ニュージーランド航空ラウンジ

帰りの飛行機は8時55分のフライトという事で、7時前にはチェックインしておきたいところ。荷物は一緒に同行した仲間に預けて、ターミナルで待機してもらい、僕は6時00分に車をレンタカー会社に返却して、そこから4キロの道のりをターミナルに向けてランニング。

なぜ4キロも走らなくては行けなかったか?安いという事で決めたレンタカー会社が国際線ターミナルから、4キロ離れたところにあるという状態。時間的にもタクシーを呼ぶのが難しいし…英語を使った電話で呼ぶ自信もないし…ということで走るという手段を選びました。

ランニングという手段を選べたのは、ニュージーランド航空のラウンジに入場できたからなんです。最終回となる今回は、海外旅行好きなら知っておきたい、ニュージーランド航空の素敵なラウンジサービスを紹介します。

 

ニュージーランド航空のラウンジ

走り終わって、汗に濡れた体でチェックインし、ロビーからゲート内へ。すると直ぐにニュージーランド空港のラウンジを案内する看板に出くわします。ラウンジ内は非常に広々とした空間で、洗練された落ち着きのある雰囲気です。

このラウンジは『KORU』と呼ばれる会員サービスに入会されている方やビジネスクラスで出発する方などが受けられるサービスで、空港ではこのラウンジで休憩ができ、機内では受託手荷物を追加で1個、無料で預かってくれるというサービスを受けられます。

 

ニュージーランド航空ラウンジ内のシャワールーム

まずは濡れた体を綺麗にしようとラウンジ内にあるシャワールームへ。

 

ニュージーランド航空ラウンジ内のシャワールーム

シャワールームは全て個室で、気兼ねなくゆっくりとくつろげます

内装は非常に綺麗で、全て個室となっていて、気兼ねなくゆっくり体を洗い流せます。空港でシャワーを浴びるなんて初めての経験だったので、なんだか不思議な気分です。

 

ニュージーランド航空ラウンジ内のシャワールーム

ボディーソープ、シャンプー、リンスを完備

ボディーソープやシャンプーが備え付けられていて、おまけにバスタオル、ヘアドライヤーまで準備があるので、着替えさえあれば、他は何も必要ありません。

 

ニュージーランド航空ラウンジ内のシャワールーム

ドライヤー、ハンドクリームが完備

 

ニュージーランド航空ラウンジ内のシャワールーム

「あっ!タオル忘れた!」と思ったらしっかりと完備されていて安心