尾西のアルファ米って山ご飯として活用するのに、量が足りない、塩分も足りない、美味しいと思えないと感じている方も多いのではないでしょうか?今回紹介するのは尾西のアルファ米を満足な山ご飯に変化させる裏技を紹介します。

この裏技を実現するために必要な道具

この裏技を実現するために必要な道具

尾西のアルファ米をお腹いっぱい満足な山ご飯に変化させるために、山旅スタンドコジーが必要です。

尾西アルファ米を美味しくするコツ

山旅スタンドコジーを使うことで、この後紹介するアルファ米に追加する食材を温め柔らかく戻すことができます。

尾西アルファ米を美味しくするコツ

この山旅スタンドコジーは、アストロフォイルと呼ばれる優れた保温力を持つ素材で覆われており、それによって保温調理を可能にします。

尾西アルファ米を美味しくするコツ

また出来上がった尾西のアルファ米を食べやすくし、途中で飲み物やスープを口に運ぶ時に、テーブルや地面にこのスタンドコジーを置いておくことができます。

尾西のアルファ米を美味しくする食材

尾西のアルファ米を美味しくする食材

尾西のアルファ米に追加して美味しくなる食材をリストアップします。

  • 大豆ミート
  • 醤油せんべい
  • えびせん
  • 乾燥わかめ
  • フリーズドライの野菜
  • 高野豆腐

次に尾西のアルファ米に追加して満腹になる食材をリストアップします。

  • オートミール
  • インドの押し米

次に尾西のアルファ米に追加して味をしっかりさせる調味料をリストアップします。

  • トマトパウダー
  • フリーズドライの卵スープ
  • お茶漬けの素
  • カレーパウダー
  • 塩昆布

上で紹介した中でも醤油せんべいは味付けにもなるし、満腹にもなる食材で、とてもおすすめです。また、醤油せんべいは入れるタイミングを食べる直前にすることで、サクサクッとした歯ごたえが加わり、食べ応えのあるものに変化させることができます。

組み合わせは自由ですが、今回試してみた尾西のアルファ米がナシゴレンでしたので、それに合いそうな、えびせん、インドの押し米を追加してみました。えびせんは最初に入れてしまったのですが、最後に粉々にして入れた方が美味しくできたように思います。

紹介した食材はアマゾンで購入

この記事で紹介した食材はスーパーで購入できるものを除いてはアマゾンで購入しています。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月23日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム