フーディニ ファントムフーディ

春・夏・秋の行動着として非常に重宝するフーディニのファントムフーディ(旧アルファフーディ)です。少し標高が上がって風が吹き出したなと思った時にこれをはおるんですが、程よく風が抜けるので換気され、熱がこもらないので無駄な汗をかきません。

おすすめポイント

  • ベースレイヤーとしても活用できる
  • 肌触りがよく気持ちがいい
  • ウインドブレーカー変わりにも使える

商品概要

ブランドHOUDINI
商品名ファントムフーディ
商品説明Alpha Baseを使用して作られたフルジップタイプのベースレイヤー
価格370g
素材Alpha Base™

管理人の評価レビュー

総合評価★★★★★
快適性★★★★★
軽量性★★★★☆
コンパクト性★★★★☆
【SALE/20%OFF】フーディニ HOUDINI ファントムフーディー[全3色](230044)M’s PHANTOM HOUDI メンズ【服】_1904ripe【返品交換・ラッピング不可】 _2020sale124

フーディニアイテムで登山中は汗を無駄にかかない

どれだけ無駄に汗をかかないか?というのが山では絶対必須です。汗だくになった状態で寒さに晒されれば汗冷えをおこすし、そもそも汗をかく時点で水分を失います。汗は絶対かくんですが、無駄にかかないことが大切です。そういった意味でも通気性のいいものは、蒸れてしまうことによる体温上昇を防ぎ、結果無駄に汗をかきません。

冬の登山、スキー、スノーボードなどのウィンタースポーツで使うベースレイヤーの生地をそのままパーカーにしているから、吸水性が非常に高いんです。フーディニの中では肌着としてのカテゴリなので、これ1枚で風にさらされていると、寒いところでは冷えてしまいますが、この上にもう1枚インシュレーション、フリースとか、綿ものとか、ゴアテックス素材のものなどを着ると比較的暖かくなる素材です。

フーディニ ファントムフーディをウィンドブレーカーとして活用

フーディニ ファントムフーディ

肉厚だからある程度風を止め、更にジップアップタイプだから夏場ウインドブレーカー用途で、山で使うにはとても最適です。フードがあるので、風が強い時に頭もかくせます。

シャカシャカしたもので、たまに多少は撥水させたい考えの方もいると思いますが、僕は山に入る時点で、このパーカー以外に必ずレインウェアを持っていくので、水を弾く必要がある場合はレインウェアを着てしまいます。また完全に風もシャットアウトしたい場合も同じようにレインウェアを着てしまいます。

フーディニ ファントムフーディの気持ちよさ

フーディニ ファントムフーディ

シャカシャカしたウインドブレーカーの場合、暑くなって汗をかいてその汗をかいた部分が生地の裏に貼り付いてしまう。あのペタペタした感覚が嫌いなんです。このパーカーの場合は汗は吸い上げてすぐ乾いてくれるクイックドライのタイプだから、そういった不快感は全くないです。

唯一欠点があるのは、シャカシャカの薄いウインドブレーカーに比べると若干嵩張って重くはなるという点でしょうか。どれだけ軽量化したいかというのは人によって違うと思うのですが、僕にとってはこれが重いとは思わないので気になりません。

実際山で着ている時に汗の吸い上げ、乾きの速さ、風を止める具合がちょうどいい。ちょうどいいがぴったりくるアイテムです。多少保温性もあるので冷房の効いた部屋などで体が冷える時にこれを着れば、体を温めることもできるというすぐれものです。

フーディニ ファントムフーディ

シーズンによってロゴの大きさは変わりますね。今売っているものはロゴが大きくこれは年毎に変わっていくようです。

山旅旅ショッピング

登山人気アイテム

メスティン好きのアイテム

ソロキャンプ道具

軽量化のための登山装備

冬山登山 寒さ対策

この記事をシェアする

関連キーワード