宮城県女川町『地元民が愛する里山と復興した女川を楽しむ』

宮城県女川町は、旧知の友人が住んでいるところ。以前訪れた時は、山に興味がなく海にばかり目を向けていたけど、今回は山に目を向けて女川町を見てみようと旅に出た。

 

女川町近隣の山を調べてみると、300~400メートルの山に囲まれていることはわかるものの、これらの山に登れるかは不確かだった。女川町から車で約30分、北へと足をのばすと「三陸・雄勝海の幸トレランNEXT」というトレイルランニングイベントのスタート地点に行き着くことができる。このトレイルランニングイベントでは総距離24キロ、累積標高2,000メートルという危険個所は特になく、走れる部分の多いコースを楽しめる。

 

女川町で登山

「三陸・雄勝海の幸トレランNEXT」のコースになっている山へのアクセス情報はウェブ上で入手することができたが、僕が行ってみたかった女川町から程近く、アクセスしやすい山の情報はほとんどない。不安を楽しみに変えて『冒険心をくすぐる面白い旅になれば!』と、行き当たりばったりで、地元で情報収集しようと考えた。

里山と呼ばれる地元の人しかしらない山に登ることは、僕にとって興味のそそられる冒険だ。低山と言えども危険は未知数であり、情報が少ない分、自分の判断が重要になってくる。