僕がトレランに出会ったきっかけ

僕がトレランに出会ったきっかけは、過去に長崎県代表として国体に参加したことから、山岳競技の縦走という競技を初めて知ったんです。

その時期に、第1空挺団陸上部に5年間所属しており(今現在は引退)、5回富士登山駅伝に出場、富士山をはじめ山を走るようになり、いろいろな山に興味を持つようになりました。自然を走る爽快感、それを覆すかのような過酷さに試練を感じ魅了されました。

また高原トレイルレース(長野県)にて、2年連続優勝を勝ち取ることができました。その優勝賞品がテクニカのトレイルシューズだったんです。

 

テクニカ トレランシューズ インフェルノ

愛用し続けたテクニカのシューズたち。今現在は手前の最新ブラックを愛用中。

それ以来トレイルレースや山でのトレーニングには、このシューズは絶対と言っていいほど欠かせないアイテムとなりました。

僕が愛用のシューズは写真手前から
INFERNO XLITE 3.0(ブラック)
INFERNO XLITE 3.0(ブルー)
INFERNO XLITE 2.0 GTX
INFERNO XLITE 2.0 MS

テクニカのトレランシューズが好きな理由

テクニカのトレランシューズ

平坦、下りのトラバースが続くコースに、テクニカのシューズは優れていると感じてます。特に先が読めない下りでは、このグリップとクッション性は欠かせません。

 

富士登山駅伝

現役時代は富士登山駅伝、山頂区を任される。

また、ゴアテックス性能完備のシューズ(INFERNO XLITE 2.0 GT)があり、悪天候の雨天時や湿地帯、河川等にも対応可能です。低山ではありますが、鋸山トレイルレースに相性が良いです。

 

テクニカ ジャパンが主催する上野原秋山トレイルランにて、40歳の部優勝!

現在の仕事は陸上自衛官

高度約340m、輸送機C-1からの降下訓練(現在までの降下回数127回)

日本唯一の落下傘部隊、第1空挺団空挺教育隊学生隊で教官として勤務しています。

 

空挺レンジャー課程の生存自活の課目にて蛇をさばく。

教育には基本降下課程、降下長課程、自由降下課程、空挺レンジャー課程等があり、特に空挺レンジャー課程の教官として、不撓不屈の精神で強靭な空挺レンジャー隊員を育成するために日々教育に努めています。

仕事もランニングも日々の鍛錬を怠らず、励んでいけたらと思ってます。