岩木山とともに青森県を代表する山「八甲田山」。八甲田山は、広大な高層湿原と頂上の大パノラマが魅力で、日本百名山にも選ばれています。ここでは八甲田山の魅力と登山ルートについてご紹介します。

八甲田山ってどんな山?

八甲田山は青森市の南側にそびえる火山群の総称です。八甲田山の主峰は八甲田大岳で、標高は1,585m。八甲田山という名称は「新撰陸奥国志」によれば、八の(たくさんの)甲(たて)状の峰と山上に多くの田代(湿原)がある様子から由来しています。

山名:八甲田山(八甲田大岳)
場所青森県青森市
標高1,585m
天気・アクセスなど八甲田山の詳細情報

八甲田山の見どころ

八甲田山は、青森市の南にそびえる大岳(標高1,585m)を主峰とする18の山々からなる複数火山の総称です。よって八甲田山と名がついた単独峰が存在するわけではありません。八甲田山には、名前の由来の通りにたくさんの高地湿地があり、これが魅力の1つとなっています。以下では八甲田山の見どころをシンプルに紹介します。

山頂から望む360度の展望

八甲田大岳山頂から見る岩木山

八甲田山の主峰である八甲田大岳からは360度の展望の大パノラマが望めます。八甲田連峰の稜線、そして岩木山や陸奥湾の展望が見渡すことができ、まさに圧巻の光景です。

仙人岱と毛無岱の高層湿原

八甲田山 登山
毛無岱

八甲田山周辺は湿原が多く、仙人岱や毛無岱は広大な湿原が広がっています。雪解け時期にはチングルマやヒナザクラ、イワカガミなど多くの高山植物が咲き誇ります。また、紅葉時は湿原が黄金色に染まり、みごとな景観が見られます。

八甲田山の難易度別登山コース

八甲田山(八甲田大岳)に登るコースは主に3つ。

  • 八甲田大岳周回コース
  • 八甲田ロープウェー~酸ヶ湯温泉コース(毛無岱側)
  • 八甲田ロープウェー~酸ヶ湯温泉コース(仙人岱側)

以下でそれぞれコースのご紹介をします。

定番の人気コース『八甲田大岳周回コース』

酸ヶ湯温泉にある登山口から登り、八甲田大岳をぐるっと周回するコースです。序盤のブナ林歩きや中盤の湿原歩き、そして山頂付近は小石の多いザレ場のため、バリエーションに富んでいます。とくに毛無岱を見下ろした景観がとても良いので、下山時は毛無岱側のルートをまわることをおすすめします。酸ヶ湯温泉の地獄沼付近では火山ガスが発生しているので、登山道を外れないように注意しましょう。

合計距離: 9400 m
最高点の標高: 1583 m
最低点の標高: 883 m
累積標高(上り): 730 m
累積標高(下り): -731 m
総所要時間: 05:13:30

※総所要時間は休憩時間28分を含む

噴火口と広大な湿原をたどる『八甲田ロープウェー~酸ヶ湯温泉コース(毛無岱側)』

八甲田ロープウェーから山頂駅まで登り、毛無岱側を通って酸ヶ湯温泉に行くコースです。ロープウェーを利用するので標高差が少なく、八甲田山の火口縁をたどるダイナミックなコースになります。火口縁があるのは井戸岳付近。火山の荒々しい山容が見られます。八甲田大岳山頂付近は小石がゴロゴロあるザレ場のため、転倒に注意しましょう。

合計距離: 9325 m
最高点の標高: 1589 m
最低点の標高: 880 m
累積標高(上り): 584 m
累積標高(下り): -1016 m
総所要時間: 05:41:23

※総所要時間は休憩時間1時間15分を含む

登山初心者向け!『八甲田ロープウェー~酸ヶ湯温泉コース(仙人岱側)』

八甲田ロープウェーから山頂駅まで登り、仙人岱側を通って酸ヶ湯温泉に行くコースです。3つのコースの中で一番行程が短く、登りの標高差が少ないため登山初心者にオススメのコースになります。田茂萢岳から赤倉岳・井戸岳を縦走するため、気持ちの良い稜線歩きができます。木道は濡れていると滑りやすくなるので、転倒しないよう注意しましょう。

合計距離: 8031 m
最高点の標高: 1583 m
最低点の標高: 904 m
累積標高(上り): 439 m
累積標高(下り): -840 m
総所要時間: 04:03:40

※総所要時間は休憩時間24分を含む

八甲田山登山口のアクセス方法

八甲田山の登山口

  • 酸ヶ湯温泉登山口
  • 八甲田ロープウェー

ふたつの登山口のアクセス方法について解説します。

八甲田山の各登山口のマップはこちらから

酸ヶ湯温泉登山口

・マイカー
駐車場:酸ヶ湯温泉公共駐車場
東北自動車道 青森中央I.C.より車で約40分(約25㎞)
東北自動車道 黒石I.C.より車で約45分(約26㎞)

・バス/電車
青森駅下車 東口→酸ヶ湯温泉前/JRバスで約1時間20分
新青森駅下車 東口→酸ヶ湯温泉前/JRバスで約1時間10分

▼バスの時刻表はこちらから
青森・八戸-奥入瀬・十和田湖(みずうみ号・おいらせ号) ※2022/4/11~11/7までの時刻表 | 路線バス|JRバス東北【公式HP】

八甲田ロープウェー

・マイカー
東北自動車道 青森中央I.C.より車で約30分(約20㎞)
東北自動車道 黒石I.C.より車で約50分(約28㎞)

・バス電車
青森駅下車 東口→酸ヶ湯温泉前/JRバスで約1時間10分
新青森駅下車 東口→酸ヶ湯温泉前/JRバスで約1時間

▼バスの時刻表はこちらから
青森・八戸-奥入瀬・十和田湖(みずうみ号・おいらせ号) ※2022/4/11~11/7までの時刻表 | 路線バス|JRバス東北【公式HP】

▼八甲田ロープウェーの詳細はこちらから
八甲田ロープウェー株式会社 (hakkoda-ropeway.jp)

八甲田山下山後のおすすめ山旅スポット

八甲田山に登った後は、登山口付近にある酸ヶ湯温泉に寄るのがオススメです。江戸時代から続く名湯で、160畳もの広さを誇る混浴大浴場の「ヒバ千人風呂」が有名。ひとつの浴室に4つの異なる源泉の浴槽があり、今も昔も変わることなく、多くの人々を癒やし続けています。

名称酸ヶ湯(すかゆ)
住所青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
泉質酸性硫黄泉
日帰り入浴料大人1,000円、小人(小学生)500円
登山口からのアクセス徒歩数分

▼酸ヶ湯温泉の詳細はこちらから
国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉旅館【公式サイト】 (sukayu.jp)

八甲田山の登山ルート3つ、下山後のおすすめ山旅スポットとして「酸ヶ湯温泉」についてご紹介しました。八甲田山は広大な高層湿原と、頂上から見る360度の大パノラマが魅力です。ロープウェーを利用すれば登りが比較的楽になるので、体力に自信のない方はロープウェー山頂公園駅からスタートするコースがおすすめです。そして下山後は酸ヶ湯温泉で汗を流してみてはいかがでしょうか。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月02日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム