今注目の【スカイレール】に乗車して広島の低山を縦走してきました。

スカイレールとは?

広島県広島市安芸区瀬野町の住宅団地「みどり坂」への交通手段として1998年に開通した新交通システムです。大変珍しいロープ駆動懸垂式は世界で唯一ここだけ、そしてこの急こう配の角度は日本一なのです。普段は住人の方々の足となり、住んでなくてもスカイレールから見渡せる美しい景観を楽しみに何度も足を運んでしまいたくなる、広島市の誇れる【鉄道】なのです。

残念なことに採算性の面から2023年末をもって運行を終了することが先日発表されました。

スカイレールが大好きで今までも用事がなくてもわざわざ乗りに行っていたので、大好きな登山と一緒に楽しめないかとコースを考えてみました。

合計距離: 7783 m
最高点の標高: 503 m
最低点の標高: 21 m
累積標高(上り): 671 m
累積標高(下り): -690 m
総所要時間: 04:37:51

山歩きの初めと終わりにスカイレールに乗ります。山は蓮華寺山(れんげじやま)と高城山(たかじょうやま)という低山を縦走します。コースタイムは交通機関での移動を除いて4時間。とても整備されていて初心者さんにも優しい山です。

後1年の運行期限の間に【スカイレールと登山】をぜひ楽しんで頂きたいのと【低山ならではの山の楽しみ方】を紹介します。

アクセス方法

広島市安芸区内、国道2号線沿線、JR山陽本線瀬野駅の北側からみどり坂団地に入り、スカイレールみどり中央駅を目指します。駅の両脇に無料の駐車スペースがあり、日祝で今まで駐車できなかったことはありません。駅にはトイレがありませんが、一段下りた公園内右手に行くと水洗トイレがあります。

登山口まで

片道大人170円、チケットを自動改札機で読み込ませてホームに行きます。運転手さんのいない自動運転のスカイレールに乗りこんでみどり口駅まで約6分の空中散歩を楽しみました。

みどり口駅と直結しているJR瀬野駅に移動し、広島・岩国方面行きの列車に乗ります。大人190円7分、二駅先の安芸中野駅で下車し、案内に沿って進むと5分で【蓮華寺山憩いの森登山口】に着きました。

広島の低山を縦走

11:40 登山開始

道は終始歩きやすく優しいです。八十八まで番号がふってある石仏にずっと見守られながら歩いていきます。

分岐のところで本当は右に進みますが、5分で「五輪塔」の所に行けるらしいので、左に寄り道してみました。案内も分かりやすく本当に5分で到着しました。

これが五輪塔です。鎌倉時代から室町中期ごろに作られたそうです。とても静かで癒される場所です。ここからは広島市の東端に掛かる海田大橋と瀬戸の島々が見えました。

13:00 蓮華寺山(374m)山頂到着

最後の最後に急登がありましたが危険個所もなく到着。登山口から1時間20分です。

広く明るくとても気持ちのいい場所です。

お昼ご飯タイム

今日は袋麺を使って【豪華!大葉香る鯛塩ラーメン】を作りました。

ポイントは前の晩に仕込んだ鯛のマリネです。

2人分で鯛のお刺身100グラムをお酢・オリーブオイル各小さじ2、塩こしょう少々に付け込んで保冷して持ってきています。マリネにすることで「傷みにくい」「味がしみこむ」「トッピング時の余熱でフワフワになる」という利点ばかりです。運搬時に水分がこぼれやすいので気を付けて下さい。

使ったのはこの「真鯛だし塩ラーメン」スーパーでは見かけない袋麺です。

大葉とゆで卵を切る時は前にも紹介した「メスティンのふた+ダイソーのまな板シート」の組み合わせでまな板は不要です

しめは冷やご飯を入れて温めなおして鯛雑炊を作りました。ラーメンも雑炊も本当に美味しかったです。Amazonで売っているみたいなのでまたリピートしようと思います。

13:40 おなかいっぱいになったので次の山へ出発しました

次の高城山までは1時間25分のコースタイムでしたが、歩きやすく実際は1時間くらいでした。もう紅葉終わりでしたが所どころ奇麗なところもありました。

14:40 高城山(495.1m)山頂到着

案内を見落とすとそのまま下山してしまうので、間違えずに分岐を右にピストンします。急に森が開けてきたら山頂です。

休憩できるベンチが1つあります。時間に余裕が出来たのでコーヒーをいれることにしました。

低山だから重量を気にしなくていいので愛用の【マキネッタ】を背負ってきていました。これは4カップ用のモカインダクションで540グラムあります。エスプレッソされる時の音と香りを楽しみ風景とコーヒーを味わうとっても贅沢な時間です。低山ならではの楽しみ方でした。

15:20 高城山出発

山頂には大きな桜の木が1本、葉を落とした枝を四方に伸ばしていました。また春に来たいなぁと思いながら出発しました。

登山口まではコースタイムで1時間15分です。今までよりも急で滑りやすそうなところもありましたが、どなたかが落ち葉を奇麗に掃除してくださったり整備もよく行き届いていて私たちの足でも40分で下山できました。

16:00 下山完了

【高城山登山口】まで下りてきました。ここに出てくるのは分かりやすかったです。初めて登る場合はここからだと分かりにくいかもしれません。やはり蓮華寺山から登る方をお勧めします。

ここから徒歩20分瀬野駅方面、みどり口駅に向かいました。

16:30発 スカイレールに再び乗車しました。

朝と違って今にも雨が降りだしそうです。

家と家の間の道を悠々と走り抜けるスカイレール。

この高度感と美しいカーブ!静かで奇麗な住宅街の景観を楽しみました。

16:35 山登り完了

出発地点、雨が降りだす前にみどり中央駅まで戻ってきて今日の山登りは完了です。

とても充実した一日でした。

乗ったらみんな笑顔になるスカイレール。廃止までのあと1年の間にぜひぜひ空中散歩と山登りの両方とも楽しんできて欲しいと思います。

この山登りの様子の動画(2022年11月20日撮影)

以下は参考までに

スカイレールで下る様子を3カメで撮ったフルサイズの動画(2022年11月13日撮影)

関連タグ

関連記事

山旅旅30人隊

あなたにおすすめ記事

山旅軽量ギア

【返品無料】パタゴニア注目ウェア

アマゾン売れ筋商品

【2023年01月24日】今売れている登山装備

軽量・便利アイテムすべて見る

山旅の全ての軽量アイテムを見る

殿堂入りアイテム

人気のアウトドアアイテム