福島県と山形県にまたがる吾妻連峰。吾妻連峰の主峰である西吾妻山は、ロープウェイやリフトで手軽に登れることや、夏の時期には湿原にお花畑が見られることから、多くの登山者が訪れます。ここでは、西吾妻山の魅力やおすすめの登山コースについてご紹介します。

西吾妻山ってどんな山?

吾妻連峰の主峰である『西吾妻山』。山頂は樹林のなかで展望がありませんが、山頂付近の稜線一帯は湿原高山植物のお花畑が広がります。西吾妻山の山域にはアオモリトドマツが多く植生しており、冬には樹氷が見られます。

山名西吾妻山(にしあづまやま)
場所山形県米沢市と福島県麻耶郡北塩原村の境
標高2,035m
天気・アクセス西吾妻山の詳細情報

吾妻連峰の主峰【西吾妻山】の魅力

吾妻連峰で唯一の2,000m峰となる西吾妻山。以下では西吾妻山の魅力をシンプルにご紹介します。

高層湿原と高山植物の宝庫

西吾妻山の湿原に咲くワタスゲの群生
西吾妻山の湿原に咲くワタスゲの群生

西吾妻山の広い山上には高層湿原が点在しています。夏にはその湿原一帯にチングルマやワタスゲ、コバイケイソウなどの高山植物の群生が見られます。また、秋には湿原が黄金色に輝く草紅葉も見物です。

天狗岩から東北の名峰が一望できる

西吾妻山 天狗岩
天狗岩

西吾妻山と中大巓の中間あたりに『天狗岩』と呼ばれるビュースポットがあります。石畳のような開けた場所に吾妻神社の社が建ってる場所です。天狗岩からは飯豊連峰や朝日連峰、蔵王連峰などの東北の名峰が一望できます。

ロープウェイ・リフトを利用してお手軽登山を楽しめる

しゃくなげリフトから見える景色
しゃくなげリフトから見える景色

登山口である天元台では、ロープウェイとリフトを乗り継ぐことで標高1,820のところまで一気に登ることができます。また、もう一つの登山口であるグランデコにもロープウェイがあり、1,320mまで登れます。西吾妻山は標高2,000mを超える山ではありますが、手軽に山頂付近まで登れるのも魅力のひとつです。

西吾妻山の難易度別登山コース

西吾妻山の登山では、天元台やグランデコにある登山口を利用するのが一般的です。ここでは、その2つの登山口から登る、おすすめの登山コースについてご紹介します。

【天元台コース】ロープウェイとリフトを乗り継ぐ天空散歩

登山道から見える西吾妻山
登山道から見える西吾妻山

山麓にある白布湯元駅からロープウェイ、リフトを3本乗り継いで山頂を目指すコースです。リフトからは好展望が広がり、蔵王連峰や月山などの山々が見渡せます。また、リフト下を見れば高山植物が咲いているため、これから登る山の期待感を高めさせてくれるでしょう。
リフトを降りた北望台から山頂までは1時間半ほど。道中に点在する湿原や天狗岩からの展望を楽しみながら、手軽に登山できます。

合計距離: 6842 m
最高点の標高: 2031 m
最低点の標高: 1790 m
累積標高(上り): 492 m
累積標高(下り): -458 m
総所要時間: 03:23:12

※総所要時間は休憩時間6分を含む

【天元台ー若女平コース】樹林帯の森林浴を楽しむ

西吾妻山 山頂
西吾妻山 山頂

天元台コースを登り、若女平コースで下るコースです。西吾妻山山頂に登った後、約1時間ほどかけて西大巓に登ります。西大巓からは磐梯山や安達太良山、飯豊連峰が見渡せる好展望です。西大巓に登った後は西吾妻山方面へ戻り、西吾妻小屋付近の分岐から若女平コースを下ります。若女平コースはひたすら樹林帯の道。アオモリトドマツの原生林やダケカンバ林など、森林浴を楽しめます。若女平コースではツルツルした石が多いので、転倒に注意して歩きましょう。

合計距離: 12325 m
最高点の標高: 2032 m
最低点の標高: 859 m
累積標高(上り): 585 m
累積標高(下り): -1545 m
総所要時間: 07:59:12

※総所要時間は休憩時間の1時間45分を含む

【グランデココース】好展望の西大巓を通るルート

西大巓から見える西吾妻山
西大巓から見える西吾妻山

グランデコからロープウェイに乗り、西大巓を通って西吾妻山を目指すコースです。ロープウェイを降りてから30分ほどゲレンデを登りますが、振り返ると磐梯山の雄大な山容が望めます。さらに樹林帯を進んで西大巓に着くと、周囲の山々が見渡せる展望が広がります。西大巓から西吾妻山までは気持ちのよい稜線歩き。西吾妻山山頂は木々に囲まれて展望がないので、20分くらい歩いた先の『天狗岩』まで足を伸ばし、景色を堪能するとよいでしょう。

合計距離: 8526 m
最高点の標高: 2032 m
最低点の標高: 1398 m
累積標高(上り): 875 m
累積標高(下り): -874 m
総所要時間: 05:12:37

※総所要時間は休憩時間29分を含む

西吾妻山登山口のアクセス方法

西吾妻山の各登山口へのアクセス方法は以下の通りです。

各登山口のマップはこちらから

天元台高原(白布湯元駅)へのアクセス方法

・マイカー
東北中央自動車道 米沢八幡原I.C.より車で約30分(約21㎞)

・バス
米沢駅~湯元駅前 山交バスで約40分

▼山交バスの詳細はこちらから
山交バス/路線バス時刻表 (yamakobus.co.jp)

・ロープウェイ、リフト
白布湯元駅~天元台高原 ロープウェイで約6分
天元台高原~北望台 リフトで約30分
※リフトは3基乗り継ぎ

▼ロープウェイ・リフトの詳細はこちらから
ロープウェイ・リフト | GREENseason (tengendai.jp)

グランデコへのアクセス方法

・マイカー
磐越自動車道 猪苗代磐梯高原I.C.より車で約30分(約23㎞)

・電車/バス
郡山駅~猪苗代駅 JR磐越西線(会津若松行)で約40分
猪苗代駅~裏磐梯グランデコ東急ホテル 無料シャトルバスで約40分
※シャトルバスは予約制

▼シャトルバスの詳細はこちらから
交通・アクセス | グランデコリゾート (grandeco.com)

▼グランデコのロープウェイの詳細はこちらから
ロープウェイ | グランデコリゾート (grandeco.com)

西吾妻山下山後の山旅スポット

中屋別館不動閣 オリンピック風呂
中屋別館不動閣 オリンピック風呂 出典”温泉 | 山形県米沢市白布温泉| Fudokaku中屋別館不動閣

西吾妻山のふもとには『白布温泉郷』があります。白布温泉は、蔵王温泉、高湯温泉と並び『奥羽三高湯』と称され、古くからの湯治場として知られています。白布温泉のなかでも、日帰り入浴におすすめなのが『中屋別館不動閣』です。オリンピック風呂と呼ばれる細長い浴槽があり、最上川源流の渓谷を眺めながら優雅な一時を楽しめます。

中屋別館不動閣の詳細はこちらから
【公式】白布温泉 中屋別館不動閣 (fudokaku.com)

名称白布温泉 中屋別館不動閣
場所山形県米沢市関1534
泉質含硫黄 カルシウム 硫酸塩温泉
日帰り入浴料大人700円/小人300円

今回は西吾妻山の魅力や登山コースについてご紹介しました。高山植物が咲く夏季には、湿原に広がるお花畑が見られます。登山コースについては、天元台とグランデコのどちらからもロープウェイやリフトを利用して手軽に登ることができます。山頂付近は2,000を超える高山帯なので、登山装備をしっかり準備して登山に行きましょう。

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年12月03日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム