スマートウールはメリノウール製のソックス、ウェアに特化したブランドで、様々な種類のアイテムを展開しています。今回はその中でもソックスに焦点を当てて、種類と選び方についてスマートウール担当者の松田が紹介します。

スマートウールソックスの種類と選び方

スマートウールの種類を理解するには、先ず初めにクッションとシルエットの種類を理解すると良いでしょう。

クッションの種類

クッションには以下の表の通り6種類あります。

クッションの種類特徴
ゼロクッション全くクッションがなく、シューズと足の間に最小限の層を作り出します。
ターゲット クッションつま先と踵にのみクッションを配置し、耐久性と快適性のバランスが非常に良いです。
ライトクッションつま先から足裏、踵にかけてクッションを配置。甲はメッシュなので暖かいシーズンのハイキング向けです。
フルクッション甲や足首など全体にクッションを配置。一年を通じて幅広い登山に適します。
エキストラクッション吸湿性、保温性、クッション性に優れ、高山の縦走などに適します。
マキシマムクッションスマートウールソックスの中で最厚手。最高の保温性を誇ります。

トレイルランニングやロードランニングにはゼロクッションとターゲットクッションがおすすめです。

ハイキングや登山にはライトクッションをメインに、状況に合わせてクッション性を高めて選ぶのがおすすめです。

アルパインクライミングなど高度な登山にはフルクッションやエキストラクッションがおすすめです。

シルエットの種類

次にシルエットの種類ですが、現在は全部で4種類あります。

シルエットの種類特徴
ノーショー最も短いシルエット。シューズを履くとソックスが見えないタイプ。エブリデイに採用。
ローアンクル二番目に短いシルエット。ランニングシューズやローカットシューズとの相性が抜群です。
アンクルくるぶしが隠れる長さです。ミッドカットシューズやトレイルランニングにお勧めです。
クルーふくらはぎの中間までの長さです。様々なトレッキングシューズに対応します。
オーバーザカーフ膝下までの長さです。スキーやスノーボード、ゲイター付きの登山靴に対応します。

シルエットの選び方は、パンプスやローカットのシューズにはノーショーを、ランニングシューズやローカットのアプローチシューズにはローアンクルを、ミッドカットのシューズや、くるぶしを守りたいときはアンクルを、本格的なトレッキングシューズやゲイター付きのブーツにはクルーなど、履かれるシューズに合わせて選ぶのが良いと思います。

これらを理解した上で、次に3種類のコレクションについて紹介します。

シーンに合わせて選びやすいスマートウールのコレクション

スマートウールのソックスには3種類のコレクションがあります。自分自身がどのようなアクティビティでソックスを利用したいかで絞り込むことができます。

コレクション1:パフォーマンス

10年以上のソックスづくりのノウハウを生かした最高のパフォーマンスソックスです。耐久性を高めたインデストラクタウールテクノロジー※や、メリノウールを使用した耐久性のある構造、フィット感を高めた4ディグリーエリートフィットシステム※などを採用しています。

※詳細はスマートウールのソックステクノロジーの項で紹介します。

おすすめのアクティビティ:ランニング、自転車、ハイキング

コレクション2:クラシックエディション

25年以上前、スマートウールはメリノウールソックスを紹介して、アウトドアを楽しむ人々の足元を一変させました。このシリーズはアウトドア業界で最も売れたアパレル商品の一つと言えます。ここから快適性と性能の果てしない追求が始まりました。

おすすめのアクティビティ:ハイキング

コレクション3:エブリデイ

どこでも履けるソックスというスマートウールの汎用性の高さから生まれました。メリノウールの快適さと機能性に加え、普段使いしたくなるようなデザイン性も兼ね備えています。

スマートウールのソックステクノロジー

スマートウールのソックスを選ぶ理由を理解した上で履いて頂くことで、アウトドアソックス選びのヒントを得ることができると思います。以下はスマートウールソックスが持つ7つのテクノロジーを紹介します。

4ディグリーエリートフィットシステム

全てのパフォーマンスソックスに採用されているスマートウール独自のフィットシステムです。しっかりと固定しフィットさせることにより、シューズ内のズレを抑えてソックスを適切な位置に保ち、動きを妨げずにサポートします。

インデストラクタウールテクノロジー

より高い耐久性が求められる箇所には、メリノウールの快適性を保ちつつ外側をナイロンで補強した素材を配置しています。

シュレッドシールドテクノロジー

つま先部分を摩擦から保護するために、トウキャップを最低限のクッションで補強をしています。これにより耐久性が3倍に向上します。全てのゼロクッションのソックスとエブリデイシリーズに採用されています。

バーチャリーシームレストウ

つま先の縫い目を滑らかにすることにより、究極のフィット感と快適性を実現しています。パフォーマンスシリーズやエブリデイシリーズに採用されています。

メイドイン USA

全てのソックスは輸入した糸を使用してアメリカ国内で生産されています。

リサイクルナイロン

サステナビリティへの取り組みの一環として、ソックスのパフォーマンスをそこなわずに環境負荷を軽減できるよう、全てのパフォーマンスソックスにリサイクルナイロンを使用しています。

ZQ メリノ

スマートウールは、ZQ 認証を取得したメリノウールを取り扱う、ニュージーランドのメリノカンパニーと提携しています。使用している羊毛は動物の環境に配慮し、環境面、社会面、経済面の持続可能性を高い水準で満たし生産されています。

おすすめのスマートウールソックス(3〜5月の春登山)

春の登山は冬の寒さが抜けない3月、寒さが和らぐ4月、夏の訪れを感じる5月、いづれも肌寒さが残るシーズンです。こんな季節におすすめのスマートウールソックスをアクティビティ別で紹介しています。

おすすめのスマートウールソックス(6〜8月の夏山登山)

春の花寒さが和らいで、短い夏山登山の季節におすすめのスマートウールソックスをアクティビティ別で紹介します。この季節の登山では特に汗による足のトラブルに気をつけなくてはいけません。こんな季節におすすめのスマートウールソックスをアクティビティ別で紹介しています。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム