味付け方法に限界がなく経済的にも優しいんです。紹介するレシピは『梅茶漬けごはん』。最後に醤油味がしっかりした煎餅を割って入れるのがポイントです!

材料

  • 永谷園 梅茶漬け:1袋
  • 三幸製菓 新潟仕込み:1袋
  • 鰹節:少々
  • インド式押し米:100g

作り方

ジップロックメシとは
  1. ジップロックのフリーザーバッグのSサイズに材料を全て入れる
  2. フリーザバッグを山旅スタンドコジーの中に入れて封を開ける
  3. 具材が全部浸るくらい(フリーザーバッグSサイズの半分ぐらいまで)お湯を入れたらジップロックを締めて、スタンドコジーの蓋を締めて5分ほど待てば完成

ジップロックメシとは

ジップロックメシとは

ジップロックメシとはジップロックのフリーザーバッグSサイズを使用して作る混ぜごはんのことです。

ジップロックのフリーザーバッグにライスフレーク(インド産の押し米)を入れ、そこに自分好みの味付けをします。

食べる時は山旅スタンドコジーと呼ばれる保温バックにジップロックのフリーザーバッグを入れ、具材が全部ひたる位のお湯もしくは水を入れて待つだけで混ぜごメシが完成します。

ジップロックのフリーザーバッグ単体だと、スプーンでよそって食べづらく、お湯を入れたときには手が熱くなってしまいます。このために山旅スタンドコジーを使用します。

山旅スタンドコジーとは

素材にはアルミ純度99% 熱反射率97%のアストロフォイルを使用

ジップロックのフリーザーバッグ Sサイズにジャストフィットする保温バッグ(スタンドコジー)です。保温力を高めるためケース内に空洞が一切なく、素材にはアルミ純度99% 熱反射率97%のアストロフォイルを使用しています。

山旅スタンドコジーとは

山旅スタンドコジーの中にフリーザーバッグを入れたら蓋をして平らな場所に放置できます。カップラーメンであれば約2分で完成します。

山旅スタンドコジーの中には、この他にもカトラリーや調味料を入れておくこともできるので、食べる時にとっても便利です。

使わないときは折り畳むことができるので、ザックの外ポケットに押し込んでおけます。

ジップロックと山旅スタンドコジーを使った便利メシ

ジップロックと山旅スタンドコジーを使った便利メシ

ジップロックのフリーザーバッグにカレーメシ、カップ麺などを入れ、お湯で戻す時に山旅スタンドコジーを使えば、保温力があるので直ぐに戻せて、ゴミを出さずに食事ができます。行動食としてラーメンを食べることができちゃいます。

また冷蔵しておきたいお肉などの食材を持ち運ぶのにも便利です。優れた保冷容器としても使えるので山ごはんで色々作りたい人にもおすすめのアイテムが山旅スタンドコジーです。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年06月29日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

yamatabi全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム