登山においてのカトラリーは、どのような食事を楽しむかによって持ち歩くものが変わります。またどこまでコンパクトにしたいか、どのように収納したいかによって選ぶカトラリーが異なってきます。この記事では登山用カトラリーの選び方と、カトラリーの素材やコンパクト性能を紹介しながら、おすすめのカトラリーを紹介していきます。

登山用カトラリーの選び方

登山用カトラリーの選び方

登山用のカトラリーの選び方は幾通りか存在します。使い心地を重視するのならば、スプーンもフォークもお箸も別々になっているカトラリーが良いでしょう。軽量を重視するのならば、1つで全てを賄うことができるスポークなどのカトラリーが良いでしょう。クッカーなどに収納してコンパクトに持ち運べるコンパクト性能を重視するのならば、折りたためたり、分解できるカトラリーが良いでしょう。

タイプ1:使い心地を重視する

カトラリーの使い心地を重視する

登山でどんな山ごはんを楽しみたいですか?カレーであればスプーンだし、ラーメンであればお箸やフォークが必要です。全てが別々になっているカトラリーは食事がしやすい半面、嵩張るデメリットが挙げられます。

タイプ2:軽量を重視する

カトラリーの軽量を重視する

先割れスプーン型でスプーンとフォークが一体だったり、スポーク型でスプーンとフォークがそれぞれの端につくなど、1つのカトラリーで2つ以上の用途を賄うことができることで、軽量化を行うことができます。また素材によっても重量が異なります。

タイプ3:コンパクト性能を重視

カトラリーのコンパクト性能を重視

折りたためたり、分解できたりすることで、クッカーの中に収納することができるカトラリーがあります。料理をする時にカトラリーを見つけやすく、使い終わった後もクッカーの中に仕舞うことができ、利便性が高いです。カトラリーが小さいため軽量でもあります。

このように山ごはんの食べやすさ、装備の軽量化、コンパクトに整理するなど、個人の個性が反映されるのがカトラリーです。

カトラリーの素材を考える

登山用のカトラリーの素材には様々なものがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるため、表にして分かりやすくまとめました。

チタン軽量で熱伝導率が低いので登山用カトラリーとして幅広く使用されている素材です
木製口当たりがよく滑りづらい素材なので、食べやすい特徴があります。クッカーを傷つけない素材です
竹製木製と同様の特徴を備え、かつ直ぐに育つ素材から環境に優しとされ注目を浴びています
シリコン柔らかな素材でクッカーの内側にこびりついたソースをスッキリ掬いとれるなどの特徴がある素材です
樹脂カラフルで軽量なカトラリーを作ることができる素材です
アルミ価格が安く、比較的軽量なものが多いですが熱伝導率が良いため、火傷をする可能性があるため、カトラリーではあまりみかけない素材です

おすすめのカトラリー

カトラリーの選び方で説明した、使い心地・軽量・コンパクト性能別でおすすめのカトラリー素材別に紹介していきます。

使い心地を重視したカトラリー

【竹製-50g】トゥーゴーウェア クラシック バンブー カトラリーセット

【竹製-50g】トゥーゴーウェア クラシック バンブー カトラリーセット

箸、スプーン、フォーク、ナイフの4種類が1つのケースに収納されたカトラリーです。長さ17.8cm で深型のクッカーの奥にまで届く、ちょうど良い長さと、角が取れた口当たりの良い素材と形状が特徴のカトラリーです。

【6g】山旅カトラリーケースで使いやすいアイテムを収納

【6g】山旅カトラリーケースで使いやすいアイテムを収納

X−PAC製のカトラリーケースで、様々な長さのカトラリーを収納することができます。お箸とスプーンがあればたいてい間に合うので、気に入っているお箸とスプーンを山旅カトラリーケースに収納することで使い終わった後も他のものを汚さずに済みます。

軽量を重視したカトラリー

【チタン製−16g】スノーピーク スクー

【チタン製−16g】スノーピーク スクー

通常のスポークよりもフォーク部分を長くし、ライス類も掬うことができる絶妙な形状で、使い心地を重視しながらも軽量性にも特化したスノーピークらしい製品です。

【チタン製-14g】Lixada先割れスプーン

【チタン製-14g】Lixada先割れスプーン

ショートハンドルスプーンで形状がレンゲ状なので液体の掬いやすさが特徴です。スプーン部分も大きめに作られているため、ある程度の量の液体を掬うことができます。

【樹脂製−8.5g】ミニトライテンシル

【樹脂製−8.5g】ミニトライテンシル

樹脂製のスポークにありがちな、使っていると割れてしまうことがほぼない、丈夫で軽量なスポークです。スプーンとナイフとフォークと定規を全て1つにつなげることもできるし、分解することもできるユニークな作りで、使い勝手もいいし、割れる心配もない安定感のあるカトラリーです。 

コンパクト性能を重視したカトラリー

【樹脂製-19g】ユニフレーム シリコンスプーン

【樹脂製-19g】ユニフレーム シリコンスプーン

柔らかくしなるシリコン製のスプーンなので、クッカーの内側の隅に残ったソースなども綺麗に掬えて食器を洗う手間が省けます。また折りたためてコンパクトにすることができるので、クッカーの中にしまうこともできます。

【チタン製-17.5g】Boundless Voyage チタン先割れスプーン

【チタン製-17.5g】Boundless Voyage チタン先割れスプーン

折りたたむと8.8cmで、例えばエバニューのチタンカップ400FDの中に横にして収納することができるサイズです。何と言っても価格が安く、先割れスプーン以外もフォークや先の割れていないスプーンなども販売されています。

【チタン製-15g】チタンマニア チタン先割れスプーン

【チタン製-15g】チタンマニア チタン先割れスプーン

折りたたむと8.5cm で、例えばスノーピークの450チタンシングルマグの中に横にして収納することができるサイズです。短ければ良しということではなく、お皿の底に届くかなど使い心地もある程度検討してサイズを検討すると良いでしょう。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム