エマージェンシーギア

山行中にいつでも取り出せるようにという心構えで雨蓋にいつも入れているものは、ヘッドランプ・コンパス・ナイフ・細引き・ザック用のレインカバー・地図・ティッシュ・ペンです。

カテゴライズしにくいものたちですが、なんというか自分にとって想定したアクシデントにおいて『すぐに対処したい・できるという状態を作っておきたい』その為に必要な道具たちです。

エマージェンシーキット 細引き

細引き

細引きは一緒に山に行っている人の靴紐が切れちゃったり、テント泊に行って濡れたものを乾かしたい時、必要な分だけをナイフで切って使うということを想定しています。細引きは考えれば多用途に使えるものだと思うので昔から持ち歩くようにしています。

ちょっと前に恵那山という山にエルクのお客さんと出かけたんですが、その方のザックが古いもので、ドンと地面に置いた拍子にザックの生地が裂けちゃったんです。その時はテープでぐるぐる巻きにした後に細引きを使って、上から縛ることで中身が外に出てこないように、と使いました。

エマージェンシーキット コンパス

コンパス・ナイフ・ヘッドランプ

コンパスはいくつか所有しているんですが、これは一番小さいタイプです。登山で白地図を使ってルートファインディングをするときには、プレートと縮尺が付いているものが使いやすいですね。

皇海山に行ったときに道がわかりづらくて、2、3度道を間違えたんです。そういうときに周りをみて解らなければ、まずは高度計で標高をチェックしておおよその自分の位置を確認します。天気が良く見通しが良ければ自分の周りにある山を目視して、稜線や沢の形をチェックすることで自分の位置を把握できるんですが、それができなければコンパスを使うというようにルートファインディングを行います。

あとは仕事がらお客さんと山に行くことが多いので、休憩中に「今どこにいるかわかりますか?」と白地図とコンパスを使って自分の位置を確かめて練習をしたりしています。こういう心がけを普段の山登りからするといいかもしれませんね。

エマージェンシーキット ナイフ

ナイフは日帰りで使うことはあまりないんですけど、料理をしたり、細引きを切ったりとあまり登場回数は多くないですが、持ち歩くようにしています。

エマージェンシーキット ヘッドランプ

ヘッドランプ

ヘッドランプは自分に使うもの、お客さんに何かあった時に貸せるもの、頭につけるほどでもない時に手に持って使えるもの、それに予備の電池という組み合わせです。『何かあった時のために』という考えはお客さんと登山に行く事が多いので、人より強い意識をもって臨む癖がついてます。

山旅々のLINE@はじめました
友だち追加