八ヶ岳の硫黄岳はオールシーズン登山者に人気の山で、テント泊や山小屋泊初心者の登山者にも目指しやすい山として知られています。今回は日帰りから山小屋、テント泊登山におすすめのルートを難易度別で紹介をしていきます。

硫黄岳の概要・気温について

長野県内の一般的な登山ルートを体力度と登山道の技術難易度で評価した「信州・山のグレーディング」では、霧雪期・天気良好時の登山ルート別難易度評価を公表しており、難易度を5段階評価中、2段階という難易度で、麦草峠、本沢温泉、美濃戸<北沢>、桜平からの登山ルートにおいて沢、崖、場所により雪渓などを通過し、急な登下降、道が分かりにくい、転んだ場合の転落・滑落事故につながる場所があるとされています。

山域八ヶ岳
都道府県長野県
標高2,760m
天気や口コミ硫黄岳の詳細
※横スクロールで表がスクロールできます。
123456789101112
最高気温-12.5-12-7.50.36.310.813.114.211.45.2-2.2-8.5
最低気温-19.8-21-16-10-3.91.86.57.43.5-6-10.6-15.9

硫黄岳の登山が人気の理由

南八ヶ岳の中でも比較的難易度が低く、初心者の方も登山を行える山として知られています。景色も素晴らしく、南八ヶ岳の稜線を眺めることができ、周辺の山小屋からもアクセスしやすい立地にあります。この硫黄岳の魅力について紹介します。

雄大な景色

硫黄岳が人気の理由①-雄大な景色

硫黄岳は南八ヶ岳にある山で山頂からは横岳から八ヶ岳最高峰である赤岳までの稜線を眺めることができます。また迫力ある爆裂火口(爆裂火口である証拠はなく山体崩壊によって形成されたとされています)も見ることができ、雄大な景色を楽しむことができます。

初心者でも行きやすい山

硫黄岳が人気の理由②-初心者でも行きやすい山

硫黄岳は登山基地として人気のある赤岳鉱泉、オーレン小屋、ヒュッテ夏沢、山びこ荘、硫黄岳山荘、本沢温泉など様々な山小屋からアクセスがしやすく、各山小屋から往復で長くとも約4時間、硫黄岳山荘は往復1時間以内でアクセスできる立地の良い場所にあります。

このような環境から初心者の登山者にとって目的としやすく、また各山小屋はその半数がテント泊を行えることから、初めてのテント泊登山をする人にとって目的にしやすい山です。また山小屋に荷物を置いて、軽身で登山を楽しむことができ、一泊二日と短い期間で満足のいく山旅を楽しめます。

高山植物の宝庫

硫黄岳が人気の理由③-高山植物の宝庫

硫黄岳周辺は6月の上旬から8月の中旬にかけて、多くの高山植物が開花を迎えます。硫黄岳の稜線では8月上旬にコケモモ、コマクサといった人気のある高山植物を楽しめることができます。硫黄岳山頂から硫黄岳山荘方向に下って行くと、6月にはミネズオウ、ウルップソウ、コマクサ、硫黄岳山荘を過ぎ台座の頭方面にはミヤマダイコンソウ、ハクサンイチゲ、オヤマノエンドウ、ミヤマシオガマ、キバナシャクナゲなど色とりどりに花をつけています。

硫黄岳の難易度別おすすめ登山ルート

硫黄岳へは様々な登山ルートが存在します。中でもおすすめの登山ルートを難易度別で紹介していきます。

オーレン小屋を経由する初心者向け登山コース

必要日数日帰り、山小屋泊、テント泊登山
総コースタイム※4時間43分
距離約9.4km
累積標高上り:約1,083m
下り約1,083m
難易度★★☆☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

登山口の桜平は硫黄岳以外に横岳、根石岳、天狗岳、峰の松目の最短登山口として知られています。登山口からオーレン小屋までは約一時間半です。夏沢沿いを危険箇所の少ない登山道を歩いて行きます。

オーレン小屋を経由する初心者向け登山コース

オーレン小屋には水場があるので水が足りない場合はこちらで入手しておきましょう。オーレン小屋で荷物を降ろしたら軽身で夏沢峠へ向かいます。

オーレン小屋を経由する初心者向け登山コース

夏沢峠には近隣にヒュッテ夏沢と山びこ荘があります。やまびこ荘は薪ストーブがある静かな山小屋で、モモンガやヤマネなどの動物が訪れることで有名です。

オーレン小屋を経由する初心者向け登山コース

夏沢峠から硫黄岳までは約1時間10分で、ここまでの道のりの中で最も勾配のある登山道を歩くこととなります。登山道の左手には爆裂下降があり足元に注意して歩きましょう。

桜平登山口

桜平登山口

桜平無料駐車場は約80台駐車スペースがあります。電車の場合は茅野駅からタクシーで入ることができます。トイレは桜平登山口からゲートに向かうまでに一箇所、夏沢鉱泉に有料トイレがあります。

人気の赤岳鉱泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

必要日数日帰り、山小屋泊、テント泊登山
総コースタイム※8時間45分
距離約17.7km
累積標高上り:約1,456m
下り約1,456m
難易度★★★☆☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定
人気の赤岳鉱泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

車で行く場合は、八ヶ岳山荘に停めるか、赤岳山荘に車を停めるかのどちらかを選びます。赤岳山荘までは整備されていない登山道を車で走らせる必要があり、車のお腹を擦らないように気をつけましょう。

人気の赤岳鉱泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース
人気の赤岳鉱泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

美濃戸口から赤岳山荘までは林道を約1時間歩いて行きます。危険箇所はなく特に展望もありません。赤岳山荘からは北沢コースと南沢コースどちらかを選んで行くことができますが、赤岳鉱泉の場合は北沢コース、行者小屋の場合は南沢コースを選ぶのが王道です。

人気の赤岳鉱泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

赤岳鉱泉までは沢沿いの木橋を渡ったり岩場を歩いたりしながら勾配の少ない樹林帯を歩いて行きます。

赤岳鉱泉からは勾配がきつくなり、危険箇所は少ないですが心して挑むようにしましょう。赤岩ノ頭の幻想的な風景を楽しんだら硫黄岳まで残り20分です。

美濃戸口・駐車場

美濃戸口・駐車場

美濃戸口は高速バスや茅野駅から路線バスが出ており、公共交通手段でも行きやすい登山口です。

駐車場は1日普通車で500円、大型車は1000円です。お風呂は一人500円で入ることができ、それぞれ利用するとコーヒーを一杯無料でいただけます。

お風呂は八ケ岳山荘の正面にあるJ&Nでも入ることができ、ここは食事、宿泊も可能な人気のある施設です。

赤岳山荘・駐車場

赤岳山荘・駐車場

週末は6時にもなると満車になる可能性があるため、5時台には到着できるようにすると良いでしょう。駐車台数は170台で、赤岳山荘駐車場70台と、やまのこ村駐車場70台、美濃戸山荘駐車場30台です。

有料駐車場で1日1000円となります。周辺にはトイレがあり、軽食などは山荘で購入することができます。

日本最高所野天風呂を楽しむ-本沢温泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

必要日数山小屋泊、テント泊登山
総コースタイム※7時間45分
距離約15.1km
累積標高上り:約1,412m
下り約1,410m
難易度★★★★☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

本沢温泉に向かうのには、本沢温泉入口からか稲子湯からのどちらかとなります。稲子湯には駐車場が2ヶ所あり、緑池入口に駐車することができると登山時間を約10分短縮することができます。今回紹介するのは本沢温泉に近い本沢温泉入口からの登山コースです。

日本最高所野天風呂を楽しむ-本沢温泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

本沢温泉までは難しい登山道はなくみどり池分岐を過ぎて10分ほどで到着することができます。本沢温泉は日本最高所にある露天風呂として知られ、創業から140年(2022年現在)の歴史を持つ山小屋です。

日本最高所野天風呂を楽しむ-本沢温泉を基地にして楽しむ初中級者向け登山コース

本沢温泉から爆裂火口を横目に勾配のある登山道を歩き約1時間で夏沢峠に到着することができます。夏沢峠から約1時間10分歩くと硫黄岳に到着することができます。

本沢温泉入口・駐車場

本沢温泉入口には20台駐車スペースがあります。車高の高い車であればその先の未舗装路を走ることで林道ゲートまで向かうことができます。林道ゲート手前には路肩に8台程の駐車スペースがあります。

硫黄岳から赤岳までを縦走!中上級者向け登山コース

硫黄岳から赤岳までを縦走!中上級者向け登山コース
必要日数山小屋泊、テント泊登山
総コースタイム※12時間25分
距離約21.8km
累積標高上り:約1,913m
下り約1,913m
難易度★★★★☆
※「40~50代(または60代)の登山経験者/2~5人のパーティー/夏山の晴天時」を基準に設定

登山口の美濃戸口までは休日であれば茅野駅からバスが出ており、ベースとなる赤岳鉱泉は水場やトイレ完備、お食事やお風呂、テント泊可能など、十分な休息をもって臨める環境が魅力です。

硫黄岳から赤岳までを縦走!中上級者向け登山コース

本格的な行動となる2日目、硫黄岳からの縦走は緊張感のある岩場が続きます。特に硫黄岳を越えて以降はシビアな場所もありますが、次第に近づいていく赤岳の雄姿を見ていると、これまでにない高揚を感じられます。難所を越えて赤岳を登頂して以降は、テントや宿泊道具を回収するため赤岳鉱泉に戻り、その後美濃戸口に下山します。

硫黄岳を楽しむのにおすすめの山小屋

硫黄岳周辺には多くの山小屋があります。硫黄岳へ遊びに行く際は山小屋を基地にして、硫黄岳周辺の山々を楽しんでみてはいかがでしょう。

赤岳鉱泉

赤岳鉱泉

通年営業の山小屋で、小屋泊、テント泊が可能です。5月末から10月末まで利用できるお風呂、綺麗な個室、ステーキ・鍋といった名物メニューがあり、非常に整った環境とサービスが魅力です。水場とトイレも完備されています。

営業期間5月上旬〜10月下旬
収容人数100名
標高2220m
お風呂あり
予約方法電話予約:090-4824-9986

宿泊料金

1泊2食付き¥12,000
1泊夕食付き¥11,500
1泊朝食付き¥10,000
素泊まり¥9,000
昼弁当¥1,000
二階個室¥8,000
下の棟個室¥5,000
上の棟個室¥4,000

テント場

料金¥2,000
テント夕食¥2,500
テント朝食¥1,000
テント入浴¥1,000

オーレン小屋

オーレン小屋

標高2,330mに位置する山小屋で、テント泊も可能です。登山口である桜平から80分という好立地にあり、天狗岳や硫黄岳、赤岳までの縦走のベースとしておすすめです。薪ストーブのある談話室は風情があり、気温の低い高所において芯から温まる場所があるのはとても嬉しいです。水場も完備されています。

営業期間4月下旬〜11月上旬
収容人数60名
標高2,330m
お風呂あり
予約方法WEB予約
https://www.o-ren.net/reserve

宿泊料金

※横スクロールで表がスクロールできます。
大人(中学生以上)子供(小学生)幼児(4歳児より)
1泊2食付12,000円
(内消費税1,090円)
8,400円
(内消費税763円)
6,000円
(内消費税545円)
1泊夕食付11,000円
(内消費税1,000円)
7,700円
(内消費税700円)
5,500円
(内消費税500円)
1泊朝食付9,500円
(内消費税863円)
6,700円
(内消費税609円)
4,800円
(内消費税436円)
素泊り8,500円
(内消費税772円)
6,000円
(内消費税545円)
4,300円
(内消費税390円)
キャンプ1名2,000円
(内消費税181円)
1,000円
(内消費税90円)
入浴
※テント泊の方のみ
1,000円
(内消費税90円)
500円
(内消費税45円)
無料
お弁当
(おにぎり2個)
500円
(内消費税37円)
500円
(内消費税37円)
昼食900円〜900円〜900円〜

テント場

料金¥2,000
テント場60張
入浴料大人1,000円、小学生500円

ヒュッテ夏沢

ヒュッテ夏沢
営業期間要問合せ
収容人数100名
標高2,440m
お風呂なし
予約方法電話予約:0266-74-2728
WEB予約( https://www.o-ren.net/reserve

宿泊料金

1泊2食付き¥8,500
1泊夕食付¥7,500
1泊朝食付¥7,000
素泊り¥6,000
1泊2食付き(個室)¥9,500
1泊夕食付(個室)¥8,500
1泊朝食付(個室)¥8,000
個室1名使用¥11,500

テント場

なし

山びこ荘

山びこ荘
営業期間要問合せ
標高2,400m
お風呂なし
予約方法電話予約:09054461205

宿泊料金

【宿泊料金 相部屋 ※消費税込み】大人小学生幼児(3~5才)
一泊二食付き8,000円6,000円5,000円
素泊まり5,000円3,000円2,500円

テント場

なし

硫黄岳山荘

硫黄岳山荘
営業期間要問合せ
収容人数200名
標高2,650m
お風呂なし(温水シャワーあり)
※500円/1回
電話予約0266-73-6673
メール[email protected]
WEB予約https://atearth.info/yoyaku/iou

宿泊料金

1泊2食13,000.-1泊夕食12,000.-
1泊朝食11,000.-1泊のみ10,000.-
弁当1,000.-個室料金4,000.-

テント場

なし

本沢温泉

本沢温泉
営業期間7月中旬〜10月下旬
収容人数150名
標高2,100m
日帰り入浴料金1000円
電話予約090-4716-2008

宿泊料金

【大人 宿泊料金】新館 個室本館 個室本館 相部屋
一泊二食付き12,000円11,000円10,000円
一泊夕食付き11,000円10,000円9,000円
一泊朝食付き10,000円9,000円8,000円
素泊まり9,000円8,000円7,000円
【小学生 宿泊料金】新館 個室本館 個室本館 相部屋
一泊二食付き8,000円7,000円6,000円
一泊夕食付き7,000円6,000円5,000円
一泊朝食付き6,000円5,000円4,000円
素泊まり5,000円4,000円3,000円

テント場

料金¥1,000
予約不要

八ヶ岳の登山を堪能しよう

八ヶ岳は南八ヶ岳と北八ヶ岳に分類されます。それぞれに個性的な山々が八ヶ岳にはあり、登山ルートや難易度も様々です。以下では八ヶ岳の人気の山についての難易度別登山ルートと、それぞれの八ヶ岳登山ならではの楽しみ方や人気の秘密を紹介しています。

山小屋・テント泊登山を八ヶ岳で楽しみたい

八ヶ岳は様々な山小屋があり、水も豊富な山域のために、お風呂を楽しみながらテント泊や山小屋泊を楽しめます。以下では八ヶ岳で山小屋・テント泊登山を楽しみたい人に向けた記事です。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月04日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム