8mm 30m ロープとスリング

8mm 30mのロープとスリングは、登山中に滑落の危険性のある場所で使うものです。ロープの太さに決まりはないんですけど、登山ガイドという資格を持っている人たちがよく使っているのは8か9ミリという太さが多いと思います。長さは30メートルというのがオーソドックスな気がします。

なぜ8mm 30mのロープなのか?

8mm 30m ロープとスリング

クライミングや岩登り用ではないので、太さ的に強度はないんですけど、足元が「づるっ」て滑りやすい場所で体を支えるには握りやすくちょうどいい太さです。これがもっと細くなってしまうと握りづらいんです。6ミリだと実際持てないと思います。そういうバランスから、細くても8ミリ、強度もある程度あるという塩梅です。

長さについては30メートルというのがガイドのカリキュラムに載っていることが多く8、30というのが一般的です。