今なお火山活動が続く荒涼とした光景が魅力の十勝岳。十勝連峰の名峰で望岳台からの眺望は大変素晴らしいです。この十勝岳へ車で行くベスト登山プランと望岳台駐車場情報を紹介します。

十勝岳への登山コースとアクセスプラン

山の名前十勝岳(とかちだけ)
都道府県北海道
山域石狩山地
標高2,077m
天気・アクセスなど詳細情報

十勝岳の展望地でもある望岳台からの登山ルートが最も一般的です。このほか十勝岳温泉から安政火口脇を経由して山頂を目指すコースもありますが、車で行くベスト登山プランとして、前者の登山コースを案内します。

登山コーススタート地点『望岳台駐車場』までのアクセス

望岳台駐車場の最寄りとなるのは旭川空港です。旭川空港を利用する大雪山とセットで登るのもおすすめです。前泊には白銀温泉が便利です。美瑛・富良野エリアは北海道を代表する観光スポットが点在しているので登山と合わせて楽しむことができます。

旭川空港から望岳台駐車場までは約35kmの道のりとなります。

望岳台駐車場について

望岳台駐車場について

望岳台には望岳台駐車場があり、約50台無料で停めることができます。駐車場にはトイレと自動販売機があり、6月から10月の期間営業でレストハウスが併設されています。望岳台駐車場はその眺望の良さから観光客の利用も多いため混雑することが予想されます。

十勝岳への登山コースについて

総距離約10.5km
コースタイム(往復)5時間50分
累積標高約1,144m
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
十勝岳避難小屋

登山口となる望岳台からハイマツ帯を歩き、緩やかな登山道が続きます。美瑛岳分岐を過ぎ十勝岳避難小屋に到着します。十勝岳避難小屋は火山活動が活発化する時には心強い存在となるため、この避難小屋から頂上までの道のりを覚えておくとよいでしょう。

昭和火口

火山礫の尾根を辿った先が昭和火口と呼ばれる場所となります。周辺にはグラウンド火口など火山特有の光景が広がり十勝岳ならではの眺望を楽しむことができます。

頂上付近になると岩が混じった急登に変わり足元が不安定になる

登山道の傾斜は緩いですが、頂上付近になると岩が混じった急登に変わり足元が不安定になるので気をつけましょう。頂上に到着すると大雪山から十勝岳の山並みを見渡せ、遠くには日高の峰々まで見渡せる素晴らしい景色が広がります。

下山後のおすすめスポット

望岳台から南側へ向かうと吹上温泉保養センター白銀荘があります。ここは道内屈指の巨大露天風呂が評判な場所で近くには無料野天湯の吹上露天の湯もあります。

帰り道の美瑛市街へ向かう966号近くの駐車場から歩いて行けるのが白金青い池です。火山成分を含む水が溜まり、立ち枯れのカラ松が幻想的な光景をかもし出しています。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年06月29日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

yamatabi全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム