スマートウールのメリノスポーツ120は最も薄手で、乾きの早いことから、夏の登山やトレイルランニングにおすすめのメリノウール製ベースレイヤーです。今回紹介するメリノスポーツ120タンクは、タンクトップモデルで、汗をなるべく抑えて登山やトレイルランニングを楽しみたい人におすすめの1着です。

おすすめポイント

  • スマートウールのTシャツの中で最も軽量で、通気性と速乾性に優れている
  • 汗をかいた時にわずかにひんやりする感覚がある
  • 88gととても軽量で、のびやかな素材で体の動きに追随
  • 脇や肩が露出して風に当たることで、発汗が抑えられ、夏山登山では非常に快適

商品概要

ブランドスマートウール
商品名メリノスポーツ120タンク
商品説明メリノとテンセルをブレンドした超軽量なタンクトップ。天然繊維のテンセルの通気性と速乾性にメリノの着心地の良さが加わり、暖かい季節のランニングやアクティビティーに適します。
価格¥5,500(税込)
重量88g
素材ウール53%、テンセル47%

管理人の評価・レビュー

総合評価★★★★☆
快適性★★★★★
耐久性★★★★☆
コストパフォーマンス★★★★☆

通気性と速乾性に優れたテンセルをブレンド

メリノスポーツ120はテンセルをブレンドした唯一のモデル

メリノスポーツ120はテンセルをブレンドした唯一のモデルで、88gととても軽量で、のびやかな素材で体の動きに追随します。

テンセルは汗をかいた時にわずかにひんやりする感覚がある

また、テンセルは汗をかいた時にわずかにひんやりする感覚があり、まさに熱い季節に優れた機能性を発揮してくれるタンクトップです。

タンクトップが夏山登山におすすめの理由

スマートウール メリノスポーツ120タンク

タンクトップはその形通り、肩から腕にかけて肌が露出します。この形状からメリットとデメリットがありますが、僕の場合はデメリットは回避できてメリットが大きいため、夏の登山やトレイルランニングで愛用しています。

スマートウール メリノスポーツ120タンク

デメリットは肌が露出することによる日焼けと、防寒リスク、ザックの擦れリスクです。日焼けは、単純に日焼け止めを塗ることで回避することができます。

北アルプス スマートウール メリノスポーツ120タンク

防寒リスクは、Tシャツでもロングスリーブでも同様で、寒くなればウインドブレーカーやフリースなどを着用して回避します。

北アルプス スマートウール メリノスポーツ120タンク

ザックの擦れはなく、これは実際に着用して背負ってみるとよくわかります。僕はタンクトップを着用して北アルプスの裏銀座と読売新道を歩きましたが、肩が擦れて痛くなることは皆無でした。

北アルプス スマートウール メリノスポーツ120タンク

メリットは何と言っても涼しいことです。脇や肩が露出して風に当たることで、発汗が抑えられ、夏山登山では非常に快適です。特に低山登山で樹林帯を歩くときや、標高の低い場所でトレイルランニングを楽しむ時には、タンクトップは外せないウェアです。

スマートウール メリノスポーツ120タンクの特徴とサイズ感

スマートウール メリノスポーツ120タンクの特徴とサイズ感

メリノウール53%にテンセル47%の素材で、汗をかいた際、拡散し速乾を促します。肩にはベンチレーションがついており、肩に溜まった熱を排出する働きがあります。

スマートウール メリノスポーツ120タンクの特徴とサイズ感

アスレチックフィットと呼ばれる体に程よくフィットする作りで、僕は身長180cm、体重67kgで少し大きめが好みでMサイズを着用しています。タイトな着用感が好みであればSサイズでも良いと思います。

関連タグ

関連記事

あなたにおすすめ記事

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年06月29日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

yamatabi全ての軽量・便利アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム