パタゴニア製品の中で最も多用途に使えるテクニカル・トップ「キャプリーン・クール・デイリー」、Spring 2022シーズンはフーディスタイルにグラフィック入り製品が登場。テクニカル製品やフィールドに精通するパタゴニア東京・神田ストアのスタッフより、製品のインプレションをご紹介します。

メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディのサイズ感

パタゴニア東京・神田『小森直人』

パタゴニア東京・神田『小森直人』

  • 着用製品:メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディ
  • サイズ:M(身長167cm/体重64kg)
  • フィット:リラックスフィットのような、ゆったりしたサイズ感。
メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディのサイズ感

パタゴニア東京・神田『佐藤朋哉』

  • 着用製品:メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・フーディ
  • サイズ:S(身長163cm/体重60kg)
  • フィット:肩回りはぴったり、腰はゆったりと余裕があります。昔のキャプリーン1(ワン)よりも丈は短いかなと感じています。XSサイズを選ぶこともありますが、サーフィンをするため一つサイズを上げてSサイズを選びました。サーフィン後の海上がりには、ぴったりサイズよりも、フード・顔周などにゆとりのあるSサイズが丁度良いです。

キャプリーン・クール・デイリー・フーディ『小森直人』のインプレッション

現在は春の山スキー、特に日差しの強い日、3月末からの関東甲信越エリアで使用しています。そして子供どもとの公園の水遊びにも。

山ではとにかく日差しが強い時や、登りに着用しています。頭部や首回りを日差しから守るには、ダックビル・キャップとサンマスクの組み合わせも良いのですが、私はサンマスクは暑く感じ、フードが丁度良い。ゆったりしていて、ぱっと被れて、首回りも換気できるくらいの余裕があります。

キャプリーン・クール・デイリーの素材だけでなく、サイズ感もとてもお勧めです。キャプリーン・クールのライトウェイト、メリノ、トレイルは比較的身体のシルエットが出やすく感じ、一枚でさらっと着るにはデイリーが向いていると思います。半袖シャツは柄も多く、何かの下に着るのでなく、夏に1枚でさらっと着るにはデイリーが凄く良い。だからこその「デイリー」は、いつでも着ることができます。

キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・フーディ『佐藤朋哉』のインプレッション

日差しが強い山行や日常でキャプリーン・クール・デイリー・フーディを着用

用途や季節としては、山スキーで首回りを保護したい時に着用しています。3月末からGWくらいの東北エリアの山スキーやサーフィンの海上がり、また海釣りにも使いたいと思っています。デイリーの素材は、肌にまとわりつかないのが魅力です。汗をかいて、止まる時に肌にぴたっとしづらい。

キャプリーン・クール・トレイルなどデイリー以外のシャツはフィットの違いなどで、テクニカル感がより強くなる。

素材●無地とプリント:3.7オンス・リサイクル・ポリエステル・ジャージー100%。ヘザーとクロス染め:3.7オンス・ポリエステル・ジャージー100%(リサイクル・ポリエステル50%)。
●吸湿発散性と柔軟性を高めるミドリ・バイオソフトを施しています。
●ハイキュ・ピュア防臭加工済み
●ブルーサインの認証済み
サイズXS~XXL
カラー各3色
重量179g(無地)/181g(グラフィック)

パタゴニア 東京・神田

2021年より、装い新たに春夏シーズンはクライミング、秋冬シーズンはスノースポーツを中心とした国内初のテクニカルストアとして生まれ変わりました。

アウトドアのビギナーからエキスパートまで、幅広いニーズに応えるテクニカル製品を通年でラインナップ。また、パタゴニア製品をより長く使うためのメンテナンスや修理方法の提案、レンタルサービスも提供。私たちの大切なフィールドである山や雪を守るための様々な取り組みについても発信しています。

  • 住所:東京都千代田区神田小川町2-3-18 露木第2ビル 
  • TEL: 03-3518-0571
  • 営業時間:平日12:00~19:00、土日祝:11:00~18:00
  • 定休日:毎月第3水曜

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年09月27日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム