登山初心者だから上手く火を起こせないかもしれない…… このような悩みがあったら、火を通さなくても食べられるものを持っていってみてはいかがでしょうか?

今回は「ピリ辛なちくわ詰め」を3つ紹介します。ちくわはさまざまな具材に合うため、山ごはんにおすすめの食材です。本記事の作り方を参考にして、絶品のちくわを食べてみてください。

ピリ辛な具材で「ちくわの◯◯詰め」3選

ピリ辛な具材で「ちくわの◯◯詰め」3選

ちくわはピリ辛な味付けがとても合う食材です。特においしかった3つを紹介します。

ちくわのキムチ詰め&粉チーズ

ちくわのキムチ詰め&粉チーズ

材料:

  • ちくわ 1本
  • キムチ 適量
  • 粉チーズ 適量


作り方:

  1. ちくわを半分に切る
  2. キムチをちくわの穴に詰める
  3. 粉チーズをかけたら完成


味の特徴:
キムチを詰めるだけでもおいしいですが、チーズをかけるとさらに韓国風な味に仕上がりますよ。

ちくわの明太子詰め&バジル

ちくわの明太子詰め&バジル

材料:

  • ちくわ 1本
  • 明太子 適量
  • バジル 適量
  • オリーブオイル 小さじ1


作り方:

  1. ちくわを半分に切る
  2. 明太子をちくわの穴に詰める
  3. オリーブオイルとバジルをかけたら完成


味の特徴:
オリーブオイルとバジルをかけると洋風に仕上がるので、食べていて飽きません!

ちくわのいわし詰め&唐辛子

ちくわのいわし詰め&唐辛子

材料:

  • ちくわ 1本
  • いわしの缶詰 適量
  • 唐辛子 適量


作り方:

  1. ちくわを半分に切る
  2. いわしをちくわの穴に詰める
  3. 唐辛子をかけたら完成


味の特徴:
ちくわといわしは同じ魚介類なので相性もよく、シンプルに唐辛子をかけて食べるのがおいしいです。

山で作るメリットと食べた感想

山で作るメリットと食べた感想

ちくわの詰めものは、3分もあれば1種類は完成します。ピリ辛なちくわはビールやハイボールなどにも合うため、おつまみが欲しいときにもぴったりです。全部ピリ辛な味付けでも、3種類も作れば飽きずに食べ切れますよ。

火が使えないときは「ちくわの詰めもの」を作ろう

火が使えないときは「ちくわの詰めもの」を作ろう

ちくわの詰めものは材料さえあれば、火を使えないときでも作れます。ピリ辛な具材をちくわの穴に詰めれば、あっという間におつまみの完成です。ぜひ一度「ピリ辛なちくわ詰め」を用意して、山で乾杯してみてくださいね。

おすすめの食器「イージークリーンプレート」

登山中は食器をきれいに洗うのが難しく、特に油汚れにはよく苦戦しますね。油汚れを早くきれいに落としたい方には、イージークリーンプレートがおすすめです。山ごはんを作るときはイージークリーンプレートを使って、後片付けもラクにしましょう。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム