山梨県を代表する山岳地域のひとつ、奥秩父。奥秩父は日本百名山を数座擁し、個性的な頂きが名を連ね、年間を通して人気の山岳エリアです。その中でも独特の山容を持ち、初心者から経験者まで、多くの登山者に親しまれている岩峰が瑞牆山です。今回は日帰り登山におすすめのルートをご紹介します。

瑞牆山登山が人気の理由

瑞牆山 登山 山容

日本百名山に選ばれている瑞牆山は、老若男女、幅広い登山者に人気の山です。「あそこ登れるの?」とその堂々たる山容に腰が引けてしまいますが、明瞭な踏み跡があり歩きやすく、その頂から見る眺望は、山に登って良かったと思える希望を抱け、瑞牆山に登る原動力であり、魅力となっています。ここでは、瑞牆山の人気の理由をご紹介します。

理由①:目を引く魅力的な山容

瑞牆山 登山 山容

瑞牆山で思い浮かぶイメージは、その特徴的な山容です。切り立った岩肌が積み重なった様な姿をしており、麓や別の山頂からも、見間違えるはずのない屹立した岩峰に、誰もが目を奪われます。

周囲は森林に囲まれており、まるで秘境の中にそびえる神秘の遺跡の様。里山とはまた異なる美しさを放ち、下山した後に振り返って見る瑞牆山は「あの頂きに自分がいたんだ」という達成感を感じられます。見て良し、登って良しの山、それは瑞牆山です。

理由②:登りやすく、登りごたえのある登山道

瑞牆山 登山 登山道

最も歩かれている瑞牆山荘からのルートは、良く整備されていて登りやすいルートとなっており、途中には富士見平小屋もあり補給、休憩を可能なことから、奥秩父の中でも登りやすい山です。

登りやすいだけでなく、登りごたえがあるのも瑞牆山の大きな魅力で、序盤は樹林帯を歩いて標高を上げるものの、中盤以降は岩峰の弱点を突くように山頂を目指し、大岩を見上げながら登る時間は、探検をしている錯覚に陥りそうになるほどです。

理由③:日帰りから宿泊まで、多様な登山を楽しめる

瑞牆山 登山 テント

日帰りで登れる山として人気の瑞牆山ですが、初心者から経験者まで楽しめる理由は、日帰りだけでなく、宿泊登山の両方を楽しめることにあります

富士見平小屋を起点として、奥秩父の主峰、金峰山を1泊2日で登るプランは有名で、2日間で百名山を2座登頂できます。富士見平小屋は登山口から1時間程度とアプローチも良く、初めてのテント泊をするにもおすすめです。家族で登るなら、初日は昼前に登り始め、余裕を持って宿泊、2日目にゆっくり登頂を目指すこともできます。

魅力的な山容、ルートを持ち、かつ富士見平小屋の存在があることで、瑞牆山は奥秩父の中でも人気の山となっています。

人気④:また山に登りたくなる優れた眺望

瑞牆山の頂上からは、八ヶ岳の山々、金峰山への稜線が望めます。周りを囲む森林の景色も奥秩父ならではで、ここに登って良かったと思わせるに十分な時間を頂上で過ごせます。

瑞牆山は金峰山を始めとした山に比べ、決して高い標高ではありませんが「次はあの山に登りたい」と思わせる眺望が、過去何度か瑞牆山を登っている私の印象です。頂上にいながらにして次の山のことを考えてしまうという、登山をした人にしか分からない、この興奮と感動、期待感を味わえるのは、瑞牆山の大きな魅力となっています。

瑞牆山登山のQ&A

瑞牆山の難易度は?

瑞牆山は基本的な登山装備を持ち、下調べをしていれば、登山初心者の方でも登れる山です。初めて山を登る方の場合は、登山経験者と同行します。

岩場とちょっとした鎖場はありますが、技術が必要となる箇所はなく、時間に余裕を持って行くのが良いです。

アクセスと駐車場は?

瑞牆山 登山 駐車場

瑞牆山の登山口となるのは、瑞牆山荘とみずがき山自然公園の2箇所です。

瑞牆山荘まではバスが出ていますが、早出と下山時間に余裕が持てるマイカーアクセスがおすすめです。みずがき山自然公園(冬季閉鎖)へはマイカーが基本となります。

駐車場は瑞牆山荘そばにある無料市営駐車場が100台ほど、みずがき自然公園も100台駐車可能です。

瑞牆山の山小屋は?

瑞牆山 登山 富士見平小屋

瑞牆山を登る際に利用できる山小屋は富士見平小屋となります。

瑞牆山荘からは約1時間ほどで、小屋泊(4月〜11月)テント泊(通年)が可能です。テント泊は十分なスペースがあり、繁忙期は彩り豊かなテントで賑わいます。

営業中に利用できる軽食は、天然きのこうどん、鹿3種ソーセージ、清里ROCKのビーフカレーなど、ボリュームあるメニューの他、コーヒー、紅茶があったりと、優雅な山時間を過ごせます。

トイレと水場は?

瑞牆山 登山 水場

水分は瑞牆山荘横の自販機、みずがき山自然公園の自販機で入手可能で、富士見平小屋のそばに水場があります。水場は枯れることがないので、テント泊や途中の水分補給に大変重宝します。

トイレは各登山口と富士見平小屋にあります。

雪はいつから?

瑞牆山 登山 積雪

雪は11月中旬以降から見られ、5月頃まで残雪や凍結があります。時期によって差はありますが、軽アイゼン、アイゼンが必須となり、無積雪期に十分な登山経験があることが必要となります。

雪山の入門として登られることもあり、冬の澄み切った空気から望む瑞牆山の山容と頂上からの眺望は、冬の奥秩父の一面を垣間見ることができ、おすすめです。

瑞牆山のおすすめ登山コース

紹介した山瑞牆山
都道府県山梨県
標高2,230m
天気・アクセスなど瑞牆山の詳細情報

一度は登りたいおすすめルート:瑞牆山荘から山頂へ

スタート地点瑞牆山荘
ゴール地点瑞牆山
地点間の距離2.6km
片道コースタイム2時間50分
難易度★★☆☆☆

瑞牆山荘から富士見平小屋を経由して山頂に至る、瑞牆山登山のメジャールートです。

初めて瑞牆山を登られる方は、こちらのルートが登山者も多くおすすめです。

瑞牆山 登山 登山道

瑞牆山荘をスタートすると、樹林帯を登りながら富士見平小屋を目指します。

瑞牆山 登山 山容

途中に瑞牆山を望むスポットがあり、これからの登山に期待が膨らみます。

瑞牆山 登山 登山道

富士見平小屋を過ぎ、一旦標高を下げると、瑞牆山周辺の岩場を通ります。

岩場は複雑で登るのに苦労するところもありますが、アドベンチャー要素があり楽しめます。

岩場を過ぎ山頂を回り込むように登れば、頂上は目の前です。

瑞牆山 登山 眺望

頂上ではここでしか見られない眺望を堪能できます。

みずがき山自然公園から山頂へ

スタート地点みずがき山自然公園
ゴール地点瑞牆山
地点間の距離4.3km
片道コースタイム3時間20分
難易度★★☆☆☆

みずがき山自然公園を起点にして頂上を目指すルートです。

不動滝をはじめ、瑞牆山周辺の自然を愛でながら登ることができ、沢沿いから岩場などが続きます。

夫婦岩、クーラー岩などのスポットもあり、飽きのこないルートで、瑞牆山荘からのルートと比較して経験者向きですが、登りと同じルートを往復するピストンだけでなく、瑞牆山荘コースを含めた周回ルートで歩くなど、バリエーションに富んだ計画が可能なのも魅力です。

みずがき山自然公園ではキャンプも可能なので、贅沢に前泊するのもおすすめです。

瑞牆山のおすすめ温泉情報

増富の湯

瑞牆山荘へ向かう途中にある温泉です。バスでもマイカーでもアクセス可能な立地にあり、下山後の立ち寄りにおすすめです。国内でも有名なラジウム温泉地のひとつで、4種の温度から選べる温泉により、自分の好みに合わせてゆっくり浸かれます。

瑞牆山で登山の醍醐味を堪能しよう

瑞牆山 登山 眺望

瑞牆山は奥秩父にある日本百名山の一峰です。百名山に相応しい山容を持ち、奥深き森林の中に在る佇まいは、誰もが一度は登りたいと思う魅力を全身で放っています。見た目とは裏腹にルートは整備され、日帰りから宿泊まで、多様な登山を楽しめる山として親しまれ、山に登ることの醍醐味を感じさせてくれる山です。

瑞牆山に登って、奥秩父の山の美しさにぜひ触れてみてください。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年10月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム