百名山『阿寒岳』|車で行くベスト登山プラン・雌阿寒温泉登山口駐車場情報

阿寒岳とは阿寒湖の東側にある原生林に囲まれた雄阿寒岳と、阿寒湖の南西の雌阿寒岳の総称を指します。車で行くベスト登山プランとしてはアクセスしやすい雌阿寒岳を紹介します。この雌阿寒岳へ車で行くベスト登山プランと雌阿寒温泉登山口駐車場情報を紹介します。

阿寒岳への登山コースとアクセスプラン

山の名前雌阿寒岳(めあかんだけ)
都道府県北海道
山域阿寒
標高1,499m
天気・アクセスなど詳細情報
山の名前雄阿寒岳(おあかんだけ)
都道府県北海道
山域阿寒
標高1,371m
天気・アクセスなど詳細情報

雌阿寒岳の魅力は活火山特養の荒涼とした眺望の良さと、山麓にある山のいで湯やオンネトーの存在です。登山をする前には火山活動の状況もチェックしておきましょう。

登山コーススタート地点『雌阿寒温泉登山口』までのアクセス

雌阿寒岳温泉へは女満別空港からのほか、東京もしくは大阪からの直行便がある、たんちょう釧路空港の利用も可能です。女満別空港からは約70kmで雌阿寒温泉公共駐車場に到着することができます。

雌阿寒温泉登山口駐車場について

雌阿寒温泉には無料駐車場があります。 この駐車場には約80台駐車スペースがあり、トイレもあります。駐車場から雌阿寒岳登山口までは約200mで、徒歩にすると約4分ほどで到着します。

阿寒岳への登山コースについて

総距離約5.9km
コースタイム(往復)3時間20分
累積標高約867m
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

雌阿寒温泉の登山口からはしばらくアカエゾマツの樹林帯を登ることとなり、登山道には根の張り出しが多く、つまずきに気をつけましょう。

アカエゾマツの樹林帯

登山道を歩いていると徐々にハイマツ帯に入り4合目で森林限界を超えます。

本州とは異なり北海道の山の森林限界の標高に驚くことでしょう。

雌阿寒岳山頂

火口壁の上に出れば急登も終わり、火山特有の荒涼とした光景が目に入ってきます。噴火口にできた青沼や赤沼を見下ろしながら歩きほどなく雌阿寒岳山頂に到着します。

雌阿寒岳山頂

荒涼とした火口内で神秘的な水を湛えた青沼の景色、木々や植物がない雌阿寒岳ならではの素晴らしい眺望を楽しむことができます。一歩気を付けなければいけないのは風が強い場合、雷を伴う天気に遭遇した場合は避難する場所がないため、事前の天気の情報の確認と、防寒対策を忘れずに登山を行いましょう。

下山後のおすすめスポット

登山口でもある雌阿寒温泉にあるのが山の宿野中温泉です。この温泉は野性味溢れる露天風呂と、アカエゾマツ作りの内風呂が素晴らしく、是非立ち寄ってもらいたい日帰り温泉施設です。

阿寒湖南側の阿寒湖畔温泉は眺望が優れたホテルが多く、日帰り入浴が可能な施設が多いです。阿寒湖の眺望を楽しみたいならこちらもおすすめです。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年05月19日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム