ANSWER4のトレランザック

女性ならではのトレランザックに対しての悩み

トレランをする時にザックを背負うと鎖骨が痛くなるんですね。ロングレースに出るともう大怪我になるんです。これって女性の体にあっていないザックだからという印象があって、ザックの重さによって揺れが生じてしまうからなんです。そういう悩みを救ってくれたのがANSWER4のザックなんです。

トレランザックのフィット調整

ANSWER4のサイジング

調整の考え方なんですが、そもそも男性用のサイズのザックをアジャスターで調整して女性でも背負えるようにしているっていうのが一般的なものだとするならば、ANSWER4のザックはXSという女性向けに使える小さなサイズがあるので、アジャスターは微調整程度。それによってフィット感が異なると感じてます。

トレランをする女性はザックと下着で悩むことが多いと思うんです。そんな最中にもともと凄い気になっていたのがANSWER4で、友達から紹介してもらって出会ったのがキッカケです。

普段からもとにかく使うANSWER4

ANSWER4のトレランザック

レースだけじゃなくて、普段の練習にも積極的に活用してます。普段使いからレースまでほとんどANSWER4なのでこの度壊れちゃって修理に出してるんです。(写真は同じく道がまっすぐスタッフ小山田さん所有のANSWER4のザックです)

パッキングを考えるANSWER4

「道がまっすぐ」にくるお客さんによく「なんのザック使ってるんですか?」って聞かれるんですが、「ANSWER4だよ、いまネットで買えるよ」って話すんですが、そうは言っても初心者の人にはあるていど装備が揃った段階でないと使いこなせない部分があると思います。

ANSWER4のトレランザック

というのもサイドに施されているポケットは伸びるけど、一番大きいメインの収納部分は伸びずに中に入れることができる容量が完全に決まっているんです。だからなんでもかんでも収納できるわけじゃないんですね。だからパッキングは難しいところがあるので、例えばレインウェアもある程度小さくなるものじゃないと厳しいし…というように装備を選びます。

これは私にとってはポジティブに捕らえていて、収納できる装備が限られていないと選択肢が広がる分、あれもこれも持ち歩きたくなる性分の私には、本当に必要なものだけを選ばないといけないというANSWER4のザックの方から自分を戒めているような感覚があっていいんです。(笑)

ANSWER4のザックで考えること

ANSWER4のパッキング

そういう考えの中でも大事にしているのは『持てないから持ち歩かない。その結果危ないことになる。』というコトじゃなくて、このザックを使って安全に帰ってくるために何を持ち歩き、どういう工程で行動するかっていう、ザックからはじまる工夫や考えが生まれるという感覚もANSWER4のザックを使っているからだと思うんです。

レースとかになるとレインウェア以外にはファーストエイドキット、ライトを後ろに入れて、ポケットの数が多いからそこにはジェル、行動食、ボトルというようにしています。フロントまわりで全てがコト済むから便利ですね。

ANSWER4の一番好きなところ

ANSWER4のトレランザック

そんな中でも私が一番好きなのは、フロントにある小さなポケットにゴミを入れることが出来るところです。些細な事なんだけどこれが抜群で、ジェルを飲んでゴミを同じチャックのところに入れるとベトベトするのが嫌で。

前はごみ用の別の袋を吊るしてたんですけど、そこに入れるというのも面倒だったんです。でもザックにあるこの小さなポケットに入れれば絶対に落ちてこないんです。ちょうど手に届く入れやすいところにあって、ゴミが落ちないゴミ箱がちゃんと付いているっていうのがストレスレスで好きなんです。

 

ANSWER4

作り手のコバとは仲良くて、話すとザックに対してのロマンが凄くあって、その話を聞くとよりいっそう好きになるんです。