GPS時計は登山やトレイルランニングにおいて、自分のいる場所を把握することができ、遭難事故の回避、登山やトレイルランニングコースプランの変更、必要に応じたエスケープルートの活用など、多くのリスクを回避できます。

登山やトレイルランニングではすぐに町に戻れるような環境にない自然の中で行動するため、必須の装備として加えることをおすすめします。

スマホにはない気圧・気温・高度を測ることができるのはメリットが多くあります。

GPS時計ならではの正しい位置情報と高度情報

GPS時計ならではの正しい位置情報と高度情報

GPS時計は人工衛星からの電波を受信して現在の位置を特定することができます。山の中ではGPS電波をキャッチすることが容易なため、正しい位置情報と高度情報を得ることができます。

GPS時計ではない高度計は、気圧高度計と呼ばれ、大気の圧力を計り気圧を表示し、その気圧を高度メモリに置き換えて表示するものです。そのため高度は毎回少しずつ異なりが生じるため、登山口などで時計の高度を確認し必要に応じて設定を変更する必要があります。

GPS時計を購入する際のチェックポイント

GPS時計と言っても機能は様々で、どのような情報を確認したいか、求める機能にどのようなものがあるかによって選ぶGPS時計が変わります。GPS時計を購入する前にポイントをチェックして、後悔しないお買い物をしましょう。

ポイント①:心拍・気圧・方位・気温・高度センサーの有無

ポイント①:心拍・気圧・方位・気温・高度センサーの有無

気圧・方位・気温・高度センサーは、登山において重要なセンサーですが、現在販売されているGPS時計のほとんどが光学心拍を備え、心拍数などのパーソナルな情報も取得することができます。

例えば心拍数が上がると汗をかきやすいために、ある一定の心拍数以上になった場合は休憩をすると言った指標にもなります。またトレイルランニングでは心電図、血中酸素量を確認することで、体の不調の原因を確認することもできます。これはアクティビティだけに限らず、普段から使いたい機能です。

ポイント②:重量が軽いことによる腕振りのしやすさ

ポイント②:重量が軽いことによる腕振りのしやすさ
出典:outdoorgearlab

登山やトレールランニングなどでは腕を振ったりあげたりする動作が多いアクティビティのため、身につける道具はできるだけ軽量なものを選びたいです。GPS時計も軽いものを選ぶことで、腕の重さを気にせず行動に集中することができます。現在販売されているGPS時計のほとんどが50g前後と非常に軽く作られています。

ポイント③:ディスプレイの大きさと操作性

ポイント③:ディスプレイの大きさと操作性
出典:runningshoesguru

GPS時計をどのように操作したいかを考えてみましょう。スマホと同じようにタッチスクリーンで情報を制御したい場合はディスプレイサイズが大きいものを選びましょう。高級なGPS時計のほとんどはタッチスクリーンが可能です。

ポイント④:バッテリーの持ちは1泊以上の登山で重要

バッテリーの持ちも非常によくなっています。GPSを使用した状態での長時間モードでも100時間を超えるのは当たり前の時代です。時計の機能が多ければ、それだけバッテリーの消費も早くなります。例えばアップルウォッチは、スマホとの連動、多くのアプリの操作と確認ができるGPS時計のため、最大でも18時間とバッテリーの持ちは短いです。

ポイント⑤:ナビゲーションシステムのありなし

ポイント⑤:ナビゲーションシステムのありなし
出典:COROS

今回紹介するほとんどの時計がナビゲーションシステムを搭載しています。事前に歩くもしくは走るルートを時計に設定しておけば、当日にガイダンスを受けることができます。またモデルによっては地図をダウンロードしてインターネットに繋がっていなくとも山の中で確認することができるようになっています。

おすすめのGPS時計

今回紹介するおすすめの GPS 時計は、100マイルや海外のトレイルランニングレースに出場経験のあるGPS 時計に詳しい人たちから聞いたおすすめ7選です。最初に紹介するのは、レース中やレース前の本格的な練習で使用するための高度な機能がついたGPS 時計です。中盤で紹介するのは、カジュアルな仕様にも適したGPS 時計です。最後に紹介するのはAppleWatchで、これが登山で意外と使えるので追加しています。

※横スクロールで表がスクロールできます。
ブランドGarminCOROSCOROSGarminGarminポラールアップル
商品名fenix 7Vertix 2APEX ProForerunner 955 Dual PowerInstinct 2 Dual PowerPacer ProSeries 7
価格(税込)93,500円83,480円61,490円84,800円62,700円43,780円22,800円~
重量79g89g59g53g52g41 g26.7~51.5g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
血中酸素トラッキング
光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
SpO2
心電図
光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
SpO2
光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
光学心拍
高度
コンパス
Bluetooth
Wi-Fiグレードによる
音楽保存グレードによる
ディスプレイサイズ280×280260×260240×240260×260176×176240×240272×340~396×484
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード240時間約136時間100時間約80時間+30時間約70時間+300時間100時間最大18時間
標準モード140時間約57時間40時間約30時間+18時間約42時間+7時間35時間N/A
全システムオンモード90時間約10時間N/AN/AN/AN/AN/A

Garmin  fenix 7

ソーラー充電が可能で、タッチスクリーンとボタン操作のハイブリッド仕様による使い心地の良さが特徴の画面の中で最もハイスペックなGPS時計です。時計だけでwi-fiへの接続、Bluetoothイヤホンと接続し音楽が再生でき、階段の上り下りデータや歩数、血中酸素トラッキングなどウェルネスライフをサポートし、普段使いにも最適です。

ブランドGarmin
商品名fenix 7
価格(税込)93,500円
重量79g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
血中酸素トラッキング
Bluetooth
Wi-Fi
音楽保存
ディスプレイサイズ280×280
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード240時間
標準モード140時間
全システムオンモード90時間

COROS  Vertix 2

チタン合金を使ったボディによる耐久性と優れた軽量性、また長い稼働時間で長期重曹登山やロングトレイルでも安心して使用ができます。心拍数とspo2測定の2つのセンサーが備わっており山の中での運動強度をモニタリングし、適量を超えた時にはアラートが鳴る仕組みで、事前に高山病の発生を予防することができます。タッチスクリーンとデジタルダイヤル調整のデザインで操作性に優れ、今まで使用していたGPSウォッチとの違いに驚くこと間違いなしです。

ハイスペックモデルのこのGPS時計は、wi-fiの接続が時計だけで可能で、音楽保存も可能です。スマホがなくとも様々な機能を楽しむことができるモデルです。

ブランドCOROS
商品名Vertix 2
価格(税込)83,480円
重量89g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
SpO2
心電図
Bluetooth
Wi-Fi
音楽保存
ディスプレイサイズ260×260
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード約136時間
標準モード約57時間
全システムオンモード約10時間

COROS  APEX Pro

チタン合金を使ったボディによる耐久性と優れた軽量性、また長い稼働時間で長期重曹登山やロングトレイルでも安心して使用ができます。心拍数とspo2測定の2つのセンサーが備わっており山の中での運動強度をモニタリングし、適量を超えた時にはアラートが鳴る仕組みで、事前に高山病の発生を予防することができます。タッチスクリーンとデジタルダイヤル調整のデザインで操作性に優れ、今まで使用していたGPSウォッチとの違いに驚くこと間違いなしです。

ブランドCOROS
商品名APEX Pro
価格(税込)61,490円
重量59g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
SpO2
Bluetooth
Wi-Fi
音楽保存
ディスプレイサイズ240×240
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード100時間
標準モード40時間
全システムオンモードN/A

Garmin  Forerunner 955 Dual Power

ソーラー充電ができるGPS時計です。タッチ操作にも対応するため情報の確認と地図の閲覧がスムーズです。実際に歩くもしくは走るコースの電気を事前に確認することができ、地図の閲覧がスムーズであることで、ストレスなく実際のコース上を歩いてるかの確認を頻度を持って対応することができます。その他睡眠や回復状況のレポート、おすすめのワークアウトや、運動時のスタミナ情報なども確認と管理をすることができます。

ブランドGarmin
商品名Forerunner 955 Dual Power
価格(税込)84,800円
重量53g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
Bluetooth
Wi-Fi
音楽保存
ディスプレイサイズ260×260
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード約80時間+30時間
標準モード約30時間+18時間
全システムオンモードN/A

Garmin  Instinct 2 Dual Power

ソーラー充電ができるGPS時計です。時計に内蔵されたスポーツアプリを使用することでランニングだけでなく登山やスキーなど様々なアクティビティで情報を取得することができるGPS時計です。コースから外れても複数の衛星情報で元の道に戻ることができる安心感、常時稼働のヘルスモニタリングなど、Garminのもつ特徴的な機能を楽しめるGPS時計です。

ブランドGarmin
商品名Instinct 2 Dual Power
価格(税込)62,700円
重量52g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
ジャイロスコープ
温度
Bluetooth
Wi-Fi
音楽保存
ディスプレイサイズ176×176
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード約70時間+300時間
標準モード約42時間+7時間
全システムオンモードN/A

ポラール  Pacer Pro

紹介するGPS時計の中で最も軽量なランニングに特化したGPS時計です。自分に合ったペースを計算するための独自のツールを使用することができ、現在の自分がどのようなレベルにあるのか、どのような練習で目標達成まで到達するのか、などコーチをしてくれるような時計に仕上がっています。目標を定めて行動をしたり、実際にトレイルランニングに出かける際ルートガイダンスを受けれたり、まるでそこにサポーターがいるかのような感覚になるGPS時計です。

ブランドポラール
商品名Pacer Pro
価格(税込)43,780円
重量41 g
センサー光学心拍
加速度
気圧
気圧高度計
コンパス
Bluetooth
Wi-Fi
音楽保存
ディスプレイサイズ240×240
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード100時間
標準モード35時間
全システムオンモードN/A

アップル  Series 7

登山やトレールランニングでアップルウォッチは実は大活躍してくれるんです。今まで紹介した時計のように、すでに登山やトレールランニング仕様になっているわけではないので、自分が望む情報やガイダンスをイメージして、そのイメージにあったアプリをスマホにダウンロードし、アップルウォッチと連動することで、時計で情報を確認することができるようになります。おすすめのアプリや使い方は以下の記事で紹介していますので是非チェックしてみてください。

ブランドアップル
商品名Series 7
価格(税込)22,800円~
重量26.7~51.5g
センサー光学心拍
高度
コンパス
Bluetooth
Wi-Fiグレードによる
音楽保存グレードによる
ディスプレイサイズ272×340~396×484
タッチスクリーン
ボタン操作
長時間モード最大18時間
標準モードN/A
全システムオンモードN/A

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム