ザ・ノース・フェイスのショートスリーブベターザンネイキッドクルー

トレランで着ているTシャツと短パンは春夏、秋冬という寒さによって2つのウェアを使い分けてます。それぞれの季節で求める機能性も変わってきます。夏場で特に出番が多くなるのはザ・ノース・フェイスのショートスリーブベターザンネイキッドクルーです。

 

ザ・ノース・フェイスのショートスリーブベターザンネイキッドクルー

ショートスリーブベターザンネイキッドクルーは極めて薄く、メッシュ状の素材を使用しているから、軽快感が特徴です。かいた汗を瞬時に吸収して乾いてくれる。この乾くときに一緒に身体にたまった余分な熱も排出してくれるからドライ感が持続するんです。このTシャツを着ていて思うのは冷涼感の割合が高いなあと感じてます。

 

ザ・ノース・フェイスのフライトシリーズ

ショートスリーブベターザンネイキッドクルーは、ザ・ノース・フェイスのフライトシリーズの仲間に属していて、最小の装備でありながら最大の機能性を追求したハイパフォーマンスなミニマルスタイルという部類にあって、僕はこのシリーズが好きなんです。

冬になるとロングスリーブハイブリッドエンデューロクルーの出番が増えてきて、これは汗冷えを感じない作りであることが特徴なんです。寒さが強くなれば汗抜けよく冷えを起こさないレイヤリングを心がけてます。これもフライトシリーズです。

春夏秋冬という季節で区切るんじゃなくてコンディションと状況を見て『どういう時にどういう状況になるか』を想定して、ウェアは使い分けるようにしています。

ザ・ノース・フェイスのフライウェイトレーシングベリーショート

フライウェイトレーシングベリーショート

パンツにおいても寒さによってショーツなのかロングなのかで2種類を状況に応じて使い分けています。ロングの場合はインナーがないので、コンプレッションを着用することが多いです。丈の長さで冷えが異なるので、ロングレースの時は足の冷えを感じるといやなので、長い丈を選ぶなど気遣っています。

 

ザ・ノース・フェイスのフライウェイトレーシングベリーショート

ショーツはザ・ノース・フェイスのフライウェイトレーシングベリーショートが大好きです。いつは生地感の良さです。柔らかく軽量な素材で汗を多くかくシーンでも肌に張りつきにくく、足上げの妨げになることがないんです。短いレースや足を大きく動かすレースには履くことが多いです。

 

もう1つはポケットの収納力があることです。主にはジェルを入れる事が多いです。

 

着るものは基本的に掛け算で選ぶようにしています。短いレースかロングレースかで足冷えのリスクを考えますし、練習で荷物を増やしたくないときは、中にインナー付きの短パンを持っていくなど考えてます。荷物が少しでも減るというのは限られた容量のザックを背負っているので気を配ることが多いです。

この記事のタグ