津軽地方のシンボルとして地元民にも愛される岩木山は、広い津軽平野のどこからでも眺めることができます。この岩木山へ車で行くベスト登山プランと岩木山八合目駐車場情報を紹介します。

岩木山への登山コースとアクセスプラン

山の名前岩木山(いわきさん)
都道府県青森県
山域弘前市西方
標高1,625m
天気・アクセスなど詳細情報

山頂と山腹に噴火口がある成層火山で、見る方向によって山容が変わるのが岩木山です。津軽富士とも呼ばれ裾野を悠然と伸ばした姿はとても美しいです。独立峰なので山頂からは360°のパノラマが楽しめ、八甲田山や日本海を見渡すことができます。

8合目まで有料道路の津軽岩木スカイラインが延びており、標高約1250mの8合目からは3時間程で山頂を往復することができます。

登山コーススタート地点『岩木山八合目駐車場』までのアクセス

津軽岩木スカイラインへのアクセスには東北道の大鰐弘前インターチェンジから約40kmで到着することができます。弘前公園周辺で県道3号は混雑することがあるので、県道260号から左折し県道127号に入りアップルロードを走って県道3号へ向かうのも一考です。

岩木山八合目駐車場について

岩木山八合目駐車場について

岩木山八合目駐車場は約200台の駐車スペースがあり、駐車料金は有料道路の通行料金に含まれています。8合目の入り口周辺と北側と東側に駐車場があります。周辺にはトイレがあります。8合目の駐車場は観光客も多く訪れています。

岩木山への登山コースについて

総距離約2.5km
コースタイム(往復)2時間20分
累積標高約418m
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
岩木山8合目に到着すると早速岩木山の頂上を見ることができる

岩木山8合目に到着すると早速岩木山の頂上を見ることができます。登山道入り口は駐車場の入口横にあり、リフト乗り場の東側にあたります。

登山道に入って笹の間を登り、この道を抜けるとダケカンバが多くなります。リフト分岐を過ぎたら鳥ノ海の火口縁を通って岩稜帯の登山道を登っていきます。

避難小屋の鳳鳴ヒュッテに到着すると百沢コースと合流

避難小屋の鳳鳴ヒュッテに到着すると百沢コースと合流します。小屋の前を通過すると急坂を登りガレ場の登山道となるので足元に注意しましょう。

岩木山山頂

左側から長平コースと合流するとまもなく岩木山頂上に到着します。名前の通り岩に覆われた岩木山山頂には岩木山神社奥宮や避難小屋などが立ち、大パノラマを楽しむことができます。

下山後のおすすめスポット

弘前城のある弘前公園は重要文化財に指定されている天守閣や櫓が見所です。本丸からは美しい岩木山を眺めることができ、弘前公園内では1500種類もの樹木や草花を楽しむことができます。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月23日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム