ロトルアのアウトドア穴場スポット

ニュージーランド北島にあるロトルア。このエリアにはアウトドア好きならワクワクするスポットがたくさん存在します。

 

ワイオタプ

ハムラナ自然公園

多くの間欠泉があり、地熱活動が活発で大自然の息吹を感じることができる『ワイオタプ』。マウンテンバイク愛好者にとってはディズニーランドのような存在で、ニュージーランドでも随一のマウンテンバイクのメッカと知られる『レッドウッド ファカレワレワ フォレスト』。南半球1の名水で1日に500万リットル以上の湧き水が湧き出る、驚くような美しさをたずさえた『ハムラナ自然公園』。そして、1年中を通してフライフィッシングが楽しめるポイントが多数点在するロトルア湖、ロトイティ湖。どこもアウトドアをボーダレスに楽しめるスポットです。

 

フライフィッシング

たった2日という限られた期間の中でしたが、その中で見つけたロトルア近郊で楽しめるアウトドアフィールドの魅力をレポートしたいと思います。

地熱活動が活発で大自然の息吹を感じることができる『ワイオタプ』

ワイオタプのマッドプール

ニュージーランド国内で最も色彩豊かといわれる地熱地帯ワイオタプへは、ロトルア湖の南部湖畔から車で約30分という距離に位置します。近づくにつれ硫黄の香りが徐々に強く、ワイオタプへ近づいていることが鼻でわかります。ワイオタプの駐車場より手前に「Mud Pool」と書かれた看板があり吸い寄せられて車のハンドルをきると、程なく人が集まっている場所に出くわします。

 

ワイオタプのマッドプール

Mud Pool=泥プールという名の通り、一面泥の池からボコボコと泥が噴き出しており、まるで地獄池のような様相を楽しめます。

 

ワイオタプのマッドプール

この時期ニュージーランドは冬なのですが、日本の冬に比べると厳しくなく気温は10度前後。肌寒い空気の中、日が昇れば暖かく感じる事もしばしばです。マッドプールから吹き上げる熱量の強さから、外気温との差で湯気が立ち込め視界を遮ると同時に、この湯気が体を包み込めば体中硫黄臭くなることができます。(笑)

 

ニュージーランド ロトルアのワイオタプ

Mud Poolを後にし目的地のワイオタプへ。ワイオタプへの入場は大人32.5ドルの料金を支払います。中は広大な敷地になっており30分コース、40分コース、75分コースとウォーキングコースが整備されています。

 

ニュージーランド ロトルアのワイオタプ

コースによって見所の数は変わるのですが、75分のコースで25の見所を楽しめます。日本語で書かれた注意事項もありますので安心です。

 

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

75分コースはこの広大な敷地の奥へと足を運ぶことになるのですが、ニュージーランド特融の植物を楽しめ、且つ熱泉地帯だからなのか?不思議な植生、地形の中のブッシュウォークを楽しめます。ブッシュウォークというのはニュージーランドやオーストラリアでいう所謂ハイキングのようなもののようです。

 

ニュージーランド ロトルアのワイオタプ

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ワイオタプと調べると必ず紹介されている『シャンパン池』や『デビルズバスと呼ばれるクレーター』は、実際に目でみると自然の不思議に圧倒されます。

 

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

ニュージーランド ロトルアのワイオタプの見所

まだまだ知らない世界が世の中にはあるんだと、改めて考え深い気持ちになれ、日本では見ることのできないもう1つの地球の顔を知ることができる貴重な体験でした。

マウンテンバイクのメッカと知られる『レッドウッド ファカレワレワ フォレスト』

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

実はマウンテンバイクのメッカであることは戻ってから知ったのですが、全長160kmを超える国際級のトレイルが、このレッドウッド ファカレワレワ フォレスト』の中にあるようで、僕はブッシュウォークを楽しんだのですが、おおよそ5キロほどのほんの一部を歩いたに過ぎないことを後から知り、少々の後悔を感じました。

 

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

しかしながらレッドウッドは、木の持つ神秘性を強く感じ、この森の中を歩くだけで心が洗われるような気持に潤います。

 

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

ブッシュウォークを楽しむ人もいれば、トレイルランニングを楽しむ人もいて、その楽しみ方は様々です。ウォーキングコースも様々で2キロ、3.4キロ、4.8キロ、7.5キロ、11.5キロ、34キロと設定距離が程よく、4.8キロのブッシュウォークを楽しんだのち、11.5キロのトレイルランニングを楽しみました。

 

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

トレイルにはマウンテンバイクのメッカであることがわかる、看板が散見されます。

 

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

永遠と続くような一本道にしばし呆然と立ち尽くします。

 

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

レッドウッド ファカレワレワ フォレスト

レッドウッドがあまりにも美しすぎて抱きついてみます。

ランニングを終えたあと汗をかいた体をぬぐい、近くにある『Hellsgate Geothermal Park and Mud Bath Spa』と呼ばれる全身泥パックになれる不思議なスパ施設に向かいました。お肌ツヤツヤな自分に蘇ることができるので女性は特におすすめです。

驚くような美しさをたずさえた『ハムラナ自然公園』

ハムラナ自然公園

この公園は、観光ブックやウェブ上でもあまり紹介されておらず、とあるブログで知った公園なのですが、個人的にはこのロトルア近郊のスポットでは一番思い出深い時間を過ごせました。自然の美しさとか、トレイルの面白さとか、色々な感動の物差しがあると思うんですが、僕はどうやら静けさという雰囲気が、アウトドアフィールドで感動する1つの大きな要因のようです。

 

VR ロトルア レイク リゾート

宿泊したホテルはロトイティ湖畔に佇むVR ロトルア レイク リゾートという場所で、ここから程なく車で約10分ほどの距離に『ハムラナ自然公園』があります。

 

ハムラナ自然公園

ハムラナ自然公園

大きな看板があるわけでもなく、住宅地と住宅地の間にぽつんと存在する、町の公園のような雰囲気。思わず通り過ぎてしまったことを白状します。

ホテルから近かったという立地の良さからも、早い時間に来ることが出来たので、まだ人気(ひとけ)は少なく、僕ら以外に2,3人程度の人が公園の中にいるだろうというぐらい。河を眺めながら森の中を散策するコースは、向かって戻ってくるような約1.5キロのコース。

 

ハムラナ自然公園

行きの森の中はレッドウッドの中を静かな気配の中、歩みを進めます。小鳥のさえずりと川のせせらぎ、それ以外は自分が歩む木の葉を踏みしめる音だけ。

 

ハムラナ自然公園

時間と共に日の傾きは変わり、日差しが森の中に差し込む様子に見惚れて、ふと空を見上げると、改めてレッドウッドという生き物の高さに驚かされます。

 

ハムラナ自然公園

ハムラナ自然公園

ハムラナ自然公園

森の中を抜けると、息をのむような透明度の川が流れ、川の流れに身を任せながら動物たちが遊んでいました。

 

ハムラナ自然公園

ハムラナ自然公園

この公園を後にしたらフライフィッシングを楽しもうと企んでいたので、河の中にトラウトが優雅に泳いでないか目を凝らしていましたが、僕の眼力では見つけることが出来ませんでした。所々で、川の流れが静かになる場所では、川面がまるで鏡のように映し出されて、空の色を反射させていたり、レッドウッドの大きな体に触れては何百年も前も、同じ時間が流れていたんだろうか?と思いめぐらしたり、貴重な体験をさせてくれた空間でした。

ハムラナ自然公園


トレイルランニンググッズを取り揃えるSo Cal