どこでもスイーツ缶-カップケーキ

非常時の備蓄食として、登山やキャンプでの糖分補給にと思って持ち歩いているのは『どこでもスイーツ缶 カップケーキ』です。リリース情報をみて知ったんですが、被災者の声をヒントに開発されたらしく、お皿もないし、甘いものを食べるなんて言いづらかったりしたんだろうなあ、と考え深い気持ちになります。カップケーキの種類は3つあって、メープル風味、フルーツMIX、チョコ風味です。

 

どこでもスイーツ缶-カップケーキ

缶は簡単に開けやすくできているから、余計な道具は必要ありません。

 

どこでもスイーツ缶-カップケーキ

缶蓋を空けてカップケーキを取り出すと解るんですが、カップケーキの底面が見えるんです。このカップシートをつまんで取り出すことができるので手を汚さず、もしくは手が汚れていてもケーキと干渉しないので、どこでも食べれるというのが特徴です。

 

どこでもスイーツ缶-カップケーキ

缶詰に入っているカップケーキってイメージ美味しくなさそうに感じるんですが、子供との登山、女性メンバーとの登山でこのカップケーキを持っていって振舞うと『美味しい!』と喜ばれます。これとにかくしっとりしてるんです。勝手なイメージではパサパサしていて、それこそ持っているだけでケーキがポロポロ落ちてしまって、周辺を汚してしまうんじゃないか?なんて想像もあったんですが、しっとりしているので、かじっても、割ってもぼろぼろ落ちたりすることが、ほぼ無いんです。

 

どこでもスイーツ缶-カップケーキ

メープルはちゃんとハチミツの風味が効いているし、フルーツMIXはドライフルーツが練りこまれてるんです。頂上でランチを楽しんで暖かなコーヒーを飲んで一休み、なんていうときには心から「ほっ」とします。(笑)

 

どこでもスイーツ缶-カップケーキ

どれも『缶詰だからって侮るなよ』っていうほどにしっかりとケーキを楽しめてるという美味しさがあるので、『山の上で、キャンプ場でケーキを食べることが出来るんだ』っていう気持ちで考えると、子供のご褒美にもいいし、ランチあとのコーヒータイムにもいいし、食事の時間が楽しくなるアイテムだなと感じてます。