御坂山塊の黒岳は富士山の眺望と眼下に河口湖を見ることができる眺望が豊かな山として知られています。登山道は主要なもので3種類あり、どの登山道も初心者に登り易くおすすめです。今回はこの黒岳の魅力と難易度別で登山ルートを紹介します。

黒岳とは

御坂山塊の一部である黒岳は御坂山塊の最高峰として知られています。全国に多数存在するため、区別を目的に御坂黒岳とも呼ばれています。周辺の山はどっしりとした山が多いです。

紹介した山黒岳(くろだけ)
都道府県山梨県
標高1,988m
天気・アクセスなど黒岳の詳細情報

黒岳の魅力

南からも北からも登ることができるアクセスの良さ

黒岳は河口湖の北に位置する山で河口湖の麓から登山を開始することもできるし、黒岳の北側の山梨市方面からアクセスして登山をすることもできます。北側からの登山の場合は芦川のすずらん群生地からスタートすることになるので、5月下旬から6月上旬はすずらんの見頃なのでお花も一緒に楽しむことができます。

河口湖と富士山と山中湖一気に眺められる

新道峠展望場所から望む夜明けの富士山と河口湖

黒岳の頂上から数分歩くと展望台に到着します。展望台からは木々の間から裾野が広がる大きな富士山と河口湖を眺めることができます

出典:ふえふき観光ナビ

また黒岳から15分歩くとすずらん峠の手前に新道峠第一展望台と、隣にFUJIYAMAツインテラスがあり、ここから富士山方面は木々が一切ないため、まるで空を飛んでいるかのような雄大な景色を楽しむことができます。

バスで頂上付近まで一気にアクセスできる気軽さ

黒岳から北側の登山口、すずらん群生地からバスでわずか10分で上で紹介したFUJIYAMAツインテラスにアクセスすることができます。金額は小学生以上片道200円で平日は1時間おき、休日は30分起きで送迎バスが走っています。もしも何かがあった時でも安心です。

黒岳のおすすめ難易度別登山ルート

初心者にも安心!すずらん群生地から黒岳を目指す

片道距離約4.0km
累積標高差約591m
片道コースタイム1時間55分
難易度★☆☆☆☆

黒岳の北西に位置するすずらん群生地から登る登山道は危険箇所が少なくわずか2時間弱で黒岳頂上に立つことができます。

ファミリーで登山をする人を確認することができるほどで初心者にも安心の登山コースです。

すずらん群生地の駐車場は無料で、駐車台数は100台と多く車を止めることができます。この登山道からは黒岳以外に釈迦ヶ岳の登山口としても利用されています。駐車場にはトイレも併設されています。

登山口から日向坂峠まではアスファルトの道を歩いて行くこととなります。45分間歩くとひなた坂峠に到着します。このアスファルトの道を回避したい場合は釈迦ヶ岳、府駒山を経由して黒岳に向かう登山もおすすめです。

日向坂峠からは1時間10分で黒岳に到着します。登山道は特に危険箇所がなく一定の勾配を歩いて行くこととなります。

初心者に安心!三ツ峠から御坂峠を経由し黒岳を目指す

片道距離約3.5km
累積標高差約837m
片道コースタイム2時間50分
難易度★★☆☆☆

三ツ峠入口からすぐにジグザグの道が現れます。約1時間50分ほどこのジグザグの登山道を上り標高を上げた後、急に傾斜が緩くなります。

傾斜が緩くなるとすぐ御坂峠に到着します。御坂峠からは1時間で黒岳です。この道は黒岳に近づくと勾配がきつくなりますがそれまではゆったりとした傾斜の登山道を少しずつ上って行きます。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年10月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム