アルトラ「パラダイム」

アルトラのパラダイムは初めて履いた時にすごく良くて、それからずっと新しいものが発売されては買っては履き続けてます。パラダイムは時代と共に進化して行ってどんどん良くなっています。裏のソールパターンは大きくは変わってないんです。

アルトラのシューズの使い分け

アルトラ「パラダイム」

一応昔はロード用とうたわれていたんですけど、僕はロードで履くよりもトレイルで活用しています。走り方もあると思うんですけど、グリップも効いて快適に走れてます。

 

アルトラ「パラダイム」

だけど、やっぱり雨の日には滑りやすくなるから、そういう時にはローンピークに変えたりと考えるようにしています。

トレランシューズを選ぶ時の気遣い

アルトラ「パラダイム」

だからといって誰でもパラダイムを履いてトレイルを走れるか?っていうとそういう単純なものじゃないと思います。仕事柄お店に立ってお客さんにシューズをお勧めするような時には、その方がどれだけトレイルを走った経験があるかなどは聞くようにしてますし、トレイルで滑って転ぶというのは非常に危険なので、それを考えるとパラダイムよりローンピークをお勧めしています。

アルトラのパラダイムが好きな理由

アルトラ「パラダイム」

僕の場合はパラダイムを履いて走っても滑らないんです。それを知り合いの方に話したら「それはお前だからだろ」って言われたことがあって、本当にそう思うんです。走り方や気の使い方など、いろいろなものを総合して行き着いたシューズがパラダイムだったという理解です。

アルトラは昔から履いていてベアフットやゼロドロップという個性には馴染んでいたんです。そういう中でパラダイムと出会ったという背景があるんです。パラダイムは履き心地とクッション性の具合が抜群にいいんです。クッションは少し厚めなんだけど変に柔らかくなくて、僕の感覚なんだけど、足を地面に着いた感覚が「これだ!」っていう良さがあるんです。

長距離に良いパラダイム

アルトラ「パラダイム」

長い距離のレースに出ることが多いので、気持ち良く走れるかっていうのを重視するとパラダイムはすごくいいんです。

 

アルトラ「パラダイム」

履き心地、クッション性、そうしてデザインも全体を通して自分にしっくりくるんですね。それとサイズ感もパラダイムはローンピークとも違っていて、走っている時の足にくる衝撃、感覚っていうのが程よいという、言葉にすると難しいんですが、そういう良さを感じたんです。

 

アルトラ「パラダイム」

アルトラ「パラダイム」

初代の1.0とその次に発売された1.5というバージョンはすでにボロボロになってしまったので卒業して新しいものを今は履いてます。
今は2.0が出て、そうすると1.5は発売しなくなる中、どうしてももう一足1.5を所持しておきたくて、2.0が発売された後に探して買い足して大事に履いてるんです。(笑)

トレラン人生を共に歩んだシューズ

アルトラ「パラダイム」

靴は捨てれないんです。トレイルランニングに出会った時、それまでずっと励んでいたサッカーと肩を並べるぐらいに熱心になれるスポーツと出会えたという感動があったんです。その出会いに大きく関与しているのはシューズだと思っていて、そうすると自分とトレランとの歴史を感じるというか。(笑)

そんなのもあってシューズは捨てずに大事に持っていたいんです。でも嫁さんには怒られるという・・。(笑)


トレイルランニンググッズを取り揃えるSo Cal
山旅々のLINE@はじめました
友だち追加