今回紹介するアンダーウェアブランドSAXXからリリースされているDROPTEMP COOLING MESHは、汗をかいてもずっと快適で、履いていることを忘れてしまうような心地良さが魅力で、特に夏の登山とトレイルランニングにおすすめのアンダーウェアです。

商品概要・スペック

ブランドSAXX
商品名DROPTEMP COOLING MESH
商品説明HOTSHOTに搭載された接触冷感「DropTempCoolingSystem」が体内の自然な冷却能力を高めます。
価格¥4,950(税込)
素材リサイクルポリエステル85%、ポリウレタン15%

管理人の評価レビュー

総合評価★★★★★
快適性★★★★★
軽量性★★★★★
汎用性★★★★★
コストパフォーマンス★★★★★

登山用のアンダーウェアで重視すること

登山用アンダーウェアで重視していることは、汗による蒸れでアンダーウェアがびしょ濡れになり、お腹周りが汗冷えを起こし、体温低下につながらないようにすることです。

肌寒い季節の登山では、汗を吸った後にゆっくりと乾いてくれるメリノウール製のアンダーウェアがおすすめですが、夏の登山では冷却システム搭載のSAXXのDROPTEMP COOLING MESHを着用しています。

また長期縦走や長い距離のトレイルランニングをしていると股擦れを起こしてヒリヒリするような事が起きないように自分に合ったアンダーウェアを着用しています。

SAXXのDROPTEMP COOLING MESHの冷却テクノロジー

僕が愛用しているアンダーウェアは、夏はSAXXのDROPTEMP COOLING MESH冬はメリノール製のSAXXブラックシープを着用しています。

DROPTEMP COOLING MESHと呼ばれるアンダーウェアは生地の表面温度を下げてずっと涼しく快適で、優れた通気性で蒸れを感じずに登山をすることができる素材を使用しています。

汗をかきやすいお尻部分と、内股部分にはメッシュ素材を採用していて通気性に優れていることはもちろん、汗の乾きが早く気持ち良い履き心地です。

ボールパークポーチによるメッシュの仕切り構造

SAXX独自のボールパークポーチという構造は、3Dハンモックポーチと呼ばれるメッシュパネルに仕切られた構造で、股擦れが起きづらい構造に仕上がっています。

SAXXすべてのアンダーウェアに備わっている特徴で一度着用したら、なかなか他のアンダーウェアに切り替えてみようという気が起きない快適性があります。

肌辺りが良くレイヤリングがしやすいアンダーウェア

登山やトレイルランニングではとにかく沢山足を動かすので、アンダーウェアと肌の擦れが気になりますが、SAXXのアンダーウェアは非常に柔らかくしっとりとした素材で肌に馴染んでくれます。

ウエスト部分はメッシュ素材と、内側には凹凸のある複雑な構造の生地で、キツくなく、緩くなく程よいフィット感と、優しい肌触りでとても気に入っています。

全体が程よくフィットするので登山用のパンツやショーツを履いてもめくり上がることがなく、脱ぎ履きするときにもストレスを感じることはありません。

優れたデザインと選べるカラー

SAXXのアンダーウェアはユニークなデザインが人気で、2022年のDROPTEMP COOLING MESHはスイカ柄が際だったデザインです。

その他、海や南国の島を想起させるグラフィックデザイン、派手さを抑えた落ち着いたボーダー柄から選ぶことができます。

DROPTEMP COOLING MESHではありませんが、普段使いにおすすめのアンダーウェアにはクラフトビールをモチーフにしたデザインなどもあり、ユニークなブランドであることがわかると思います。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム