道の駅などに立ち寄って『現地の安くて美味しい食材を手に入れる』というのも下山後のお楽しみの一つです。2022年10月10日に吾妻山(広島県)に登った後に寄った「道の駅たかの」で、この時期だけ見かける珍しい【生落花生】と【生唐辛子】と【すだち】を手に入れたので、それらを使って次の山登りの山ご飯で活用してきました。

▼道の駅たかの

  • 広島県庄原市高野町下門田49(松江自動車道高野インター下りてすぐ)
  • 営業時間 9:00~18:00
  • 定休日 第2・4水曜日

秋の味覚のペペロンチーノ

生落花生は手に入れにくいのでなくてもいいけど、クルミでも大豆でも好きなものをトッピングしてもいいです。生唐辛子は乾燥のものでもいいし、すだちはレモンやレモン汁でも代用できます。

材料(1人分)

  • 生パスタ1袋(1人分)カルディで購入
  • 水(パスタ用)400cc
  • オイルサーディン缶1個
  • あらびきガーリック(GABAN)ひとつまみ
  • 塩こしょう(GABAN)少々
  • ◇生唐辛子1本
  • ◇すだち1/3個分
  • ◇生落花生(塩ゆでしておく)5粒
  • 好みのフリーズドライのスープ1袋

秋の味覚のペペロンチーノの作り方

①塩ゆで落花生を作ります。

A:殻付き生落花生1パックは殻を外し、たっぷりの水に半日つけておきます。

B:300㏄の新しい水に塩小さじ半分と落花生を入れ、沸騰したら40分間弱火で煮たら完成です。

めちゃくちゃ簡単です。トッピング用に5粒ほど持っていきました。

調理をしたのは広島市内を見渡せる『鬼ヶ城山』にある『八畳岩』の所です。

②メスティン(1.5合用)に湯を沸かし生パスタを茹でます。

③ゆでている間に、唐辛子はヘタを切り種を除き、すだちはスライスして食べやすい大きさに切っておきます。

※メスティンのふたをひっくり返してまな板代わりにすると便利です。傷がつかないようにダイソーのまな板シートを重ねて敷いています。かさばらずとても便利なのでおすすめです。

④4~5分茹でて好みのかたさになったら湯切りします。その湯切りした【ゆで汁の処理問題】ですが、好みのフリーズドライの固形スープに注ぐことで無事解決です。今回はほうれん草と玉子のスープにしました。ピッタリのお湯の量でした。全く無駄がありません。

⑤湯切りしたパスタにはオイルサーディン(缶汁も)、あらびきガーリック、唐辛子、塩こしょうを入れて、再び火にかけてさっと混ぜたらすぐに火を止めます。

⑥塩ゆで落花生とすだちをトッピングし、唐辛子を真ん中に置きなおしたら完成です。

オイルサーディンのオイルを使うので今回はオリーブオイルは使いません。すだちの爽やかな酸味と香りのおかげで魚臭さも油っぽさもなく、塩ゆでピーナッツの歯ごたえもアクセントになってとても美味しい一品となりました。

実際に作って食べた山行動画は以下で確認頂けます。

使用した道具

  • イワタニ ジュニアコンパクトバーナー
  • belmont チタントレールカップ 280
  • belmont チタンカトラリー2Pセット
  • ダイソーメスティン1.5合用

すだちを使ったもう一品

ローストビーフ丼withすだち

山で火を使わずにすぐできる、しかも見た目豪華なボリュームメニューです。

ローストビーフは食べたいだけ持って行ってください(笑)

材料(1人分)

  • ごはん(炊いたもの)一合分
  • ローストビーフ約8切れ程度
  • すだち(またはレモン)輪切り2枚を食べやすい大きさに切っておきます
  • しょうゆ小さじ1(ミニボトル持参)

ローストビーフ丼withすだちの作り方

▼下準備

①メスティンに炊いたごはんを詰めます。

②ローストビーフは山登りの前日に【炊飯器を使って】手作りしました。もちろん市販のもので大丈夫です。

とても簡単なので興味ある方は私の炊飯器レシピを参考にしてください。

(炊飯器で☆ローストビーフ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1420010135/

▼現地の様子

この日は広島県廿日市市にある極楽寺山の頂上を目指していました。途中お昼寝にちょうど良さそうな【昼寝岩】(勝手に命名)があったので、ここでご飯を食べることにしました。

取り出したのはご飯が入ったメスティンとタッパーと醤油。この三点セットだけです。

タッパーにはローストビーフとすだちが入っています。すだちの酸味でお肉が「さっぱりする」「柔らかくなる」「傷み予防になる」という効果があります。もちろん保冷材も添えて持ってきました。

作り方の説明はほとんど不要です。

③ご飯の上にローストビーフをのせてすだちを上にトッピングし、しょうゆをかけて完成です。

実はちょっとご飯もお肉も多いかな?食べきれないかな?と思ったのですが、すだちの爽やかな酸味でどんどん食が進んで、あっという間に完食しました。おかげで山頂まで3時間という長い登りも頑張れました。

▼実際に作って食べた山行動画は以下で確認頂けます。

使用した道具

  • belmont チタンカトラリー2Pセット
  • ダイソーメスティン1.5合用

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2022年11月17日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム